共感テクニックは誰とでも仲良くなる、親しくなる会話の方法


今回のテーマは、

共感テクニックは誰とでも
仲良くなる、親しくなる会話の方法

について紹介します。

あなたの周りにもいわゆる
人気者と呼ばれる人がいるでしょう。

周りの人に好かれ、慕われ、
仲間に囲まれている人を見ると、

私のような「人見知り」タイプは
羨ましさを感じていたものです。

ただ、心理学を学んでいくうちに、

彼らがなぜ人気なのか?

その秘密の一端が垣間見られてきた
わけです。

そのテクニックをこれから
少しずつ紹介していきましょう。

まだ親しくない人と
親密になるコツは、

相手より一歩下がった位置で
対応するのが良いと言われています。

つまり、

あまり出しゃばらず、
慎ましく対応するのが
良いという事になります。

また、もうひとつ、

自分の弱みをあえて
さらけ出すのも効果的
だと言われています。

これは、

「同病相憐む」

という心理を応用したものです。

同じ悩みを持っている者同士は、

容易く心の垣根が取り払われます。

こうした仲良くなる
親しくなる会話の方法に

共感テクニックという
ものがあります。

親しみを持つ共感テクニック

共感テクニックは大変強力な
心理テクニックですが、

ある精神科では治療にこの方法が
取られていると言います。

例えば、

不眠症の人が病院に
訪ねてきた時は、

「実は、私も昨日の晩は
眠れなかったんです」

と先生が話しかける。

共感をあえてするというわけです。

私もあなたと似たような状態なのだ
という事を強調するのです。

こう言った呼びかけ方をする事で
同病同士という共感が生まれ

先生の話しをまともに聞こうという
姿勢が患者に生まれるそうです。

心を開きやすくなるわけですから、

先生もなんとかして共通点を
見つけ出そうとするわけです。

こうした共感テクニックは
職場や友人との会話でも
応用できます。

誰とでも仲良くなる会話の方法

似たような境遇、体験を
シェアすることで、

人と人は仲良くなるのです。

目上でも目下の人でも、
男性でも女性でも、

誰とでも仲良くなる為に

相手の心をつかみ、

こちらの側に引き寄せる為には

どんな話題を持ち出せば
良いのでしょうか。

それは、何と言っても
失敗談が最高でしょう。

自分のドジ話や惨めな話しを
相手に知らせる事で、

相手の心を和ませて、

相手の自尊心をくすぐる
事ができるからです。

失敗談というものは、

大抵の人がいくつかは
予備を持っています。

そして、誰にでも失敗の
経験が一つや二つはあります。

なので最も手軽な会話の
共感テクニックになるのです。

もし、笑顔で失敗を
語るのであれば、

笑いを取る事も可能です。

人の心をつかむのに、

これほど身近で得やすい
格好の題材はありません。

もし、失敗談を持ち
合わせない場合でも、

例えば、自分の妙な欠点など
打ち明けるのも良いでしょう。

共感テクニックを応用する政治家

アメリカのカーター元大統領は、

現職時代にしばしば

自分の経営する農園から
コメントを発表しました。

その際、ジーンズにシャツ
というラフなファッションで

テレビカメラの前に
立つ事が多かったそうです。

これは、

「私は皆さんと同じような、
単なる一農園主です」

という庶民性をプロパガンダする為の
演出だったそうです。

実際は、エスタブリッシュで
庶民とはかけ離れた存在なわけですが、

あえてそれをアピールしたのです。

そして、
ジョンソン元大統領は

初対面の来客があると、

わざと目の前でシャツを
まくり上げ、

お腹にある盲腸の手術痕を
見せたと言います。

しかも、相手に身の上話
を聞かされた訳でもないのに、

「私は貧乏な家に生まれたから」

と、しきりにつぶやいたそうです。

こうして見事、厳しい選挙戦を
勝ち抜いてきたわけですから、

やはり効果的なテクニックなのです。

これらも普通ならあまり
人に誇れない失敗談や、

みじめな身の上話などと
いったものを、

あえて人に見せたり、
打ち明けたりする事で、

相手や同情や共感を
得ようとしたテクニックなのです。

誰とでも親しくなる会話の共感

自慢話をするくらいなら

失敗談を話す方が、

共感を得て仲良くなれます。

ことに地位の高い人が
地位の低い人に向かって、

率先して自分の欠点
失敗を打ち明けると、

部下は上司が自分の
レベルまでおりてきてくれたと、

自尊心をくすぐられるため、

人の心をつかむ事が出来ます。

失敗談こそ、相手と
ウマをあわせる為の極意と
言えるかもしれません。

若いコメディアンが
人気があるのもそうです。

自分の失敗談を面白
おかしく喋って、

親しみやすい雰囲気を
演出しているからです。

どれだけ立派な肩書きや
地位を持つ人が喋るより、

影響力が生まれてしまうのです。

友人とみんなで遊ぶときに
人気のある人の特徴が、

自分を飾らない人、面白い人、

何でもざっくばらんに喋る人
なのもこう言う理由からなのです。

共感テクニックは誰とでも
仲良くなる、親しくなる会話の
方法なのです。

ぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>