自信がつく色と香り、自信のなさを克服する小物アイテムの力

自信がつく色と香り、自信のなさを克服する小物アイテムの力
今回のテーマは、

自信がつく色と香り、自信のなさ
を克服する小物アイテムの力

について紹介します。

これまで色の効果を見てきて、

いざ実践しようと自分自身
のことを考えたとき、

なぜかいつも選んでしまっている色と、

以前は選んでいたのに
最近は選ばなくなった色がある

という事に気づく事も
あるのではないでしょうか。

それはその人の嗜好が
変わったというよりも、

人は置かれた立場や状況などによって、

選ぶ色が変わってくるという
事ではないでしょうか。

その時々の気分が
大きく影響するわけです。

これは全て無意識の為せる技です。

そして逆に言えば

あえて色などを意識的に選ぶ事で
気分を変える事は可能という事です。

自信のなさが悩みだという人は
結構多いです。

しかしここでも色と香りを
活用することによって、

動じない心を強化し、
マイナスの心を解放させて
あげることが出来ます。

色と香りからの働きかけは
人間の大脳に、

大きく影響するのです。

最近では、

「アロマの香りのする名刺」

が話題になっていて、

使用している人たちが
増えてきているそうです。

この名刺も自信のなさを克服できる
小物アイテムの一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

自信がつく小物アイテムの力

以前私も、

人と名刺交換をしたときに、

檜のような優しい自然の香りがした
名刺を頂いたことがありました。

色彩も美しい名刺であり、

その名刺をもらっただけで
その人に好印象を持ちました。

色や香りが良いものであれば、

人間の大脳にずっと深く記憶として
残り続けると言う特質があります。

そのため、五感に働きかける
香りのする名刺は、

イメージアップや人間関係、
ストレスケアにも

大きな効果が期待できるでしょう。

ネットで「香る名刺」と
探索してみると、

多くの業者が見つかります。

それだけ人気と需要が
増えてきているのです。

専用のアロマオイルをしみ込ませた
アロマケースに名刺を入れたものや、

名刺自体に香りを
しみ込ませて印刷した名刺など、

種類もさまざまです。

自信のなさを克服する小物アイテム

以前までは女性向け中心でしたが、

最近では男性用のアイテム
としても売られていて、

男性がアロマ付きの名刺
を持っていたら、

かなりインパクトがあり、

「感性が豊かな、風情ある素敵な人」

という印象を持たれ、

女性からモテるようになり、

目上の人からの好感度
アップされるかもしれません。

同性からも一目置かれる
のではないでしょうか。

まさに仕事でもプライベートでも
使えるテクニックと言えます。

さらにそこに自信をつけるなど

色や香りそのものに
あったものを選んでみると、

より相乗効果があるでしょう。

ビジネスバックやスーツ
服の色であれば、

いつも決まった色があり、
大きく変えられない事もあります。

しかし小物であれば、

毎日でも色や香りを意識して
選択する事ができるわけですから、

非常に便利とも言えます。

自信がつく色と香り

他にもまた心理状態として、

失敗、緊張、自信のなさ
を克服していく為には、

常に青や緑の精神安定剤カラーの

ハンカチを小物アイテム
として持つのもお勧めです。

そのハンカチにアロマの精油を
一滴たらして芳香を楽しみ、

穏やかな心を取り戻しましょう。

アロマでは、

例えば緊張や失敗、プレッシャー
からの解放には、

オレンジやマンダリン、

怒りという感情には

ペパーミントやラベンダー、

自信のなさには

ローズマリーやレモン

から選んでみてください。

江戸時代から使っていた小物アイテムの力

ちなみに江戸時代の女性は、
小物アイテムとして

着物の中に良い香りのする匂い袋を
入れておく習慣がありました。

日本人は昔からこうした
繊細な五感まで意識するような
文化を持っていたのです。

香りには、色と同じように

「悪いものから身を守る」

という魔除けの効果があるために
好んで使用されたとのことです。

邪気は、良い香りや明るく
美しい色に弱いのです。

運気上昇にも効果的でしょう。

和小物屋さんなどに行くと、

可愛らしい色彩と柄を持つ、

良い香りのする匂い袋が
売られていますので、

それも取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、色や香りに効果で
ご自身の心を鎮めたり、

出会う相手の心を癒したり、

精神のコントロールに
役立ててください。

これも一つの自信がつく
色と香りの活用法と言えます。

ビジネスで必要な自信がつく色と香り

先ほど、檜のような
香りがする名刺をもらい、

その人に好印象を持った
という話しをしましたが、

檜のような樹木を
想起させる色は茶色です。

茶色には、人の心理を堅実にし
深い安心感を与えてくれる、

ビジネスに置いても頼もしい力があります。

例えば、

新入社員の方ならば、

なかなか自信がつかずに、
堂々と振る舞えないかもしれません。

そんなときこそ、

相手に頼りになる
オーラを伝えることのできる、

茶色のネクタイやジャケットなどが

効果を発揮してくれるでしょう。

また、慎重さに欠けるタイプの人にも、

茶色は抜群の安定感をもたらし、

ミスを減らしてくれますので、

デスク周りの小物入れや
時計のバンドにしてみてください。

経営者、管理職の人、
失敗が許されない部署の人も、

落ち着いた判断力が必要
かと思いますので、

檜の香りとともに、茶色の
効果を活用してみてください。

気づきにくい部分ですが、

人間心理の色や香りの影響は
計り知れない部分があります。

仕事でもプライベートでもこうした
ちょっとした知識を知っておくだけで、

物事が有利に運ぶ事があります。

ぜひ参考にして取り入れてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>