偶然の出会いを最強の人間関係につなげる方法、ご縁を大切に


今回のテーマは、

偶然の出会いを最強の人間関係
につなげる方法、ご縁を大切に

について紹介します。

ちょっとしたきっかけで
人生は変わることがあります。

そしてそのきっかけとなるのは
たいていの場合「人」です。

人の縁は不思議なものです。。

人生生きていれば、多かれ少なかれ
人との出会いに直面する機会がありますね。

営業先で案内してくれた受付の人、
商談の場で紹介された担当者、
たまたまパーティーで出会った人、

人脈というのは、ふとした出会いが
発端となることがあります。

全く偶然の出会いから

大きな仕事につながるような
人間関係が始る事も珍しくありません。

それが最強の人間関係を
作っていくことにもなるのです。

日々で会う一人一人が、
奇跡の可能性の種を秘めているのです。

なので、出会いというのは

どんな形であれ、
おろそかにしてはいけないと思うのです。

スポンサーリンク

まずは挨拶から人間関係は始まる

だからこそ可能性の芽を摘む
ようなことはしないほうが、

得策と言えるでしょう。

従って、

初対面で人と挨拶する際も

まずは実直であることが重要となります。

「コイツは、今後俺にとって
利益があるんだろうか…」

などという考えを持って
相手を推し量ろうとするのは

見当違いと言っていいでしょう。

結局自分の思考や心がけが
表に現実化するものなのです。

こうした浅はかな考えでは、

偶然の出会いを素晴らしい出会いに
変換できないのです。

ここで真に問われているのは、

相手ではなく、

自分自身の能力であり、
人間的な魅力なのです。

面白いもので、

素晴らしい人脈を作るために
必要なのは、

自分自身を磨くことなのです。

視点を他人から自分に
移した瞬間に、

人間関係は変わります。

世の中には、出会った瞬間から

「おお、この人は素敵だ…」

と思えるような人っていますよね。

こういうような人にはもともとの人物
としての器を感じることがあります。

しかしその器は、昨日今日の心がけで
備わるようなものではありませんよね。

人間的な魅力の向上…という
テーマはこのサイトでもおいおい
紹介して行くつもりですが、

とりあえず今は、

出会った瞬間から、どんな人にでも
こちらから素直に心を開く事を
大切にしましょう。

偶然を味方にできるかどうかも、

自分次第と言えるでしょう。

些細な出会いも大切にするマインドセット

ご縁を大切にする、

人脈作りというのは、

自分で努力できる部分だけでなく、

天の計らいと言えるような
偶然に左右されるものだからです。

例えば私自身が心がけているのは、

街でただで会った人
出前を届けてくれた人に対してでも

にこやかに挨拶して、
雑談を交わすことがあります。

そして、その私が贔屓にしている
出前を頼む店のブログで好意的な
感想を書いて下さったことがあります。

じゃあそんな出会いから、
その店と新しい仕事が始まるか…と言えば

そんなことはほとんどありません。

ただ、こちらから丁寧に声をかけ、
気持ちいい時間を共有しただけです。

でも、それでいいのです。

そういう意識が最高の
人脈作りにつながるのです。

こう言った些細な積み重ねが
偶然の出会いを最強の人間関係に
つなげる方法なのです。

こんな話しを聞いて、あなたの頭には、

「たったそれだけのことで…」

と思われたかもしれません。

しかし人脈作りというのは

「今日行動したら明日結果が出る」

といった単純な問題ではないのです。

人間関係は何が発端となるか
まったく予想がつかないのです。

そしてそれがどこでどうつながるか

本当に予測もつきません。

しかし、どのような場合であれ
また、誰に対してでも、

手抜きというのは絶対に
してはいけないと私は思うのです。

それが私が前に紹介した、

「実直さが一番大切」

という意味でもあるのです。

偶然の出会いから奇跡は起こる

有名な作家さんの紀行文などを読むと、

たいていは人とのかかわりが
興味深いエピソードとして
差し挟まれていますよね。

よく読むと、それらのきっかけは
本当に些細な事です。

例えば、

バスに乗り合わせた人と会話をした。

レストランで隣だった人と意気投合した。

そこから意外な話を耳にして、
新しい展開が生まれたりしますよね。

成功者のストーリーを見ても、

ちょっとした偶然がきっかけで
成功の階段を上ったという
話がよく見られます。

人生は旅だ!と言われるくらいですから
原理はすべておなじです。

ときにちょっとした人と人との
接触で、予想もしないような物語
を生み出したりします。

それが旅の醍醐味であり
人生の醍醐味でもあります。

人と人との出会いに

「縁」という言葉を当てた、

日本人の賢さと素晴らしさが、

この言葉に凝縮されている気がします。

ご縁を大切にする、というのは
日本の古来から伝わった大事な知恵です。

なので、日常的に出会った人
を大切にして欲しいです。

自分がこの世で出会う全ての人

に誠意を持って向き合うつもり
でやって行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>