説教がましい人、説教が好きな上司は実は良く説教される人


今回のテーマは、

説教がましい人、説教が好きな
上司は実は良く説教される人

について紹介します。

説教という言葉はもともと、

キリスト教で言えば、聖書や
仏教で言えばお経など、

宗教の教えを人々に説き聞かせて
導くことという意味な訳ですが、

それが転じて、比喩的に、
堅苦しい教訓や忠告を指す言葉になり、

今では後者の方が当たり前に
使われています。

つまりもちろん有難い言葉、、

であることに間違いはないのですが、

上から注意されるような煙たい
イメージのある言葉でもあります。

40代前半のある人は、

若い人を見ると

「説教がましい事を言う」

という困った癖があります。

それも、お酒が入っている
時は始末に負えません。

スポンサーリンク

説教が好きな人は嫌われる

宗教の教えであれば、

ある程度、信者は主体的に
自分の意思で「説教」を
聞きたがるものです。

だから有難いものですが、

現代社会での説教は
そうではありません。

聞きたくもない説教を
無理やり聞かされるようでは、

たまったものではありません。

先ほどの彼の場合、

酔っぱらって感情の
自制心が緩むのか、

一緒に飲みにいった職場の
後輩や若手社員を捕まえては

相談を受けたわけでもないのに、

「いいかお前たち、人が
生きて行くってことはだな。

よく聞けよ、男たるもの、
女たるもの~仕事たるもの〜」

などというような話しが
滔々と始まります。

後輩からすれば困ったものですが、

立場上むげにして
無視する訳にも行かず

徐々に避けるようになります。

そういうわけで、

「○○さん、一杯行きましょうか」

などと声をかけてくれる
若手社員はいなくなり、

「今日は花金だな~」

などと誘い水を出しても
周りはシーンとしていたり、

説教がましい人のもとから
人はどんどん去っていくものです。

説教がましい人は実は説教される人

説教とアドバイスは違います。

後輩から相談されて答えるときは
きちんと聞いてもらえるし、

感謝されることでしょう。

しかし説教というのは一方的な
視点であることが多いのです。

このテーマでは繰り返していますが、

メンタルの強さ、高さというのは

どれだけ複数の視点で物事を
見れるかで決まってくるのです。

だから一方的な説教ばかりを
する人は精神的に未熟とも言えます。

特にお酒の席

感情的に説教されるのは
たまったものではありません。

それにしても、

なぜそんなに説教が
好きなのでしょうか。

ついつい説教してしまう理由

私の見るところ、

説教がましい人
説教が好きな上司

というのは、

日頃アルコールが入って
いないときは、

実は、誰かから説教ばかりされる人
である傾向があります。

上司から

「あなたの仕事のやり方は~」

などと説教され、

家に帰ってからは奥さんから

「一家の大黒柱なんですから。
しっかりして下さいあなたは~」

などと説教され、

ときには子供からも

「お父さん、もう少し
しっかりしてもらわないと」

などと説教される人なのです。

日々説教されているからこそ

そのうっぷんを晴らすべく、
説教がましくなり、

説教好きと化してしまうのです。

ストレス解消のはけ口なのですから、

周りは聞く耳を持ちません。

そうなれば今度は肝心の
伝えなければならない事項も、

相手の耳には届かなかくなる、

つまり無意味な説教は誰に
とっても損な会話なのです。

説教がましい人、説教が好きな上司の特徴

さてこの説教好きの特徴に
「思い当たる」節がある人は、

今からでも遅くないので、
対処をしていくようにしましょう。

まずは自分が

「説教されなくなる為には
どうしたら良いのか」

という事を考えてみましょう。

まず出来る事は、

人から言われる事を
素直に受け入れるのです。

ある意味、宗教の教祖様に
主体的に話を聞くようにする、

こうなれば意識は変わります。

人は「よかれ」と思って
そういってくれているのだから、

その通りにしてみれば良いのです。

そこで

「何も分かっていないくせに、
偉そうなことを言いやがって、

自分には自分のやり方があるんだ」

と意地を張っているから、

相変わらず

「だから、ダメなんですよ。あなたは」

などとまた

誰かから説教される事になり、

また自分が説教がましい人
になってしまうのです。

まさに不の感情のスパイラルです。

もちろんストレス解消は大事ですが、

それを後輩への説教で発散
させるのは効果的ではありません。

その方法はこのテーマで紹介した
別の方法を使うようにしましょう。

そして、まずは自分の
態度から振り返ってみましょう。

人の言葉に素直に
耳を傾けられる人は、

感情コントロールの
うまい人なのです。

そういう人に説教しようという
人はなくなっていくでしょうし、

その人も誰かを捕まえて説教して
やろうとも思わなくなるから、

若手社員に嫌われる事も
なくなっていくでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>