お金、経済の仕組みの無知が貧困、損、お金のトラブルを生む


今回のテーマは、

お金、経済の仕組みの無知が
貧困、損、お金のトラブルを生む

について紹介します。

これからお金持ちになるための
様々な方法を紹介していきますが、

「お金の無知が諸悪の根源」

と言う事をまず覚えておいてください。

たしかに「知らぬが仏」
と言うことわざもあります。

「本当の事を知ってしまうと
悩んだら怒ったりしてしまうが、

知らなければ穏やかな気持ちでいられる」

と言うような意味の言葉です。

確かにある意味、
真理を突いている言葉でしょう。

恋人が浮気したとしても、、

知らなければ腹も立たないし、

誰かがあなたの悪口を言っていても

それを知らなければ平穏に暮らせます。

…しかし、、

いったん真実を知ってしまえば、

相手を責め立て争いに発展し、

結果的に大切な相手との
関係が修復不可能なほどになり、

人間関係は破局を迎えるかもしれません。

だからこそ、

「無知である事は幸せ」

というのもうなずける話しです。

しかし、これで本当に
良いのでしょうか?

スポンサーリンク

しかしお金に無知だと…

確かに恋愛、人間関係において
知らぬが仏と言うのも正しい考え方でしょう。

しかし、この世の中では、

「知らぬが仏」では済まされない

「無知であれば損をする」

事の方が圧倒的に多い分野があります。

それが、お金、経済の仕組みに関する知識です。

「お金をどうやって稼ぐのか?」
「お金をどうやって増やすのか?」
「なぜお金が減っていくのか?」
「そもそもお金って何なのか?」

こう言ったシンプルな質問に対して

あなたは小学生にも分かるように
答えを出す事ができるでしょうか?

きっと多くの人が「NO」と
答えるのではないでしょうか。

答える事ができないと言う事は
つまり知らないと言う事、

つまりお金に対して無知である

と言う事ですね。

この知識のなさは圧倒的な
損を生んでしまいます。

またもっと恐ろしいのが
知っていると思って知らないこと、

私たちの身近にある

銀行や保険、借金や経済の仕組みなど、

そしてお金にまつわることは、

深い所まで誰も教えてくれません。

でも何となく使えているので
自分は知っていると思い込んでしまいがちです。

この状態が実は一番危険だったりします。

お金に関する正しい知識を付けよう

お金の正しい知識を付ける事は
何よりも大切な事です。

最近は金運財布やパワースポット
などが人気のようです。

もちろんこうしたものも
素晴らしいと思いますが、

金運を上げる前にまず
正しい知識を知っておく必要があります。

もしもあなたが、

会社からの給料以外で
お金を稼ぎだす方法を知っていれば、

リストラにおびえる必要はありません。

また稼いだお金を増やす方法を知っていれば

将来年金がもらえなくなるかも、、

老後の不安に見舞われる事もありません。

余計なお金のトラブルにも
巻き込まれません。

自分だけでなく家族や大切な友人を
救うことだってできるでしょう。

そして貧困や貧乏とは無縁の
生活を送る事が出来ます。

お金に「どんな価値があり」
「世の中をどう循環しているか」

知る事ができればお金の活用法も変わります。

お金の無知は大きな損失を生み出す

お金は「買い物」をする為のもの

とした思っていない人もいます。

買い物をするか使わない部分は
貯金しておくしか知らない人も多くいます。

もちろん買い物も貯金も
お金の役割の一つですが、

それだけではないのです。

その他にもまだまだお金への無知が生む
損と言うのはたくさんあります。

投資とは何か?
保険とは何か?
マイホームを持つべきか?

こう言った知識も知っていれば
大損をする事もないですし、

早い段階で知っていれば
お金に対するストレスフリーになれます。

お金の仕組みを知った上で
社会生活を営み、金運を上げるのと、

お金に無知のままぼーっと生きていて
ただ金運が上がらないか願うのとでは、

長い目で見れば「大富豪」と「ホームレス」
くらいの差が生じるのです。

だからこそ、

「知らぬが仏」とは言ってられないのです。

多くの日本人がお金に無知な理由

ではなぜこんな大切なお金の事を

私たちは子供の頃に
教えてもらえなかったのでしょうか。

それは恐らくこれまで

日本人が「お金儲け=悪」

と言うようなイメージを
植え付けられてきたからではないでしょうか。

岡本和久さんの著書
『親子で学ぶマネーレッスン』

と言う本で興味深い
統計が紹介されていました。

中高生へのアンケート結果として

お金のイメージ

美しいと答えた人…17%
汚いと答えた人…83%

お金持ちのイメージを

良い人と答えた人…20%
悪い人と答えた人…80%

恐ろしい幻想ではないでしょうか?

こう言った空気が日本を蔓延すれば

みな臭いものにはふたのごとく
お金について考えたり話し合ったりせず

お金に関する無知も広がります。

しかし、

お金、経済の仕組みの無知が
貧困、損、お金のトラブルを生むのです。

まずはこう言ったお金=悪という
考えを今すぐ頭から追い出しましょう。

そして知識を身につけるのです。

お金に対する知識は
あなたを守ってくれます。

決して損にはなりません。

むしろ無視して無知でいるほど
どんどん搾取されお金がなくなるのです。

富を築く正しいステップ

なぜこれほどお金のトラブルを
抱える人が多いのでしょうか?

もちろんお金がすべてではありません。

「お金より愛」というのは
あくまできれいごとに過ぎません。

お金がないと人間は
生活できないと幸せになれません。

「いや、、そんなことはない」

と言う人は想像してみてください。

お金がなかったら、大好きな女性に
堂々とプロポーズできるでしょうか?

お金がなかったら、家族や大切な人が
病気になった時助けてあげれるでしょうか?

お金がなかったら、子供が
留学したいと言っても叶えてあげれません。

幸せになるためには
もちろんある程度のお金が必要です。

そして億万長者になれば、

恵まれない子供たちに寄付をするなどして
社会貢献をする事もできるのです。

お金は素晴らしいものです。
経済も素晴らしいものです。

これからあなたは二つの選択肢があります。

お金の正しい知識を付け
「大富豪」へ進む道

お金に無知のまま
「ホームレス」へ進む道

どちらに進みたいですか?

答えは自ずと決まっていますね。

大富豪の道は誰でも
歩める訳ではありませんが、

正しい知識があれば
お金持ちになる事は可能です。

逆に知らないという理由だけで、

貧乏になりホームレスにまで
転落する可能性もあるのです。

そして、、

お金の知識を付け、
経済の仕組みを知った上で

賢く稼ぎ、
無駄を省き、
上手く運用して増やす

これは悪ではなく善なのです。

そしてその正しい知識と行動の上に
金運アップをすれば、

ますますあなたは富んでいく事が
できるでしょう。

貧困、損、お金のトラブルから
解放されていくのです。

これからこのテーマでは
お金について真正面から切り込み

深い知識を得て富を構築していけるよう。

様々な知識、方法、テクニック、事例などを
紹介していきたいと思います。

楽しみながら読み進んでいってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>