自分の意見への権威付けの心理学と方法、説得力を高める会話術


今回のテーマは、

自分の意見への権威付けの心理学と
方法、説得力を高める会話術

について紹介します。

自分の意見に

人がどうも耳を傾けてくれない。

感動を与えたり、
注目を浴びたりするような
意見が言えない、

そんな悩みを持っている人がいます。

一生懸命考えられたちゃんとした
内容を話しているのに、

なぜかなかなか伝わらない…

そうしたときには、

自分の意見にちょっと
権威付けをしてみるという
という方法があります。

簡単な心理テクニックを使うだけで
相手からの評価を変えられるのです。

例えば、

内容は月並みで、どうという
ことのないつまらない事柄でも、

それを権威ある人や
有名人が言った事にすると、

途端に権威ある立派な
言葉に思えてくると言う
心理になる事があります。

このメカニズムを解説しましょう。

スポンサーリンク

権威付けの心理学と後光効果

例えば、

「著名な心理学者フロイトによると、
白鳥の夢は結婚願望を現します。」

という説明をすれば、

それが実際には極めて
いい加減な事であっても、

本当の事のように
感じてしまうから不思議です。

「へー、あのフロイトさんが
言ってたんだ〜」

となぜか納得してしまうのです。

たとえフロイトの本を一冊も
読んだことがなくてもです。

このように、

権威のある人の言葉を引用する事で、

主張に正当性や説得性が
加わるという心理的効果を

「光背効果、後光効果
(ハローエフェクト)」

と呼ばれています。

仏像の背中には放射状の
細い線がありますが、

それが後光を現しており、
これが光背です。

映画に出てくるアメリカの
富豪を見てみると、

たいてい大きくてたくましそうな

ボクサー犬を連れて
歩いている姿を見ますが、

その人が強いとは
限らないのに、

なぜか強そうに見えてしまいます。

自分ではなく周りにすこし
演出を加えると、

権威性が加わり、説得力や
影響力が高まるのです。

この心理効果はハリウッドレベルの
特殊な演出も要らなければ、

特別な道具も要りません。

ちょっとした工夫だけで自分の意見に
権威性を付け加える事ができるのです。

自分の意見への権威付けの方法

人間の心理というのは

他人に対する評価をするのは
それほど曖昧なものなのです。

あるとき、

同じ楽団の演奏が収録されている
レコードを演奏して聞かせるという
催しがありました。

そのとき、

同じ曲で、楽団は違うが、

技術水準としてはほぼ同じレコード曲を、

片方は世界的な権威である
カラヤンの指揮によるもの、

もう片方はほとんど無名の人

と紹介して聴衆に聞かせた所、

すると、聴衆の大多数は、

断然、カラヤン指揮の方が
素晴らしかったと評価したと言います。

つまり、内容は同じでも

前提条件に少し権威を付けると
相手の印象を変えてしまうのです。

この心理学的効果を応用すれば
自分の意見への権威付けをして
説得力を高める会話術ができます。

メガネ一つで知的に見える効果

例えば、年齢が若いせいで、

取引先に軽く見られる、
プレゼンで話を真剣に聞いてもらえない

こうした悩みがある場合も、
試してほしい簡単なテクニックがあります。

これは童顔で若く見られ説得力が
低くなる人にもお勧めなのですが、

それが「メガネをかける」事です。

メガネをかけるとなぜかその人は
知的に見えます。

知識があるように見えれば、
自ずと発言に重みが出ます。

すると取引先もプレゼン相手も

今までより真剣に話を
聞いてくれるようになり、

同じことを話したとしても
説得力が増すのです。

ただしメガネを買うときも、
スタイリッシュで知的に見える
デザインを選ぶことができます。

間延びした印象のメガネ、
遊び人に見られるメガネであれば、

逆効果にもなりかねません。

メガネやの店員さんに

「知的に見えるメガネを
見繕ってください。」

或は

「強そうに見えるものありますか?」

などと頼むと間違いないでしょう。

恐らく私たちの心理には、

学生時代の優秀な生徒
=メガネをかけている

というイメージを持っているのです。

だからメガネ一つで印象が変わる
これも一つの後光効果でしょう。

権威付け、自分の説得力を高める方法

他にも後光効果を活用するなら、

例えば、

手紙を書くときにキチンと
書くときにきちんとした
キレイな字を書くと良いでしょう。

キレイな字を見ると、

その文章が多少は稚拙であっても、

何となく頭がいい人
書いたように見えるものです。

一流の芸能人のマネージャーが、

自分が偉い訳ではないのに、

自然に鼻と腰が高く
なってしまうと言われるのも、

後光効果にどっぷり浸かり
続けてしまったからでしょう。

もちろん中身がないと
思われたら問題ですが、

人は権威に弱い動物です。

これは確かに会話でも使える
テクニックなのです。

説得力を高める会話術

また、新聞のチラシ広告などに

「○○医学博士ご推薦」

とか、

「この有名人も○○を
使っています」

と言ったようなフレーズを
よく見かけますが、

これもやはり後光効果を
活用した説得力を高める
テクニックなのです。

有名タレントが使っている
化粧品を使っても、

そのタレントのような
美人になれる訳ではないのに、
です。

権威づけをする為に、

やはり日頃の勉強が必要です。

どこで、どんなことに
対して意見を言わされてもいいように、

権威のある人の言葉を
ストックしておき、

いつでも使えるように
準備しておくと言いかもしれません。

特に権威的なものに弱い相手と
親しくなりたい場合は有効でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>