別れ際の心理で人間関係に差が出る、別れの挨拶、言い方、表現


今回のテーマは、

別れ際の心理で人間関係に差が
出る、別れの挨拶、言い方、表現

について紹介します。

挨拶というのは相手に対して、

敬う、歓迎する、感謝する、お詫びする

など一瞬で心のうちを伝える
方法と言えます。

だからこその人の人柄や
生き方が挨拶に集約されている
と言っても過言ではありません。

だからこそコミュニケーションでは、

挨拶を大切にするように
心がける必要があります。

出会いがあれば、

必ず別れがやってきます。

しかし、別れる時の言い方で

明日につながりますが、

それっきりになるかと言う
分かれ目があるように思います。

つまり、別れ方によっては

人間関係がいっそう緊密になるか、

それとも、それで終わるか
という違いでもあります。

野球でも、明日につながる
負けというのがありますが、

それと同じような心理です。

淀川長治さんに学ぶ別れの言い方、表現

上手い別れ方と言えば、

私の大好きな人の一人で、

惜しくも亡くなってしまった
映画評論家の淀川長治さんは

テレビの洋画劇場では、

別れ際に

「それではまたお会いいたしましょうね。
さよなら、さよなら、さよなら」

と、指をニギニギしながら言い、
映画解説を終えていました。

何気ない言葉の言い回し表現
のように思えますが、

なかなか考えた言い方が
されているように思います。

「お会いいたしましょうね」

の「しましょう」は、

英語の”Let’s go!”と同じく、

聞き手に対して同意を求めながら、

共に行動しましょう
という言い方で、

話し手の好意が感じられます。

挨拶の時間はほんの一瞬ですが、

複雑な言葉や心理、気持ちが
絡み合って形作られる
人格や人柄が出ます。

効果的な別れの挨拶の仕方

このような気配りのある
挨拶の仕方が、

人の心をつかみ、

洋画劇場がロングランの
番組になった秘訣だった
のかもしれません。

もし、淀川さんが

「また、お会いするのですね。」

と言ったとしたら、

番組もあまり人気が
出なかったかもしれません。

この言い回しには

もう一度会う事について、

諦めの気持ちや、
うんざりした気持ちがある
という印象を与えるからです。

義務で会わねばならないと
思っている人に対しては、

人はあまり良い印象を抱きません。

一方で、

「またお会いしなければなりませんね」

というのでは、

義務を押し付けているような感じで、

少し不快を感じる人も
いるかもしれません。

ただし、色々な場面を考えると、

また会う事になりそうだと言う
運命的なものを感じていると言った
セリフにも聞こえそうではあります。

別れ際の心理で人間関係に差が出る

私たちは自分以外の人を
知ろうとする時に、

その人のすべてを知る事はできません。

そのために、その人の一部を見て
その人がどういう人なのかを
判断してしまうものです。

だからこそ、私たちは
長年の経験から、

人を知るには挨拶を見る事が
一番だと思ってきています。

祖父母から受け継いだもの、
両親の人格や人柄、教育方法、

行動の仕方、思考の仕方、
気候風土や周囲の人間関係など、

複雑に絡み合って形作った
人格の要約のようなものです。

挨拶の言い方、表現や心理状況は、
実に多くの事を意味します。

別れ際の挨拶としては

「じゃあね」「さよなら」

などの言い方があります。

しかし、そうした
一般的な言葉よりも、

「ごきげんよう」

の方が美しく聞こえます。

それ以上に、

「また、お会いしましょう」

のほうが、友好的な関係を
長続きさせるように思えます。

これは

「明日以降もお互いに
人間関係を持ちたい」

という意識が芽生えるからでしょう。

人間の心理は、

現金なものと言うべきか、

今日を最後に別れる人よりも、

将来にわたっていずれ会う事が
予想される人の方に、

より強い親近感を覚えます。

「この人とは、これから会います」

「この人とはこれから会いません」

という二つの場合に分けて、

不特定の女性に一人の
男性の写真を見せて、

どちらの場合に好感が
持てるかを調べた所、

70%の人が、

「これから会う人の方に好感が持てる」

と答えたと言います。

別れの挨拶を変えると人付き合いが変わる

要するに、この次には
必ず会えるという期待感が、

相手に対して好意を
抱かせる事になるのです。

出会いの挨拶でも別れの挨拶でも、

挨拶をするかしないか、
したならその挨拶の仕方はどうなのか、

など人はあなたの挨拶の仕方を
よく見ているのものです。

そして、あなたという人を評価します。

恐らくあなたも同じでしょう。

人の挨拶を見て、
その人を評価したり印象を
持ったりするはずです。

ある日電車に乗っていたら、

若い男性が女性を見送った後、

まるで映画のワンシーンのように、

いかにも寂しそうに
肩を落として彼女が乗り込んだ
電車から離れていきました。

ああ、この人は別れて
本当に寂しいのだなと言う
雰囲気が誰にも伝わりました。

こう言う人とは、

見送られた女性もまた
すぐに会いたいと思う事でしょう。

「出会いの挨拶も」

形式的に「こんにちは」
と言えば言い訳ではありません。

別れの挨拶もただ

「さよなら」

をいうだけでは、

人の心は掴めません。

もっと心を込めて別れる、

別れの挨拶、言い方、
表現を工夫する事、

それが明日の人間関係を
築き上げるのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>