断るのが苦手、下手な人の特徴、即答しない返事を待たせる効果


今回のテーマは、

断るのが苦手、下手な人の特徴、
即答しない返事を待たせる効果

について紹介します。

人から依頼されたり
誘われたりすると、

断ると悪いのではないかと思い、

気が引けてしまって、

心ならずも「イエス」
と返事をしてしまう人がいます。

もちろんイエスと答えるほうが
良い場面もあるわけですが、

心がざわめいているという事は
悪い予感がするという事、

結局それでは自分も損を
してしまうわけですから、

そうして、

なぜあのとき返事を
してしまったのだろう・・

などと後悔します。

そうした断るのが苦手、下手な人が、

相手を傷つけずに最終的に
ノーの意思を表明したい時は、

ある程度、間を置いてからの方
がうまくいきやすいのです。

即答しないで返事を遅らせるのです。

例えば、

「旅行に行こう」

と誘われた時、

行きたくないものの、

その場ですぐに断りにくい
雰囲気だったら、

とりあえず

「良いアイデアだね。行きたいな、
でもちょっと検討させて」

と返事をしておきます。

そうして数日後に、

「この間の旅行の話しだけど、

ちょっとスケジュールの都合が
つかなくて行けないんだ。

ごめんなさい。また誘ってください。」

と言ったように断れば良いのです。

スポンサーリンク

即答しない返事を待たせる効果

決断はその場でしないと決断して
おくと結構楽になります。

例えば、電話でアポイントメントを
とるときに、

「ちょっと待ってください。
スケジュールを見ますので」

と相手を待たす人がいますが、

こう言う待たせる行為も、

判断する為の時間や、断る為の
文句を考える時間を作るために

そうしている場合があります。

要するに、

断るのが苦手、下手な人、

心ならずとも「イエス」
を言いがちな人は、

ともかく即答を避け、

断りの文句を考える時間を
作るべきなのです。

頭を冷やす時間を10秒でもとれば
案外人の脳は冷静になれるのです。

また、断るときに相手を少々
返事を待たせる方が良い事もある
と心理学では言います。

というのは、

その要請を持って来た側も、

長い間、返事を待たされているうちは

これは断られそうだと思い始め、

断られた時の為の心の準備
(レディネス)ができるから、

後で実際に断られた場合も

それ以上、しつこく説得してこなく
なるという効果があるからです。

断るのが苦手、下手な人の特徴

また、新聞勧誘や訪問販売
「ノー」を言いにくい人の特徴は、

どうしてその要請を
拒否するのかと聞かれても、

理由を詳しく述べない方が
上手く断れます。

「どうしてダメなんですか?」

と聞かれても、
説明や言い訳をせず、

ともかく、

「やりくりがつきません」
「できません」
「不要です」

と言った結論だけを
繰り返せば良いのです。

「すいません」と
下手に出る必要はないし、

拒否する理由も述べないでいいのです。

適当な理由をつけて断ろうとすると、

もともとが口下手なのですから、

うまい言い訳が出来ずに
言葉の端々を突かれたり、

虚を突かれて抜き差しならない
状態に追いやられ、

最後には「イエス」と言わされて
しまう羽目に陥ってしまう事が多いです。

だから

「ノー」の返事を告げた後は、

さっさとその場を離れ、

説得者の目の届かない場所に行く事です。

これは断るのが苦手、下手な人の
対処法としてお勧めです。

恋愛において断るのが苦手、下手な人

異性間で付き合いを
辞めたい時も同じで、

気持ちが冷めてしまったのに
別れが切り出せないでいて、

ズルズルと関係を引きづる人がいます。

これもお互いにとってやはり
良くないわけですから、

しっかりと別れの言葉を言うべき
なのですが、

ここでも下手に

「あなたのここが大嫌い」

と言うよりも、

「どうしても気持ちが
ワクワクしなくなったの」

と言ってさっさと離れた方が
うまくいくはずです。

なぜなら、

「ここが大嫌い」

と言われた方は、

そこを直せばもう一度
やり直せると考えがちだからです。

「イエス」の返事をしたい時でも

聞かれたすぐに即答して
「イエス」を告げるよりも、

多少インターバルをおいてから
「イエス」の返事をする方が、

相手に対して印象を強くします。

ここでも即答しない返事を
待たせる効果が現れるからです。

例えば、

女性にデートを申し込んで、
デートをすぐに快諾された場合と

「今は忙しいの。無理かもしれない」

と、やや躊躇してから
承諾してくれた場合とでは、

女性に対する印象はほとんど
変わらないはずです。

そこには相手の都合が
あるのですから。

即答しないで返事を待たせる事を心がける

一方で、やや長い間考えてから、

「いつもならそう簡単に
承諾はしないんだけれど、

あなただから喜んでお受けします」

と言った場合は、

デートの結果を待つ者に
最も良い印象を与えます。

返事の仕方を少し工夫しただけで
コミュニケーションレベルは
一気に高まるわけです。

デートを了承してくれたのは
前記の例と同じですが、

相手の自尊心を満足
させているからです。

つまり、返事をするときには、

待たせる時間が長いほうが
印象が強くなり、

さらに

「あなたの言うことだから」

と相手の自尊心をくすぐった場合は、

さらに印象を強く待つということです。

結局、これは気を持たせた方が
印象が深くなるという事になるでしょうが、

あまりそれが行き過ぎては
逆効果になる事も忘れては行けません。

即答しない返事を待たせる
効果を理解しつつ、

断るのが苦手、下手な人は
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>