威張る人、腰が低い人の特徴と心理、仕事では笑顔が価値がある

威張る人、腰が低い人の特徴と心理、仕事では笑顔が価値がある
今回のテーマは、

威張る人、腰が低い人の特徴
と心理、仕事では笑顔が価値がある

について紹介します。

「能ある鷹は爪を隠す」

ではありませんが、

本当に実力がある人は
普段はとても謙虚ですし、

本当に偉い人は
丁寧で礼儀正しい人がほとんどです。

そんな中で威張っている人
というのは実は、

そのことで、
自分の値段を高く見せて
いるつもりかもしれませんが、

実際は違うのです。

地位や能力やキャリアが
どれほど高くても、

威張るというただ
それだけの態度が、

その人の値段をたちまち
下げてしまうのです。

威張ってしまう人は

相手に「嫌な感じ」を与えます。

心理的に印象を悪くします。

すると、その人の持つ、

本来なら敬わなければ
行けないさまざまな価値が、

たちまち色あせてしまいます。

これはとても損なことです。

地位が高いほど偉そうにせず
謙虚に腰を低くする方が

相手にとって威圧感にもなるのです。

黙っていても価値のあるものが、

威張ることで台無しに
なってしまうのです。

ところがなぜか、

威張る人はそのことに
気がつきません。

自分より目下、格下の人間を
前にした時ほど威張ります。

その行為がわざわざその人の
値段を下げてしまうのです。

スポンサーリンク

腰が低い人の特徴と心理

その点で、私たちに
良い印象を与えてくれるのは、

腰の低い人たちです。

どんな相手に対しても

常に丁寧な態度を崩しません。

偉そうな態度はとりませんが、
極端に卑下する態度もとりません。

基本的にはフラットな人は
相手に好印象を与えます。

自分の価値は引っ込めて
相手の価値に目を向けてくれます。

そういう人たちを前にすると、

誰でも気持ちよくなりますから、

結果として、その人の
価値が上がっていくのです。

これは私自身がしばしば
経験したことですが、

自分よりも知識も経験も
豊富な人が、

笑顔で腰を低くしてこちらに
接してくれると、

無条件にこの人を
尊敬する気持ちになります。

威張られても仕方のない人に、
丁寧な対応をされると、

自分の価値がものすごく
高くなったような気がするからです。

すると、自分をそんなに
気持ちよくさせてくれた人のことを、

あちこちで喧伝したくなります。

お礼という訳ではありませんが、

自分の価値を認めてくれた人の
信奉者になってしまうのです。

多分あなたにもそういった
経験があると思います。

その道の大先輩に一人前の
扱いをしてもらうと、

大きな尊敬の気持ちが
生まれるのです。

それによって、

腰の低い人の値段は上がります。

「あの先生は僕らのような
駆け出しの話しも熱心に聞いてくれる。

教わるんだったらこの人しかない」

そんな評判が広がれば、

嫌でもその先生の
価値は上がっていくのです。

仕事では笑顔が価値がある

また気持ちいい対応には
笑顔が欠かせません。

腰の低さも、印象の良さも、
全て笑顔が演出してくれます。

良い笑顔ほど、私たちの
気持ちを和ませてくれるもの
はないのです。

従って「百万ドルの笑顔」
というように、

笑顔には昔から高い
価値がついたのです。

「百万ドルの笑顔」

というと、

例えばクイズ番組で
賞金百万ドルを獲得して

にっこり微笑んだ顔が
「百万ドルの笑顔」

と言った書かれ方をしますが、

晴れ晴れとした笑顔、

本当に嬉しそうな笑顔、

周りの人たちまで
幸せにしてくれるような
笑顔も全て、

「百万ドルの笑顔」

と表現されます。

それくらい価値のある行為なのです。

美人女優の笑顔も百万ドルなら、

赤ちゃんが浮かべる
無邪気な笑顔も百万ドルです。

笑顔に高い値段がつくのは、

それが一番私たちを
安心させ

幸せな気持ちにしてくれる
表情だからです。

サービス業の人は、

勤務の始まる前に必ず
鏡に向かって笑顔を浮かべる
といいますが、

どんな気持ちの乗らない
対応でも始まりはまず、

笑顔からなのです。

そして考えてください。

威張る人に笑顔はあるでしょうか?

逆に、腰が低い人の特徴として
笑顔が思い浮かびませんか?

当然その差は仕事で
差がついてしまいます。

笑う事の効果は心理学的にも
実証されています。

仕事と笑顔の心理学

心理学的に考えた場合にも、

笑顔には大切な意味があります。

「笑顔が私のビジネスの武器です」

と言うとなんだか頼りない
武器のように聞こえますが、

実はかなりパワフルなのです。

なぜなら笑うことで自分自身の
感情が朗らかになるからです。

もちろん相手にも好印象を
持ってもらえます。

イライラしているとき
落ち込んでいるとき、

気がかりなことや
不安なことを抱えるとき、

私たちはつい笑顔を
忘れてしまいます。

腹の立っているときに

「ほら、笑顔!」と言われても、
心の底から笑えるものではないでしょう。

でもそれで良いのです。

作り笑いでも良いから
構わず笑顔を浮かべることで、

相手にもほっとした気持ちが
生まれます。

そのほっとした気持ちが
こちらにも伝わってきます。

すると穏やかな感情を
取り戻すことが出来ます。

人と人が向かい合うとき、
笑顔には笑顔が返ってきます。

誰に対しても、

とりあえず笑顔で対応
することを習慣にするだけで、

自分の悪感情から
素早く立ち直るが出来ます。

すると実力が発揮できるのです。

仕事においても、

人との関係や、物事が
良い方向に進んでで行くときには、

最初の笑顔が大切なのだと
考えてください。

だからこそ百万ドルの
価値があるのです。

そして威張る人、腰が低い人の
特徴を理解して、

相手への印象を意識した
仕事をしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>