そりが合う人、そりが合わない人、上司との特徴とつき合い方

そりが合う人、そりが合わない人、上司との特徴とつき合い方
今回のテーマは、

そりが合う人、そりが合わない人、
上司との特徴とつき合い方

について紹介します。

社会人生活も長くなると、

毎日多くの人との出会いがあり、
交換した名刺も増えてきます。

しかし、現実的には
出会う人と全てと交流を持ち
関係を深めることは、

物理的に不可能なことです。

1年365日、
毎日誰かと出会っても365人
までしか人脈は増やせません。

だとすれば、

やはり付き合う人をある程度
選ばざるを得ません。

さて、ここまで色々な
人間関係の法則や、

コミュニケーションのテクニック
などを紹介してきましたが

やはり人脈ができるごとに、

そりが合う人、そりが合わない人

というのは出てきます。

できればそりの合う人とだけ
付き合いたいのが本音でしょうが、

仕事においてはそりの合わない
人とも付き合わなければ行けません。

では、どうしたらそうした

そりの合わない人間とも
上手くつき合っていけるのでしょうか。

それが上司であれば
ストレスも溜るでしょうが、

結論から言えば、

これについてはベストの
方法というのはないようです。

なぜなら、

誰とでも仲良くつき合う為の
方法はないからです。

スポンサーリンク

そりが合わない人、上司との特徴

ただし、ベターな方法はあります。

それはまず相手の事を十分に知り
理解してから対策を立てる事です。

誰とでも上手くやっていきたい
という八方美人の考え方は、

結局、孤独を生むしかない
ように思います。

誰とでもうまく
やっていくというのは、

裏を返せば、

誰とでも深くつき合っていない
という事と同じなのです。

だから、万人に共通する
つき合い方を考えるよりも、

誰かにターゲットを決めて
つき合う方法を考える方が
成功しやすいのです。

先ほども言ったように
誰とでも仲良くすることは
物理的に不可能なのですから、

自分の労力を減らす為にも、
一人一人を大切にするにも、

これは大切な考え方でしょう。

私は好き嫌いが激しいので、
自ずと付き合う人は少なくなります。

しかし、だからこそ
選別された人とは深い付き合いが
できるのですが、

ソリの合わない上司と
付き合わなければ行けない場合、

ここで大切になってくるのが、
割り切る考え方です。

例えば、

もし、あなたの上司が、

ウマが合わなかった
そりのあわない人間だったなら、

まずは、あなたが
持っているその感情を、

そりの合わない、
ウマが合わない人以外の

大切な人たちとつき合う時も
押し広げていかない事です。

そりが合う人、そりが合わない人とのつき合い方

そりが合わない人と付き合って
何か負の感情を生んだとしても、

そこで感情を断ち切り、
引きずらない、

つまり、その負の感情は

あなたとその
気の合わない上司という

特定の関係に限定して
考える事なのです。

そうでなければ、

ウマの合う人、そりの合う人
とのつき合い方にも
弊害が生じてしまいます。

不特定多数のみんなと
仲良くなる方法は、

恐らくないでしょうが、

特定の相手と仲良くするのは、

そんなに難しい事では
ないと思います。

つき合わねばならない
相手が限定されていれば、

事前にそれなりの対策を
立てれば、

うまくいく事が多いのです。

それに、そのように

あなたとそりが合わない
上司であっても、

あなたとはうまく
いっていなくても、

他の部下とは何とか上手く
いっている場合が多いものです。

人とのつき合い方が上手い人の特徴

良く仲が良い相手を
波長があるなどと表現しますが、

ラジオの周波数を合わせれば
チャンネルが変わるように、

私たちは波長をある程度
コントロールできるのではないでしょうか。

誰とでもウマが合わせれる
人はいませんが、

誰ともウマの合わない人も
いないのです。

そりが合う人、そりが合わない人、
上司とつき合い方の秘訣も

この辺りを理解する事にあります。

そして、そりの合わない人とも
上手くやっている人を見てみましょう。

そのウマの合わない上司と
ウマが合っている人たちの真似をして

上司の懐に飛び込む為の
努力をすれば、

あなたも上司の仲間内に
入れる可能性があります。

そこでどんな努力をするかと言えば、

まず、そうした上司との
関係がうまくいっている人の
意見を聞いてみる事です。

どんな人であっても、

長所もあれば欠点もあります。

また、欠点と言っても、

別の面から見れば
長所になる事もあります。

だから、今、

あなたが嫌いだと思って見ている
相手の欠点も、

角度を変えて別の面から見れば、

長所に思えるかもしれません。

人間関係スキルがある人の心理学的な特徴

どんな人であっても、

一応は会って取材して
情報を集めておく事が必要です。

取材もなしに、相手を一枚の
レッテルを貼って片付けるのは
間違っています。

私たちは自分と似ている人と
親密になる傾向があります。

そして自分のフィルターを通じて
相手をの人となりを思い込んでしまう
傾向があります。

その先に素晴らしい宝物が
待っているかもしれません。

自分とは全く違う人との出会い
の方が学びが多いかもしれません。

人間に関するデータは、

集めて集めすぎる事はありません。

素晴らしい人と出会う事が出来れば、

人生の楽しみが増える事になります。

世の中には不愉快な人もいる一方で、

こちらを愉快にしてくれる人も
大勢いるのです。

そりが合う人、
そりが合わない人もいますが、

それも、見方次第で変わってきます。

実はあなたの人生にとって
かけがえのない人になるかもしれません。

そうした人と出会う為には、

まず、その人と会って
みなければなりません。

その人と接してみなければなりません。

その為には、まずは相手の事を知り、

的確な気配りが出来るように
しておく事でしょう。

コミュニケーションスキルの
基礎を磨いておくことが、

人生を切り開くのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>