運を引き寄せる印象のいい人、運を遠ざける印象の悪い人の特徴


今回のテーマは、

運を引き寄せる印象のいい人、
運を遠ざける印象の悪い人の特徴

について紹介します。

以前は職場や取引先で
「運気」などと言えば

怪しいオカルトの世界と、
眉をひそめられる事もありましたが、

最近は開運ブームらしく、

パワーストーンやパワースポット
財布や風水グッズなどが人気で

運気を上げたいというのが
一般的な願いになっているそうです。

たしかに、

人間の価値、ビジネスマン
としての値段について考えるとき、

運という要素は
無視できないポイントです。

そして開運グッズに頼る
というのももちろん良いですが、

やはりポイントは人間関係にある
と私は考えています。

スポンサーリンク

人間関係が運を運ぶ、引き寄せる

一つの出会いが
人生を大きく変える

というケースはよくあります。

例えば

良い上司との出会いや
よいスポンサーとの
出会いがあれば、

与えられた仕事を
こなしているだけなのに

自分の値段がどんどん
上がっていくことだってあります。

あるいははさえない社屋の
今にも潰れそうな中小企業に
勤めたら、

ヒット商品が飛び出して
たちまち景気が良くなり、

ほんの数年で上場して
社員持株だけで

莫大な資産を得ることだってあります。

こうした幸運は誰もが
うらやむ事でしょうが、

けれども同時に、

私たちはそういった運の要素を

できるだけ自分の価値に
含めないようにします。

特にビジネスパーソンは
その傾向があります。

なぜなら、それをやれば
あまりにも現実離れした
価値の値段だけを選んでしまうからです。

確かに運を自分の値段に
加算することは出来ません。

転職する際に

「私の長所は運が良い事です!」

と言っても評価されにくいでしょう。

なかなか客観的な
基準として見えないからです。

でも幸運や不運という要素を
全く無視するしかないのかと言うと

私は違うと思います。

幸運、不運と印象の善し悪しの関係

運そのものは自分の
思い通りにはなりませんが、

運を引き寄せる努力なら
私たちにも可能なはずです。

生まれたり死んだりと言う
宿命から逃れられませんが、

運気は誰もがつかめるのでは
ないでしょうか。

そしてここでも、

他人に与える印象というのは
大きな意味を持っています。

同じ数の出会いがあっても、

他人の印象に残る人、残らない人、
印象のいい人、悪い人の特徴では、

運の開け具合が全く
違ってくるからです。

たった一度ので相手も
いい印象を残す人は、

後々まで相手の記憶にとどまります。

すると運をまた与えてくれます。

逆に言えばたった一度
悪い印象を与えれば、

それも相手に残り続け、
足を引っ張る事だってあります。

運を遠ざけてしまうのです。

だからこそ普段から
自分自身を客観的に見て、

律する事は必要なのです。

印象の良し悪しで人生は変わる

以前に高級ホテルの伝説の
客室係の女性を紹介しましたが、

彼女の場合も同じです。

初めてそのホテルを訪ね、

幸運にもこの女性に客室係
としてサービスを受けたお客は、

ほぼ全員がリピーターになります。

次回は最初からこの女性の
対応を楽しみに出掛けるのです。

つまり印象のいい人は運を引き寄せ
偶然の出会いを着実に実らせるのです。

逆に印象の悪い人は
運を遠ざけて、

出会いをチャンスに出来ません。

人間は出会いだけなら
誰でも無数に経験できますが、

そこまでは運に左右されても、

そこから先は自分の力で
幸運を呼び込むことができるのです。

運を引き寄せる印象のいい人の特徴

私たちが好きになるのは

「いいこと」を
もたらしてくれる人です。

「いいこと」の中には
たくさんのものが含まれます。

新しい人間関係もあるでしょう。

その人が、素敵な誰かを
紹介してくれると嬉しくなります。

新しい世界や体験もあります。

今まで知らなかった
趣味や遊びの世界、

本や映画や音楽でも、

或は料理やワインやスポーツでも

「出会えて良かったな」

と思う世界を教えてくれると
嬉しくなります。

しかもそうやって
「いいこと」に出会うと、

自分に幸運が訪れた
ように感じます。

運を引き寄せたのだ
感じることが出来ます。

一人ではきっかけもなく、

したがって知ることも
なかった世界を

誰かに教えてもらったことで
あっさりと入り込むことが
出来たからです。

これは幸運なことです。

「いいこと」をもたらしてくれる人は
運を運んでくれた人でもあるのです。

印象のいい人や
対応の気持ちいい人も
同じではないでしょうか。

そしてちょっとした意識をすれば
相手に「いいこと」を与える
ことは可能です。

運を遠ざける印象の悪い人の特徴

そういった人たちと
接するだけで、

私たちはいい気分になるからです。

嫌なことを一瞬で忘れさせたり、

モヤモヤした気持ちを
パッと明るくさせてくれたり、

心や身体の疲労感を軽く
吹き飛ばしえてくれるからです。

それによって私たちは
いい気分になります。

もちろんそのきっかけとなった
印象のいい人や

対応の気持ちいい人の
ことは忘れません。

私たち自身がその人の
リピーターになりたいと
願うはずです。

逆に言えば、

印象の悪い人の特徴は
「いやなこと」をもたらす人なので、

もう会いたくないと思われます。

こう言う心構えは
とても大切なことでしょう。

周囲の人に例えば
丁寧に対応するとか、
笑顔を忘れないとか、

その程度の心がけを忘れないだけで

印象のいい人の特徴を
身につけることが出来ます。

そしてリピーターになってもらい、

さまざまな仕事や
呼びかけを貰うことになります。

そこから幸運が開けて
自分の価値をあげていく
きっかけになるでしょう。

難しい事はする必要ありません。

簡単な心がけで良いのです。

これまMBAに行くより、資格を取るより、

安くて簡単で、即効性があり
効果が高く、リターンも高い行為です。

つまり、自由にならないはずの運も、

自分から周りの人たちを
いい気持ちにさせることで

運も引き寄せることが
可能になるのです。

「あいつは私に不運をもたらす」

と思われる印象の悪い人ではなく、

「あの人は私に幸運をもたらしてくれる」

と思われる印象のいい人こそ

自分の力で「自分の価値」
をあげることが出来る人なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>