悪い噂と良い噂、噂の人間関係に関わる心理学的意味と対処法

悪い噂と良い噂、噂の人間関係に関わる心理学的意味と対処法
今回のテーマは、

悪い噂と良い噂、噂の人間関係に
関わる心理学的意味と対処法

について紹介します。

私たちはゴシップが大好きです。

芸能ニュースや芸能スキャンダルを
追いかけるような雑誌は

いつもよく売れていますし、

私の親戚の一人も、

「よくそんな細かいところ
まで知っているな〜」

と感心してしまうほど、

特定の芸能人のニュースを
知っていたりします。

そして有名人でなくても

私たちは自分の周りの人たちの
動向がどうしても気になって
しまいます。

「あの人って、どうも
離婚寸前らしいよ」

「彼はお金にルーズらしい」

「良い所の娘らしいけど
相当遊んでいるらしいよ」

など耳をダンボにして
聞いてしまうのが

こう言ったうわさ話です。

ゴシップ紙やワイドショーが
人気なように、

人の噂話が好きな人は多いですが、

人間関係を良質にする上で、
噂話との関係性は重要です。

周囲の意見を元に他人を
判断する人が注意しなければ
ならないのは、

周囲の評判というものは、

時として悪い事柄しか流れて
こない傾向があるという事です。

スポンサーリンク

噂の人間関係に関わる心理学的意味

「人の噂も75日」

と言いますが、

その人となりについて
それほど重要でなかったり、

憶測で伝わるのがうわさ話です。

その情報が人生を大きく変えたり、

豊かにしてくれるような
知識ではない訳です。

仕事に役に立つわけでも、
成功のサポートにもなりません。

さらに噂というものの意味は、

人から人へ口伝てで
広がっていきます。

そして、その間に尾ひれが
ついたり、変更が加えられたり、

加工されたり、大袈裟に
演出されたりします。

伝言ゲームを見ても分かるように、

最初に伝えた事が、

最後にはとんでもない話しに
なっている事がよくあります。

だから、噂は信用できません。

そもそも信ぴょう性に欠ける
ような情報な訳です。

にも関わらず、人は噂話を
ついつい信じてしまったりします。

噂話のメリット、デメリット

このことから人間関係と噂話に
関して何を教訓にすべきでしょう。

心理学的に人は第一印象で
その人を決めつける傾向があり、

それを変えにくいという
話しをしてきましたが、

中途半端な噂でその人となりを
決めるのは非常に危険です。

だから噂話でその人を
判断するのは危険なのです。

自分がする噂話もそうですし、
自分が聞く噂話もそうです。

そんな私自身も

今までいくつかうわさ話を
されてきましたが、

その中には本当の事もあれば、
嘘の事もありました。

そうした噂は聞き流す事で
対処法としていますが、

その心理学的意味

どうして、そのように
噂というものは途中で
変質してしまうのでしょうか。

要するに、悪い噂ほど
早く広がってしまうという事です。

悪い噂と良い噂の心理学

アメリカの
ウォルカーとブレイン
という研究者の二人が、

良い噂と悪い噂の、

どちらが広まりやすいか
について実験した結果、

喜ばしい噂よりも、
不安や恐怖を感じる噂の方を

より積極的に人に伝えてしまい
やすいという事が分かりました。

つまり、
ポジティブな話題よりも、
ネガティブな話題の方が、

より早く広まっていきます。

この実験の心理学的意味は、

噂というものが
広まる過程の中で

「不安の強さ」

というものが重要な要因に
なっているからだと言われています。

要するに、より強い不安を
引き起こすような話題は、

そうではない話題よりも、

早く、そして広く伝播します。

噂の人間関係に関わる対処法

つまり人が噂話をする
根源的な心理メカニズムとしては、

不安を感じさせる話題を聞くと
自分自身が不安になります。

他の人にその話題を持ちかける事で、

その不安を解消しようとします。

つまり、他者への
依存度が高まる為に、

自分の胸の中だけでその話題を
持ち続ける事ができなくなり、

他の人と同じ情報を
共有したくなったり、

あるいは他人の身を心配して
情報を伝えたくなるという
心理になるからです。

伝聞情報というのは、

多くはそうした側面を持っている
と思った方が良いです。

そしてこの概念を人間関係に
しっかり応用しましょう。

もちろん共有したいということは、

共通点を持とうとすること、

以前にも紹介したように、

共感というのが人間関係を作る
最もパワフルな方法なので、

噂話というのも、基本的には
人と仲良くなりたいがために、

話したり聞いたりするものです。

しかし、です。

その情報の性質上、

悪いうわさ話は、人間関係に
亀裂を生む可能性があります。

だから、あまり周囲からの
情報で人を判断しては
ならないと思うのです。

せっかくウマが合うと
思ってつき合い始めたのに、

他人の言われもない
中傷を信じて友人を減らす事
になっては残念です。

軽率に付き合いを打ち切る前に、

本人に確認するか、

その人の人となりをよく知る人から、

さらに様子を聞くような
努力をすべきでしょう。

噂を信じ過ぎれば痛い目に合う、

ということなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>