絶妙な会話、人間関係を生む自己主張のコツとバランスとは?


今回のテーマは、

絶妙な会話、人間関係を生む
自己主張のコツとバランスとは?

について紹介します。

人は生まれてからまずは、

他人のことをなどお構いなく、

自分中心で世界観を作ります。

「お母さんが寝不足かも、」

「おこで泣いたらお父さんに
迷惑がかかるかも、、」

など気を使うことなく、

泣きたい時に泣いて、
自分勝手に生きています。

でもそれで良いのです。

赤ちゃんが元気に育つためには
まずは自分中心に考え、

自分の欲を満たすべきです。

そして少しづつ大きくなるにつれ、

周りのことも考えられるようになります。

まずは家族、友人、他人と、
その範囲も広がって行きます。

逆にい言えば大人になっても、
自分中心でしか物事を考えられない、

と言うのは問題です。

絶妙な会話、人間関係を生む
自己主張とはどういうものでしょうか?

「自己主張が苦手な日本人…」

とも言われますが、

大切なのはバランスです。

他人のためになる褒める会話のコツ

前回、褒めることが大切
と言う話をしたのですが、

これもバランスがコツです。

褒めるポイントの選択に
時間がかかり過ぎると

折角のチャンスを逃してしまいます。

とにかく一番気になったものを
褒めてみることから始めましょう。

誰でも持ち物を褒められて
悪い気は起きません。

「いつから使ってるんですか?」

「どこで手に入るんですか?」

「私もぜひ探してみたいです」

「店を教えてもらえませんか?」

など、、会話を勧めて行けば、
話も弾むはずです。

ここで、相手の関心を持っている
話題やポイントをつかみ取る事ができれば

お互いの距離が一気に縮む事でしょう。

ぜひ、この褒める会話を
活用してみて下さい。

人はどうしても自分のことを
話題にしたがる傾向がありますが、

他人を褒めることで
見えてくるものもあるでしょう。

人間関係を生む自己主張とは?

人脈とは、人を助ける事によって
初めて得られるものです。

他の人たちへの長い貢献の期間を経て

ようやく何らかのチャンスの兆しが
見えてくるものなのです。

逆に、誰かに助けてもらおう…

そんな期待をして人に近づくのは
虫が良すぎる話です。

確かに、最近のビジネスシーンでは、

皆、短期間で成果を求められる
仕事を日々強いられています。

そのせいかもしれません。。

損得だけを即座に判断し、

少しでも損失の予感を感じ取ると
全面的無関心を決め込む人も
少なくないですね。

なんというか、クールと言うか、、
ちょっと恐ろしさすら感じます。

しかし、ここでアドバイスしたいのは、

もう少しどっしりと心を構えて欲しいのです。

焦りは短見を生み出すばかりです。

焦ってうまくいくこと
などほとんどありません。

焦らずじっくりと
人間関係を築いていくことです。

自己主張のコツとバランスとは?

まずは、自分が相手のために何ができるか
それを念頭に置きながら、

ゆっくりと会話を始めてみて下さい。

一生ものの人脈とは、

目先の損得を度外視した所から
成立して行くのです。

誰しもが、自分自身の仕事や目標に対して
最大の関心を抱いているのです、

なので、自分が大切に思っている
情報など、関心のない人にとっては
全くと言っていいほど価値がない、

そういう事を認識しておくべきです。

自分と相手では
価値観のフレームワークが
まるで異なるのです。

なので、ここで言えることは、

相手の関心をきちんとつかんでから行動すれば
間違いはないと言う事です。

なので人脈を築くとき持っておいた方がいい
マインドセットとは、

「Can I Help You?」

という表現です。

これが人脈術の本質を
端的に示した言葉だと思うのです。

絶妙な会話の秘訣は相手の事を考えること

人脈と言えばつい、

「どんな人と付き合えば
自分は得ができるだろう」

「あの人は自分にとって
どんなメリットがあるだろう」

…と考えてしまいがちです。

だからこそまずは相手のために
何かできないか考えることから
スタートするのです。

相手に対して、

何かお手伝いできる事はないか?

と問う。

そこから全ての人脈の扉が
開くと思うのです。

相手がどんな事に困っているかを知り
自分が取りうる行動の中から、最善の
解決方法を提案する。

その一連の流れを、
常にイメージしてみて下さい。

ポイントは、自分の問題を解決する
のでなく、「相手の問題」を解決する

事です。

この根本思想が定着すると、

相手に対して自分を

アピールする(=話す)

よりも

聞く

事の方がはるかに重要だと言う
事に気が付きます。

また、自分を売り込もうとするがあまり
失敗してしまう人が多いことにも
気づくはずです。

現代はエゴ中心の
自己主張の多い世の中ですが、

それだけでは人脈はできないのです。

もちろん自分を無視しなさい、
他人のことだけを考えなさい、

と言うわけではありません。

全てのコツはバランスです。

自分と他人、聞くことと話すこと、

この辺りのバランスが取れれば
素晴らしい人間関係を構築できるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>