根源的な孤独の解消心理を理解し孤独と向き合う、受け入れる


今回のテーマは、

人間の根源的な孤独の解消心理を
理解し孤独と向き合う、受け入れる

について紹介します。

「孤独」という言葉を
聞いてあなたは何を感じますか?

暗い、ネガティブなイメージを
持つ人も多いかもしれませんが、

人間というのはある意味、孤独な存在です。

そして孤独感というのは「誰かと一緒にいたい
という人間の根源的な欲求に根ざしています。

原始時代から人類は群れを作って
生活をしてきました。

群れを離れれば危険がいっぱいです。

一人になれば生きていけません。

もちろん文化が進み
技術テクノロジーは進化しましたが、

本能レベルはそう簡単には
変わりません。

だから文明が進んだ現代人でも
孤独を解消したいと言う強い心理が働きます。

それだけに、油断すると
手に負えなくもなります。

多忙な毎日を送っていても、
孤独は不意に心に忍び寄ります。

「本当に自分を理解してくれる人が
現れるのだろうか?」

「このまま老いを迎えてしまうのではないか?」

孤独の深淵を目のあたりにして、
恐怖心にさいなまれる瞬間が、

何の前触れもなく訪れる事もあるでしょう。

しかし逆説的ですが、

孤独と向き合い、受け入れる事で、
孤独は解消されるのです。

スポンサーリンク

孤独解消が及ぼす強力な力

抑えきれなくなった孤独感は、
時に周囲の人を巻き込みます。

例えば、人が孤独の解消に
費やすエネルギーは恐ろしいものがあります。

孤独を埋め合わせるために、
世界中の人が通信手段の利用に
日夜汲々としています。

携帯電話しかり、
インターネットしかりです。

もちろんそこでやり取り
される内容は、

有益なものもありますが、

実際にはほとんどが
どうでも良いようなやり取りです。

単純に心を満たす
インスタントなやり取りに
費やしてしまうことも多いでしょう。

人の孤独を解消する気持ちは
社会のシステムも変えるのです。

今のSNSやコミュニケーションツールの
凄まじいスピードでの進化も

こうした根源的な欲求から
きているのかもしれません。

しかし冷静に考えてみると、、

たわいもないメッセージのやり取りに
膨大な時間を投入し、

私たちは日々何を得ているのでしょうか。

或いは何かを失っているのでしょうか。

この事はじっくりと考えてみる価値があります。

孤独と向き合う事のメリット

人間関係において優しさや
思いやりが生まれる
秘訣というのは、

孤独と向き合う事で生まれる

と私自身は考えています。

矛盾した言い方のようですが、

他人と仲良くなるスキルは
孤独と向き合うからこそ生まれる

と考えているのです。

一人でいることができる、

というのは誰かと仲良くなる
ために必要なことです。

一人でいられない心の弱さは
人間関係も脆弱にします。

私たちは多くの場合幼少期から

親や周囲からの影響で

孤独でいること=悪いこと

という価値観を植え付け
られているかもしれません。

しかし実際には、

孤独を味方につけたことで
色々なメリットがあるのです。

もちろん人は一人では生きていけませんし、

周囲の人とうまくやるスキルは
人間にとって必要ですが、

情報過多な現代社会だからこそ、

正直に孤独と向き合い、
今までと違った価値観を受け入れると

自分の現実を広げる事も出来るのです。

自分の事や他人の事が
色々と分かってくるのです。

そう言った機会を一度持つ事は

人間関係を見つめ直す、
自分自身を見つめ直す

良いきっかけになるでしょう。

まず一度、情報洪水のような
コミュニケーションツールから

一度だけ距離を取ってみると
色々な発見があるかもしれません。

体のデトックスが流行っていますが、

情報デトックスなど
情報をカットしながら、

自分を見つめ直し受け入れる時間も、
現代人には必要としている気がします。

孤独の解消の心理につけ込む悪人もいる

さらに言えば、

世の中にはそんな善良な人の孤独に
付け込んで商売しようとする人間が、
ごまんと存在します。

一時話題になったデート商法なども
そんな悪人が起こした詐欺の
最たるものかもしれません。

気の優しい、言い換えると
断りきれない若者が、

偽の販売員から高価な品物を
購入する羽目に陥ったり、、

被害者に残るのは高額な請求書のみ

まさに人の孤独につけいる
悪徳商法ですね。

しかし私たちはそんな姿を見て
思慮が足りないと笑う事が出来るでしょうか。

あれほど露骨でなくても、
私たちは似たような発想の商売に

知らずのうちに多額のお金を
つぎ込んでいるかもしれないのです。

孤独に恐怖を感じるのは、

目をそらし避けているからです。

目をそらし続ければ、
いつまでも孤独感は襲ってきます。

しかし孤独を受け入れる、
しっかり見つめたのならば、

それをコントロールすることも
可能です。

そうでなければ孤独に
振り回されコントロールされます。

そして何か大切な資源を
奪って行ってしまうのです。

現代社会の資本主義は、
それくらい孤独な人間
食い物にしているのです。

こうした事態から身を守るためにも

人間の根源的な孤独の解消心理を理解し
孤独と向き合う事は大切でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>