犬は行動や接し方から人を見抜くのか?犬は犬好きかが分かる?

犬は行動や接し方から人を見抜くのか?犬は犬好きかが分かる?
今回のテーマは、

犬は行動や接し方から人を
見抜くのか?犬は犬好きかが分かる?

について紹介します。

犬は犬好が分かる…と言いますが、

実際に犬は目の前にいる人が
犬好きかどうかを直感的に見抜くようです。

1万2千年前の遺跡から

人間が犬を飼っていたと
思われる痕跡が発見されています。

その時代から長い長い、
犬と人間の付き合いはあります。

犬は群れを作る習性があり、

一種の暮らす人間の家族を
自分の属する群れと理解します。

そして群れとともに行動し、

自分よりも強いものや
群れのリーダーに服従すると言う
犬の習性が、

人間が犬と暮らす上で
とても役に立ったのです。

飼い主が犬が信頼できるリーダとして
その喜びを引き出す事で、

犬は大好きな飼い主の為に
働いたのです。

スポンサーリンク

犬は行動や接し方から人を見抜く

こうした長い長い歴史を経て、

人間は犬の習性を理解するようになり、
犬も人間を理解するようになりました。

犬は人間の動作をヒントにして
自分の行動をけ見ることがありますが、

近年心理学者の間で、
それを立証する実験が行われています。

二つの容器の一方に食べ物を隠し、
匂いが漏れないようにして床に伏せておきます。

実験者が二つの容器の間に立ち、
匂いが漏れないようにして床に伏せておきます。

そしてどちらの容器に食べ物が入っているかを

子犬(9週齢)、大人の犬、
オオカミ、チンパンジー、人間の子供(3歳児)
に選ばせます。

そして実験者は、

1.正解の容器を見つめる

2.容器を指でさす

3.容器をたたく

の三つのヒントを順次与えて行きます。

結果は、次のように報告されています。

子犬と大人の犬は
すぐに正解の容器に「飛びつきました」

しかしオオカミはそのしぐさをしなかった。

そしてチンパンジーが食べ物のある場所を
示す合図を読み解くには、

犬の4倍かかりました。

人間の子供は犬の正解率の2分の1だった。

…という結果となったのです。

犬は犬好きかが分かる?

これはハーバード大学の
ブライアン・ヘアのテスト報告ですが、

犬は犬好きが分かる

犬は人の考えを見抜く可能性を
示唆する興味深い実験です。

また個人的な経験から言うと、

何かを犬に注目させたい時に、

対象物を指でさしても
犬は簡単には理解をしません。

視線を向けた方が、
遥かに犬は分かります。

犬同士のコミュニケーションでも、
「指」を使って指示する事はありませんが、

目で会話をする事はあります。

だからこそ人間のを見て
犬は犬好きかどうかを見ているのかもしれません。

犬好きの犬嫌いの人も犬には重要

それにしても犬たちはどこで
この能力を手にしたのでしょうか。

心理学者の実験で
示された子犬の行動は、

犬が人のサインを読み取る能力を
「先天的に」もっちえることを
物語っているように感じます。

人間の伴侶として選ばれた犬たちは、
もともと、社会的なサインを読み解く能力、

さらに言えば人間に考えを
読む能力を持ち合わせていたの
かもしれません。

いずれにせよ犬は
人の考えを見抜き犬好きが分かる
能力はありそうですので、

犬好きの人を家に招いて
一緒に遊んでもらうと良いでしょう。

これは飼い主にとっては、
犬の社会化を促すことになりますし、

犬を飼えない人にとって、
犬と楽しく接するチャンスを得る事ができます。

また犬にとっても、
色々な犬好きの人と接することで、
どんどん刺激を受けます。

犬を飼っていない犬好きの人は、
犬を飼っている人と友達になるのが
ベストの選択と言えるでしょう。

犬は行動や接し方から人を見抜くもので、
その人が犬好きかが分かるようです。

だからいろんな人との接し方を
学ぶ動物なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>