明日が不安、心配で眠れない対処法、満足感と安心感が睡眠のコツ


今回のテーマは、

明日が不安、心配で眠れない対処法
満足感と安心感が睡眠のコツ

について紹介します。

とにかくメンタルな健全さ、
精神的タフさを保つために、

質の良い睡眠は欠かせません。

日々を健やかに過ごすために、

しっかりとした睡眠を
確保することは、

人生における基盤であり、

他のどんなテクニックより
もしかしたら重要かもしれません。

ところが現代人にとって
こうした生活の基盤を確保する
ということはなかなか難しいものです。

一生懸命働いた日の夜、

「明日も早いことだし、
もう寝ようか」

とベッドに入るのですが、

心に乱れるのがあると
眠れなくなります。

部屋を暗くしても、

あれこれと考えてしまって
目が冴えてきてしまうのです。

スポンサーリンク

満足感と安心感が睡眠のコツ

「眠れなくなる」

というくらいだから、

考えつくことは
楽しことではないでしょう。

確かに子供の頃は、

明日の遠足のことを考えると、

胸がワクワクしてきて
眠れなくなることもありました。

明日は友達と遊ぶ、、

となるとなにして遊ぼうか
気になって興奮して睡眠不足、、

ということもあったでしょう。

しかし大人になるに従って
眠れなくなる原因は、

これとは反対に

「心配なこと、不安なこと」

になってきます。

これは心身の健康を
害するだけでなく、

仕事の効率も下がる
困難な問題です。

しっかりと対処法を
身につけて満足感のある睡眠を
とる必要があるでしょう。

眠れなくなる負の連鎖

例えば、

不安で眠れなくなると
次々に悪い妄想が浮かんできます。

これは一日働いた脳の機能が
夜には低下して、

理性的な判断能力を
シャットダウンし始めるから
と言われています。

つまり、日中ならば
論理的な思考ができますが、

夜になれば支離滅裂な
感情が湧き上がってくるということ、

そこに余計なネガティブな
思考を入れてしまえば、

負の連鎖が始まります。

「明日は大事な商談がある、

もし話し合いが噛み合ず、
交渉が決裂してしまったらどうしよう。

責任問題になってくるぞ。

そうなったら、どうしよう

もしかしたらクビになるかも。

そうしたら奥さんからは
離婚要求されて、

もう子供にも会えないかもしれない…」

と言ったことです。

一日をすっきりリセットする方法

冷静に考えれば
それは妄想であり幻想であり、

そこまでひどい
現実は起こりません。

しかし不安で眠れなくなると
そこまで考えてしまうものです。

良い睡眠をとった冷静な
頭であればそれが分かるはずです。

しかし睡眠不足の
ぼけーっとした頭で
商談に望むことになったら、

それこそ交渉決裂という事
になりかねないのではないでしょうか。

大事なことには、

やはり十分な睡眠を
とってスッキリした頭で
望みたいものです。

良い眠りを得るためには、
満足感と安心感がコツとなります。

ともかく就寝時間が来るまでには、

その日に

「やるべきことは、
ちゃんとやっておく」

ということに尽きる
のではないでしょうか。

「やり残したことがある」

という不安から、

心配事を引きずってしまうのです。

明日が不安、心配で眠れないときの対処法

細かい睡眠のテクニックは
多く存在します。

お風呂に浸かる
アロマを嗅ぐ
リラックス音楽

など、、

効果的な不眠の対処法、
テクニックは数多く紹介
されていますし、

それらを試すのも良いでしょう。

しかし良い睡眠の根本の部分は、

心理的な部分が多くを占めています。

やるべきことはやったという
満足感と安心感があれば、

心配事があったとしても

「後は野となれ山となれさ」

と開き直って、

良い眠りにすとんと
落ちて行くこともできるのです。

その日一日を夜にリセットして、

明日はまた頑張れる、

こうしたルーティンを作りましょう。

ぐっすり睡眠のコツと秘訣

「人事を尽くして、天命を待つ」

という言葉がありますが、

ベッドの中には

「人事を尽くして、
良い眠りを待つ」

と言った心境で
潜り込みたいものです。

もし残念ながら、

「やり残したことがある」

という場合はどうする
べきでしょうか。

そういうときは

「やれることはやった」

と、発想の転換をしましょう。

「やるべきこと」ではなく、

自分の力で精一杯

「やれることはやった」

のだから、

「やり残したことがある」

それはしょうがないことだ、
と考えましょう。

のんべりだらりと
怠けてばかりいて、

「明日のことが心配で眠れない」

では困ります。

できる限りの事をやり
満足感と安心感を得る事、

それが睡眠の心理的なコツなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>