トラブルの対処法がうまい人、ケンカで後悔せず解決できる方法

トラブルの対処法がうまい人、ケンカで後悔せず解決できる方法
今回のテーマは、

トラブルの対処法がうまい人、
ケンカで後悔せず解決できる方法

について紹介します。

人生にトラブルはつきもの、

いつまでも避けてばかりも
いられません。

誰かと仲良くなったり、
親密になることは良いことですが、

その過程では、

ケンカや口論は職場でも
しばしば起こり得ます。

良くないことは分かっていても

やはり人間ですから、
カチンとくることはあります。

職場の同僚などに

「こんなことになったのは、
あなたのせいじゃないか」

などと、うまく行かない
責任を押し付けられて、

「この件に関しては、
私は知りませんから。

あなたの方で処理してください」

と突き放されます。

するとカチンと来てしまい、

「責任を私に押し付けないで。
あなた自分が悪いんじゃない」

と思わず口が出て、

「何を言っているの!
私に責任転嫁しないで」

と言い返され、

「いいや、あなたの方が悪い」

と、お互いの声が職場に響きます。

やはり大人になってもこうした
いざこざやケンカなどの
トラブルの後は、

嫌な気持ちが残り
後悔の念がわくものです。

こうした場合うまく
解決できる方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ケンカで後悔せず解決できる方法

頭にいったん血が上っても、
やがて時間が経てば落ち着いてきます。

さて、一人になって
頭が冷えてくると、

そのケンカを振り返り、

「自分って、なんて大人げない
人間なんだろう。。

あんなにカッカとすることも
なかったな。。。

ああ、かっこ悪い、

明日はどんな顔をして
会社に行けば良いのだろう」

と落ち込んで、ガクンと来ます。

カチンとしてイライラ
ガクンとしてストレス、、

大抵の場合、人と口喧嘩
した後はそうなります。

若い頃のように

「喧嘩上等!俺には誰にも
舐められないし、負けない」

などと血気盛んな人もいません。

友人との口論をしかり、
夫婦喧嘩をしかり、

大人の喧嘩は後悔先に立たず…

さて後悔しないためには
カチンと来る前に、

知恵と理性を働かすことです。

トラブルの対処法がうまい人

つまり、

「トラブル発生のときすぐに」

ということです。

とはいっても当事者同士では
難しいでしょうから、

公平な立場に立って、

客観的な見方のできる
第三者を交えて話し合うのが、

賢明な方策でしょう。

職場での出来事の場合は
やはり上司が適任でしょう。

ただし、第三者に
相撲の行司になってもらい、

どちらかが正しくて
どちらかが間違っていたかを
はっきりさせてもらう、

というのではありません。

大切なのは勝敗ではなく、

生じた問題をどうすれば
解決できるのか

お互いに知恵を出し合って考え、
力を合わせて対処していこう、

ということなのです。

対処法を知っておくことのメリット

大人の喧嘩はできるだけ、

人格攻撃や感情論にならず、

建設的なものにすべきです。

そういう方向性を
指してくれる人に

相談を持ちかけるのが
正しい手法のように思います。

そして、自分がそういった
トラブルの対処法がうまい人
になるのも重要です。

そうやって解決してしまえば、

ケンカをする理由もないですし、
嫌な気持ちを長引かせる
こともありません。

一件落着、明日はまた
明るい顔で出勤できます。

もちろん喧嘩や言い争いをしない、

というのは立派な成熟した
大人の態度ではありますが、

誰もが完璧には行きません。

だからこそ対処法をたくさん
知っておくことも、

感情コントロールに有効です。

「仕事ができる人」

というのは、

トラブルが発生したときに

その対処法をすぐに提示して、
うまく解決する人です。

「あいつが悪い」
「私は悪くない」

などとグズグズしている人は、

残念ながら「出来る人」
とは思われないのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>