仕事が早い人、仕事が遅い人の特徴、仕事のスピードアップの秘訣

仕事が早い人、仕事が遅い人の特徴
仕事が早い人、仕事が遅い人の
特徴と言うのはどういうものでしょうか?

また仕事のスピードアップの
秘訣はなんでしょうか?

結論から言えば、

仕事が遅い人は
全て一人でやろうとする人です。

逆に仕事が早い人は
周りと協力してすぐに終わらせます。

自分一人で出来る事
なんてたかがしれています。

残念な事に、

真面目にコツコツとすべて
抱えきれないほどの量を自分一人で
やろうとしてしまう

そんな人が多いような気がします。

他人の力を使えば
相乗効果を生み出す事が
出来るのにも関わらずです。

これはもしかしたら
学校教育の弊害かもしれません。

学校の試験は自分の力でやるものです。

カンニングは禁止です。

でも仕事は違います。

仕事は期限内に成果物が
きちんとあれば、

それで良いのです。

結果さえ出せるのならば、
何を参考にしても、

誰の力を借りても言い訳です。

どれだけ天才的な能力を持っていても
所詮人間一人で出来る事は知れています。

さらに時間は誰しも平等に
24時間しかありません。

だったら人の力を借りれた方が、
より大きく早く仕事でもなんでも
達成できると思いませんか?

ここに仕事のスピードを
アップさせる秘訣が隠されています。

スポンサーリンク

仕事が遅い人の特徴

いわゆる仕事が遅い人ほど、

人に相談するのが苦手なようです。

人間関係に苦手意識を
持っているようです。

あるいは

「人に頼むより自分でやった方が早い」

とか

「人に説明するのは手間がかかって嫌だ」

などと思っている節があり、

そして自分だけでがんばろう
としていまいます。

上司が気を使って仕事を
減らしてあげようとすると、

「仕事を奪われる」という
気持ちになってしまう人さえいます。

世間では何となく

「一人でコツコツがんばる事は美徳だ」

とされていますから、

まじめな人ほど余計に
一人でがんばってしまいます。

そしてこなしきれない仕事を抱えて
自滅してしまうのです。

人間の集中力には限りが
ありますから、

孤立する程、効率が下がって
しまうのは言うまでもありません。

仕事が遅い人が鍛えるべきスキル

もちろん努力や勤勉という
のは重要な価値観ではありますが、

少しバランスが崩れているかもしれません。

そういう人は、鍛えるべき
筋肉を間違っているのです。

ビジネスの世界では
他人の力がなければ
絶対に成功はつかめません。

自分の世界だけに入り込んでも
何も良い事はないのです。

一人でがんばる事がただの
自己満足になってしまっては行けません。

くどいようですが、
仕事は結果によって評価されるのです。

人の力を借りるためには
人に共感してもらう事が必要になります。

あなたの味方になってもらう
必要があるのです。

感じの悪い人、
応援したくないような人は、

一時的に成功したとしても、

例えば内部告発で痛くもない
腹を探られたりする、

上の立場に立ったとしても、

今度は優秀な仲間や部下がやめたりする、、

そうなればどんどん仕事は遅くなり、
何事も達成されないまま

時間だけが過ぎていきます。。

だからこそ私たちは
人間関係構築術、人脈術を
学びスキルにしていく必要があるのです。

仕事が早い人の特徴

他人にいかに協力してもらうか

と言うのは言葉を変えれば、

他人の力をいかに上手に利用するか
と言う問題です。

そして仕事のスピードを上げ
早く成功する方法でもあります。

「自分の夢を実現するために
他人を利用する」

というと、都合のいい話に
聞こえるかもしれませんが、

しかし実際はお互い様なのです。

お互いにメリットのある
ウィンウィンの関係なのです。

大きな船に、自分の夢だけではなく、
誰かの夢も乗せてあげると
考えれば良いのです。

そうすれば「みんなで前に進もう」
と言う気持ちになります。

特にビジネスの世界ではそうです。

自分の夢を叶え
相手の夢も叶える事が可能です。

だとすれば仲間は
多い方が良いと思いませんか?

仕事のスピードアップの秘訣

政治家やスポーツの世界であれば、

座れる席には限りがあります。

いわゆるウィンルーズゲーム
と呼ばれる世界だからこそ、

他人を蹴落とす、自分だけが有利に・・

という考えも起きるかもしれません。

しかしビジネスの世界は
ウィンウィンゲームの世界です。

自分の特になり相手の得にもなり、
さらには社会の得にもなる。

だからこそ人との協力が
必要不可欠なのです。

ここを理解すれば、
仕事のスピードもどんどん
アップさせる事が出来るでしょう。

そして仕事が早くなり、
夢や目標を早く達成できます。

大きな夢を持てば持つほど、
大勢の人々の夢を実現させる
事になるのです。

学生時代に培った間違った競争の
幻想に惑わされては行けません。

試験のライバルは「敵」だった
かもしれませんが、

仕事のライバルは「味方」なのです。

自分は数学だけ頑張って
国語は人に任す事は

試験では不利な戦略ですが、

仕事においては、

自分の得意な分野に力を発揮し
他は人に任せるのは素晴らしい
戦略なのです。

仕事が早い人、仕事が遅い人の特徴

それはすなわち人間関係の
スキルと直結します。

この辺りを意識して、
人脈術のスキルを上げていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>