声をかけるのが苦手な人の出会いのチャンスをものにする方法


今回のテーマは、

声をかけるのが苦手な人の出会い
のチャンスをものにする方法

について紹介します。

人間関係は人生をより
豊かにさせてくれるものであり、

ストレスを生む要因にもなる。。

まるで諸刃の剣のようなものですが、

やはり豊かにしてくれるという
メリットに軍配が上がります。

だからこそ素晴らしい人に
積極的に出会い関係を構築し、

人生をより充実させるために
我々も努力をするべきでしょう。

ところで、
ある骨董好きに言わせると

骨董のとの出会いは
「一期一会」なのだそうです。

「お、これはなかなかの逸品だ。

欲しいけど、値段も良いなあ。
ちょっと考えてから買おう」

などとグズグズしていると、

次の日にはもう、

どこかの誰かに買われてしまい、

もう二度とお目にかかれない
と言います。

スポンサーリンク

一期一会のチャンスをモノにできるか?

「ほしい、すぐ買う」

というのが骨董収集家の
鉄則のようなものらしいです。

一度チャンスを逃せば
それはもう二度と手に入らない、、

だからこそ色々なリスクを
考慮してもまず買うという
行動を優先させるというわけです。

骨董好きであった
川端康成さんも

実はこの鉄則をよくわきまえて
いて実践していたと言います。

良いと思ったものは
値段も聞かずに

「これ、もらいます」

と言って家に持ち帰るそうです。

しかし後になって

骨董屋から来た請求書を見て、

「やっぱり買うの辞めた」

と、一度持って帰った品物を
返してきたという事も
あったそうです。

こうしたエピソードで
何を伝えたいのか…

人との出会いのチャンスも
これに似ているような気がします。

モノとの出会いのチャンスと
人との出会いのチャンスも
同じようなもので、

折角のチャンスをものにするか
どうかはこうした決断力に
かかっています。

一歩踏み出す行動力にかかっています。

確かにこの、

「ほしい、すぐ持って帰る」

と言う行為ですが、

値段も聞かずにというのは、

この作家は相当の
度胸のある人だったのでしょう。

でもリスクは承知の上なはずです。

「人との出会い」も
そういうものではないかと思います。

思い切って声をかける、、

それだけで充実した人脈を
広げることも可能になるのです。

声をかけるのが苦手な人の特徴

こんな場面はないでしょうか?

バーティーか何かで、

以前からちょっと興味の
あった人の姿があります。

「話しをしてみたいけど、

急に話しかけたりして、
失礼にはならないだろうか。」

などとグズグズしているうちに、

気づけばその人の姿は
バーティー会場のどこにもない、

「ああ、、折角のチャンスだったのに」

と、自分のグズさ加減に
腹が立ちます。

そんな自分が嫌になって、

なお一層人見知りになり、

人と仲良くできなくなります。

声をかけるのが苦手な人は
出会いのチャンスをものにする
ことができません。

恋愛でも仕事でも

この少しの勇気の差が
大きな成果の差を生みます。

出会いのチャンスをものにする方法

でも、まずは一歩から始まるのです。

そしてその一歩の負担は
想像以上に軽いのです。

一期一会という言葉があるように、

その出会いの機会は一生に一度
の出会いであるかもしれないのです。

であればまずはそれを掴む
ための一歩を踏み出すべきです。

人生は人との出会いで
大きく変わる事があります。

人との出会いでは、あまり
臆病になってはなりません。

声をかける事に
苦手意識を持つのは損です。

だからこそ、

まずは一言で良いので
声をかけてみましょう。

挨拶くらいなら誰でもできます。

そして一言付け加えます。

「いい天気ですね」でも
「サインもらえませんか」でも

「一緒に写真を
撮ってもらえませんか」

でも、何でも良いから
話しかけてみる事です。

考える前に動く人の強み

チャンスと思ったら
「考える」のではなく、

まず「体を動かす」ことです。

そうしないと、折角の出会いの
チャンスを逸することになります。

その意味では、

「値段を聞かずに、持って帰る」

という川端康成さんは、

まさに

「考えず、体を動かす」

という人であったと言えます。

きっと人との出会いも
上手な人であったのでしょう。

人との出会いも、
まず声をかける事です。

こうした行動も習慣です。

最初は意識してやっていても

そのうち無意識にできる
ようになります。

自分の性格を変えるのは
意外なほど簡単なことなのです。

「一期一会」ならぬ「一語一会」

のつもりで臨んでみましょう。

その「一語」が、思わぬ展開を
導く事になるかもしれません。

声をかけるのが苦手な人の
出会いのチャンスをものにする方法

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>