頭がハゲかけてもモテる男になる方法、恋愛とコンプレックス


今回のテーマは、

頭がハゲかけてもモテる男になる
方法、恋愛とコンプレックス

について紹介します。

前回まで、ヘアスタイルをしっかり
整えることの大切さを説いてきましたが、

男性にとって、
こんな問題もありますね。

例えば、
そろそろ髪の生え際が後退してきた。。。

大丈夫です。

そんな場合でも取るべき方法はあります。

ファッションに無頓着、、

という理由の一つに、

コンプレックスが故、

ということもあるかもしれません。

コンプレックスは
どうしても隠したくなるものですが、

隠し過ぎればそれが
周りに妙に映るものです。

たとえハゲかけてきても
格好良く髪型を決めることはできます。

『ハゲている男性がモテない』

と言うのは完全なる誤解です。

私の周りのモテる中年男性の
多くは髪の毛が後退していますが、

全く持ってそれが不利になっていません。

女性はハゲているのが嫌いなのではなく、

その人にあっていない髪型
不潔な髪型と言うのに

女性は嫌悪感を感じるのです。

一番注意して欲しいのは、

残り少なくなった髪を
頭のてっぺんに丁寧に並べる

そんな妙な真似だけはしないで欲しいです。

ハゲている男がモテない理由

妙なバレバレのカツラをかぶって
隠そうとするのも意味ないです。

そんなことしても意味ないし
隠し切れるものではありません。

女性はそんな髪に魅力を感じません。

しかし女性と違って、

男性の外見のコンプレックスは
それほど不利にはなりません。

テレビ芸能人を見ればわかりますが、

案外、

外見コンプレックスを持つ女性に比べ

外見コンプレックスを
もつ男性はよくモテています。

清潔さと「自分らしさ」があれば、
それ以上の部分はカバーできます。

つまりここで覚えてほしいのが、

ハゲていることが
モテない理由になるのでなく、

禿げを隠そうとすることが
モテナイ理由なのです。

ハゲかけてくればそれはそれで
堂々としていて欲しいのです。

一番真似して欲しいのは外人さん

ブルース・ウィリスとか、
マイケル・ジョーダンとか

世間では、ハゲかけた頭を
つるつるに剃ることで

力強く、魅力的な容姿を
作ってしまった人もいます。

確かに勇気がいるかもしれませんが、

頭蓋骨に自信があるならば
格好良く仕上がる事でしょう。

髪が後退してきた人ほど
短い髪の方が魅力的です。

参考にしてみて下さい。

モテる男のハゲ、抜け毛予防対策

また最近、抜け毛が気になる、、
禿げかけてきたと気になっている人は、

食生活を見直す事も重要です。

生活習慣で、
男性ホルモンが乱れ、

毛乳頭や皮脂腺に影響を
与える事で起こると言われています。

これによって起きる皮脂の過剰分泌が
若はげの原因の一つと言われていますが、

若い男性ほどそれに助長して
ファーストフードや菓子パンなどで
悪い油をとってしまっています。

これではさらに皮脂分泌を増やし、
毛穴が詰まり、

毛髪が育ち切らずに
抜けてしまう事にもなります。

そう言う意味で生活習慣病とも言えます。

さらに、ヘアワックスやムース類も
毛穴を防ぐ原因となるので、

身だしなみのためにも
毛髪のためにも、

しっかりと毎日落とす必要があります。

若ハゲの危機にさらされたくなければ、
毛先だけにつけるようにして、

毎日のシャンプーで頭皮を
清潔にする事を心がけるのは、

モテる男になるためにも重要です。

男性の恋愛とコンプレックス

イケメンで、外見に不備のない、
男前に生まれたかった、、

と不平を言っても、
現実は何も変わりません。

できることを努力して
やっていけば十分モテる男になれます。

チビ、ハゲ、デブ、、

と言ったところが、男性の
コンプレックスの代表でしょうが、

これからそう言った不利な
状況を覆していく、

恋愛戦略を紹介していきますが、

肉体改造もできることから
始めれば良いでしょう。

さらに抜け毛対策として

わかめなど海草類を食べるのが
理想だとと言うイメージを持つ人が
多いのですが、

それは誤解です。

わかめを食べると皮脂の分泌を促し、
髪に潤いを与えれますが、

脂肪摂取が少なかった
昔の日本の言い伝えであり、

脂肪過多な現代人には
逆効果になる事もあるので、

食べ過ぎには注意が必要です。

抜け毛に効果的なのは、

カップラーメン、ファーストフードや
加工食品の揚げ物など、

悪い油の摂取を減らし、
逆に油の代謝に必要な栄養を取る事、

つまり運動をして幅広い食材を
バランス良く食べる事、

食に気をつけるのもハゲ防止だけ
でなく女性から好感を持たれる
ためにも重要なので、

心当たりがある人は
ぜひ意識を変えるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>