積極的と消極的なメンタルのメリット、デメリットを使い分ける


今回のテーマは、

積極的と消極的なメンタルの
メリット、デメリットを使い分ける

について紹介します。

世の中は陰と陽があるもので、

光があれば影があり、
男がいれば女がいて、

好調もあれば不調もある、

これが普通のことです。

精神的なメンタルの
タフさを身に付けるのも、

いつも絶好調でポジティブで
ハッピーでいることが、

目的ではありません。

適材適所バランスよく
光も影も使い分けるのが、

健全かつ賢いやり方なのです。

こうした使い分けの例を
見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

イチローだって毎回は打てない

大リーグのイチロー選手が
二試合連続してヒットが
出なかったりすると、

新聞上ではたちまち

「どうしたイチロー、スランプか」

と言った記事が躍り出ます。

天才イチロー、

彼は歴史上類を見ないほどの
選手であることは間違いないですが、

それでも毎日毎日好調
というわけではないのです。

「たった二試合で、なぜ
こんな大騒ぎをされるんだ、

二試合ヒットが出ていない選手なんて、
他にいっぱいいるじゃないか。」

というのがイチロー選手の
心境なのでしょうが、

イチロー選手のような強靭な
メンタルを持っているならいざ知らず、

凡人にとっては、

「言いたいことを言って」

と、周りの意見を気にしたり
憤っているうちに

本当のスランプに
はまり込んでしまう事も
あるので要注意です。

そして、そのスランプから
脱出するための方法として

多くの人がにはまるのです。

ここでスランプから上手に脱出
する方法として

オススメしたい方法は、

「消極的になる」

という事です。

消極的なことのメリットを
ぜひ知ってほしいと思います。

積極的と消極的のメリット、デメリット

確かにこのサイトでも、

なんどもポジティブになるために
気持ちを切り替える方法を

お伝えしてきましたが、

あえて言いたいと思います。

長い人生、時には
消極的な心が大切なのです。

ところが、

消極的なメンタルを持つ

これがいわゆる「できる人」に
とっては難しいものなのです。

真面目な人、完璧主義の人も、

なかなかこれができません。

できる人には、

積極的な精神の持ち主が
多いからです。

そして真面目な人は
積極的=良いという価値観を
持ちすぎています。

だから何かしら困った時、
エネルギーが低下した時、

この状況をなんとかしなければと、

様々な手を打ちます。

ポジティブに考えたり、
周りと戦ったりします。

負けてたまるかと言う思いから、

よりいっそう努力もします。

確かに、

そういう前向きで積極的な
精神によって、

今の成功を勝ち得たのでしょうが、

ことスランプのときにに
限ってはそれが「焦り」となって、

往々にしてますます
スランプの度合いを
深めていく事が多いです。

積極的と消極的なメンタルを使い分ける

そういった人は

積極的=善
消極的=悪

と単純に考えて
しまう傾向があります。

しかし実際には、

積極的な態度には
メリットとデメリットがあり、

消極的な態度にも
メリット、デメリットがあります。

だからこそ、こうしたメンタルの
状態を使い分ける事ができる人こそ、

本当の精神的なタフさを
身につけている人の特徴です。

スランプ陥ったときはあれこれ
右往左往して戦おうとするよりも

むしろ、

「そのうちなんとかなるだろう」

おおらかな気持ちで、

何もしないで「そのうち」が
やってくるのを待っている
方が良いのです。

華々しく活躍する人は
積極的な人が多いのは事実です。

その一方で、

有名な俳優や司会者が
マスコミに出て

「あのとき私はうつ病だった」

という体験談を語る
姿を見かけるようになりましたが、

そういった人は皆

その分野で大活躍を
している人たちです。

消極的な心にも光を当てる

一般の人たちは

「どうしてあんな
恵まれた人たちがウツに」

と思うかもしれませんが、

できる人、人気者、
活躍している人ほど、

ちょっとしたスランプから

ウツにハマりやすいと言う
側面もあります。

人生には陰と陽があり、
昼もあれば夜もあり、

活動もあれば休息もあります。

メンタル、心理も同じで、

積極的な事にも消極的な事
にもそれぞれ意味があり、

メリット、デメリットがあります。

そんな積極性と消極性を

その時々に応じて
うまく使い分けるのが、

いい方法なのですが、

ほとんどの人は積極的
である事を尊んでしまい、

消極的であることを
排除しようとします。

これが間違いの元です。

「不機嫌な自分にならない」

ためにも、

妙な言い方になりますが、

「もっと消極的である事」

を積極的に受け入れ
なければならないのです。

もっと言えば誰でも自分の中には
必ず複数の自分の人格があります。

その全てを受け入れるように
なって初めて前に進めるのです。

消極的を否定すると

知らず知らずのうちに自分を
否定していることになるので、

注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>