仕事で最も価値がある信頼できる人の特徴と条件、共通点


今回のテーマは、

仕事で最も価値がある信頼
できる人の特徴と条件、共通点

について紹介します。

学歴が高かったり、
頭が良いのにも関わらず、

なかなか認められない人もいます。

前回紹介したように

特別社交的でもないのに
周りの人たちから

価値を認められる人間とは
逆のタイプもいます。

様々な場所で、

一生懸命に自分を
アピールしているのに、

なかなかその人の価値を
認めてもらえないタイプの
特徴を持つ人がいます。

頭も悪くないし
仕事の能力だってある、

社交的で自己アピールも上手、

でもなぜか自分の価値
軽く見られる人です。

こう言うタイプの人たちの
共通点というのは、

あまり信頼されていない
ということです。

こうしたタイプの特徴は
大抵が八方美人タイプで、

調子のいい人とか、
見栄っ張りと言った
イメージがあるからです。

彼らは仕事に置いて

何が最も重要なのかということ
を理解していないのです。

極論を言えば仕事の成功は
人間関係で決まります。

そして人間関係を構築する上で
最も大切な資質が信頼です。

いくら本人が自分の
能力を宣伝しても、

仮のその能力が本物だとしても、

私たちは信頼できない人を
大切にしたいとは思いません。

信頼できる人、出来ない人の特徴

これは仕事面だけでなく、
恋愛や友人関係でも同じです。

どれだけ楽しくて、お金持ちで
地位が高く、顔がいい人でも、

信頼できなければ
付き合いは深まらないのですから。

信頼できないということは、

その人の能力もあまり
当てに出来ないということです。

いくら能力があっても当てに
できなければ価値がありません。

信頼はパートナーとしての
必須の条件なのです。

そう考えてくると、

周りから価値を認められる
人間はまず、

信頼できる人ということになります。

仕事で最も価値があるのは
信頼できる人なのです。

信頼される人は、

その人の価値を100%
認めてもらえるのです。

どちらの人を仕事相手に選ぶか?

例えば、

ここに10の能力を
持つ人がいたとします。

ただそこの人は、

調子が良くて気分屋でどこか
信頼できないところがあります。

同じ場所のもう一人、

5の能力を持つ人がいます。

この人は派手さはありませんが、

どんな仕事でも自分の
能力を出し切って仕上げます。

つまり常に一定レベルの成果は
見せてくれる信頼できる人です。

では、大事な仕事をあなたは
どちらに頼むでしょうか?

あるいは、一緒に仕事をすると
したらどちらをパートナーに
選ぶでしょうか?

最初の質問に対して、

もしかしたら答えは
別れるかもしれません。

「大事な仕事なんだから、
条件として能力の高い人間に頼みたい」

と考える人もいるでしょう。

でも二番目の質問に対して

つまり、能力はあっても
信頼できない人と、

能力は劣っていても
信頼できる人の

どちらをパートナーの条件として
選ぶかと言う質問に対しては、

ほとんどの人は

「信頼できる人」

と答えるでしょう。

仕事で信頼できる人の条件、共通点

一回や二回のプロジェクトなら
信頼より能力を選ぶかもしれませんが、

長期的に継続するならば
断然信頼が重要になります。

そして実はよく考えるほど、

大事な仕事を頼む場合も、

信頼できるかどうかが
大きな基準になるのです。

そしてその上で、
能力を問われます。

ここに気づいた人から
仕事の成功を掴むことができます。

学校では成績、点数で
優秀さは測れた訳ですが、

社会に入ってからは違います。

つまり仕事において
最も価値がある人は、

スキルが高いより、
学歴やコネより

信頼できる人の特徴を
持つ人と言えるのです。

信頼できる人には、

価値を認められるチャンスが
広がってくるのです。

そしてその特徴を備えた
人物になるにはどうすれば
いいのでしょうか。

それでは次回から

信頼できる人の持つ特徴の共通点
について紹介していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>