過去の執着を断ち切る、切り替える力がメンタルへ影響する


今回のテーマは、

過去の執着を断ち切る、
切り替える力がメンタルへ影響する

について紹介します。

私たち人間の脳には
面白い特徴があります。

どれだけ苦しくてもしんどくても、
逆に楽しくて幸せであっても、

意識次第で気持ちを
変えることができるからです。

ある意味、ゲームをリセット
するように切り替える力があります。

この前知り合いの女性が、

先月、恋人にフラれたという
理由でひどく落ち込んでいたのに、

今月は新しい恋人が出来た
と言って上機嫌で話していました。

心なしかキレイになった
ようにも見えます。

この話しを聞いて私は改めて

「人間というのは
素晴らしい力があるな」

と感じていました。

何が「素晴らしい」のかと言えば、

一つのことがダメでも、

それとは違ったもう一つの事へ

気持ちを切り替える
事が出来るところです。

この、

切り替える力=生きる力、

また前に向かう力と言って
良いでしょう。

この力を持つことは精神的な
タフさを身につける生き方と言えます。

スポンサーリンク

切り替える力がメンタルへ影響する

一方で、切り替える力の弱い人は、

過去に執着しようとします。

残念ながら私たちは、

過去の出来事を変える
ことはできません。

しかし、過去が必ずしも
現在に影響するか?

と言えばそうでもないのです。

好きだった人への
未練をいつまでも持ち続け、

新しい人生を歩んでいる相手に

激しい嫉妬を感じたり、

時に恨んだりもします。

或は過去の失敗を悔やんで

新しいチャレンジを
出来ずにいる人もいます。

その未練、嫉妬、恨み、

いずれも自分の生命力を
低下させる要因になっている
事に気づくこともなく、です。

過去に生きるか、未来に生きるか

実際に脳内に今あるのは、

過去の情報だけです。

物理的にその過去は存在しないのです。

私たちの心の中で
保っているだけです。

そして私たちはある程度
心を自由にデザインできます。

そうであれば今の自分を
不幸にするような情報は、

意識的に消してしまった方が
いいのです。

いくら悔やもうが、妬もうが、

人間は過去を変えることは出来ません。

そして未来は誰にもやってきます。

その未来に希望を持ち
ワクワクと生きる方が、

今も楽しく生きることができます。

そういった不の感情を
引きずったまま進むのと

切り替えて新しく進むのでは、

どれほどの成果の差となって
違いが生まれるのでしょうか。

まさしく過去の執着を断ち切る
ことは非常に重要なことです。

うつと過去への執着の深い関係

長年、心理学を
学び、相談を受けてきて、

ひとつ言えることは、

うつ病になる人の多くに、

この「過去への執着」という

心理的な傾向が
見られるということです。

過ぎ去ってしまったこと、

取り返しのつかないことを、

「あのとき、ああしておけばよかった。

なんて自分は愚かな人間なんだ」

と、その後ずっと悔やみ続けます。

そのエネルギーが
みずからのメンタルを蝕みます。

厳しい言い方をすれば、

自分で自分を落としているのです。

こうした根本的な状態を変える
のは薬などのでは不可能です。

自分の意識次第なのです。

他ならぬ大切な自分を自分が
一番大切にしてあげるべきです。

うつ病というのは、

ドイツ語英語とも

「デプレッション」と言いますが、

直訳した意味は

「低下」ということ、

うつはまさに生きる力の
低下と言えるのです。

切り替える力を大切にしよう

こう言った理由で、

落ち込んだような経験を
したときには、

なるべく早く

「過去への執着」を断ち切り、

気持ちを切り替えなければ
なりません。

それが容易ではない・・

ということも分かりますが、

切り替えが可能であるという
ことも忘れてはいけません。

もちろん専門家や他人の
力を借りることは良いことですが、

できるだけ自分で
努力していくべきでしょう。

過去の自分に落ち込むなら、

なるべく早く

「思い出」にして片付け
てしまうのです。

そういう気持ちが、

前へ進んでゆく意欲を
作り出してくれます。

以前雑誌かなにかで読んだ
主婦へのアンケートで

「生まれ変わったら、
今のご主人とまた一緒に
なりたいと思いますか?」

と尋ねたところ、

ほとんどの主婦たちが

「次は別の男性」

と答えたそうです。

恋愛的に言えば複雑な回答ですが、

メンタル的に言えば
大いに結構なことです。

まさしく素晴らしい
切り替える力と言えます。

そしてタフに生きる力です。

もちろん既に「片付けられて」
しまった亭主には同情しますが、

ある意味、毎日私たちは
生まれ変わりを可能にするのです。

一晩寝て起きれば、
新しい1日が始まるのです。

その1日をどうデザインするか
あなたの心がけ次第です。

そういった切り替える力が強い人ほど、

日々はつらつとして

メンタル的な健康を保つ人
の特徴なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>