3人の師匠(メンター)の選び方、見つけ方と人間関係を作る方法


今回のテーマは、

3人の師匠(メンター)の選び方、
見つけ方と人間関係を作る方法

について紹介します。

出会いというのは、

人生を変える大きなきっかけ
になるわけですが、

その人によっては
足をひっぱる存在であったり、

成長を妨げる要因に
なることもあるでしょう。

そういう意味では

あなたを引き上げてくれる
成長させてくれる存在こそ、

価値のある人間関係と言えるでしょう。

以前にビジネスでうまく成功する為に
職場の人たちと円滑な人間関係を作ろう

というアドバイスをしたのですが、

これはもう少し具体的に言えば、

社内に3人の師匠(メンター)を持つ事が
出来ればかなり仕事面で成果を出す事が
出来るようになるのでおススメです。

この三人は年齢、キャリアなどが
自分とは違う人物の方が望ましいですね。

そして、

一人はメンター(優れた指導者)としての師匠

一人は少し上の先輩クラスの師匠

もう一人は同期レベルの師匠

こういった三人の師匠と深い
人間関係を持つ事ができるようになると
あなたの仕事は加速してうまく行きます。

三人の師匠(メンター)を持つメリット

自分が必要とする
メンター像を明確にしておけば、

実際にそういう人を
出会うことができますから、

漠然とした選び方、見つけ方
をするのではなく、

こうした観点から
メンターを見つけると、

あなたを成長させてくれるでしょう。

年齢、キャリアの異なる三人の師匠を持つと
三人が三様のプロデュースをしてくれます。

私は三人の師匠のおかげで
ある程度ビジネスの世界で
地位を固める事が出来るようになりました。

彼らには今でも感謝の念をずっと持っています。

彼らとの出会いがなければ
今の自分はないでしょう。

三人の師匠は立場も年齢も違いますから
それぞれにつきあい方は異なります。

私にとって
メンターとしての師匠は
30年の経験の差がある存在であり、

私はただ一方的に何かを教わって
与えて頂くだけの関係でした。

私は彼の一見一句を聞き漏らさないよう、
必死に追いかけました。

彼はビジネスの世界だけでなく、
音楽や芸術の世界にも造詣が深く、

ビジネスでもプライベートでも

この豊かな師匠からは、
何気ない立ち振る舞い方からも
学ぶべきものがたくさんあったのです。

当時の私は彼から全てを吸収しようと
いう思いだけで、

反論であれ何であれ、
何かを返そうという余裕はありません。

とにかく偉大な師匠からできる限りのことを
学びたいという気持ちでいっぱいだったのです。

正しい師匠(メンター)の見つけ方

もちろん師匠も、見返りを期待する気持ちはなく、
惜しみなく私を指導してくれ、

教えても教えても、教え尽くす事がない

それが師匠たるゆえんであり、
師匠の懐の深さです。

メンターなど要らない
自分は一匹オオカミで成功する

と意気込む人もいますが、

例えばゴルフの石川選手
ツアー世界最年少優勝、
最年少賞金王などの記録を持ち、

彼の天才性にスポットが当たりますが、

石川選手はけっしてひとりで
プレーしている訳ではないのです。

マネージャー、マッサージ師
食事や健康管理などの
サポートメンバーも一流です。

人生においても、自分の
サポートメンバーを増やさなければ、

成功するのは難しいです。

どんな一流のアスリートでも
自分の事については分からない事があります。

だからこそ客観的な指摘をする
コーチや指導者が必要です。

逆に言えば、

正しいやり方で練習をすれば
一定のレベルまでは必ず到着すると言う事、

これはビジネスの世界においても同じです。

正しい師匠、メンター選び方、見つけ方

人間はそもそも教育システム
を持って発展してきた存在です。

成功者ほど次世代の成功者を
作ることを望んでいるのです。

自分にとってのコーチや指導者、

もっと言えば師匠(メンター)を
見つけて、

正しく鍛えた方が効率がいいのです。

師匠は年齢がだいぶ上ですが、

もしもあなたが、社内や人脈において
同世代の人としか人脈の糸を
紡いでいないのだとしたら

非常にもったいない事です。

自分と能力が近い人と
付き合うのは楽ですし楽しいです。

が、成長はあまりしません。

それよりも緊張感のある
相手と付き合うことで、

自分に良い影響を与えられるのです。

もっと上の世代にも、思い切って
飛び込んで行って欲しいと思います。

少しくらいつきまとってでも、

礼儀をわきまえて素直に
扉を叩いていけば

必ず受け入れてくれるでしょう。

それが許されるのも若さの特権なので
ぜひ飛び込んで欲しいと思います。

3人の師匠(メンター)の選び方、
見つけ方と人間関係を作る方法を
ぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>