仕事は時間のマルチタスクで効率化、効果的な組み合わせ方法


今回のテーマは

仕事は時間のマルチタスクで
効率化、効果的な組み合わせ方法

について紹介します。

「もう少し時間があれば…」

と誰もが妄想するでしょうが、

それは誰にも叶わぬ夢です。

当然、誰もが二十四時間という
限られた時間に

スケジュールを組み入れるわけです。

そこで色々と工夫が生まれます。

家庭と仕事を両立するための
時間のルールの一つに、

時間の二毛作というものがあります。

二毛作というのは、

同じ土地において
1年間で2種類の異なる作物を
作ると言う農業用語です。

つまりマルチタスクのこと、

これを仕事の時間術に活かす
というのはどういうことでしょう。

例えば、

あなたがこれから
スパゲッティーを作るとします。

普段料理などしないという
場合も考えてみてください。

ミートソースでも
たらこソースでも
イカスミソースでも、

何でも良いのですが、

一番最初にやるべきこと
とは何でしょうか?


スポンサーリンク

時間をうまく使うためのマルチタスク

答えは、材料を切ることでも、
調味料を揃えることでもありません。

まずやるべきことは、

お湯を沸かすことです。

そしてお湯を沸かしているうちに

材料を切ったり、
調味料を揃えるのです。

こうすれば時間は効率化しますね。

お湯を沸かす鍋をじっと
見つめる必要はありませんし、

お湯は適切なタイミングで必要です。

つまり何かをしながら
同時並行して物事を進める、

これが時間のマルチタスクで
二毛作という考え方なのです。

そして一つのことをやるのが
シングルタスクですが、

そしてこの効果的な
組み合わせの方法次第で、

時間の効率化は変わっていきます。

この考え方が効率的な仕事を
生み出すやり方につながるのです。

仕事と時間のマルチタスクで効率化

例えば、マルチタスクの
例は以下のようなものです。

子供を背負い、寝かしつけながら
自分の読書をする、

通勤しながらiPodで
オーディオブックで勉強する、

仕事をこなしながら副業する、

お風呂に入りながら
イメージトレーニングをする、

煮物を作りながら洗濯物を干す、

食器を洗いながら、
夫婦で会話をする、

寝ながら睡眠学習をする、

などなど、すでにやっている
人もいるかもしれません。

このことから時間の
マルチタスク化の有用性が
分かると思います。

時間を短縮したいと思っても、
物事を処理するスピードには
限界があります。

ですから、猛スピードで
処理することを考えるよりも

「同時並行して何とかできないか」

と考えた方が、

時間を2倍、3倍と
有効に効率化して使えます。

マルチタスクの効果的な組み合わせ方法

が、先ほどの例でわかるように、

一言マルチタスクと言っても、

効果が出るものとでないものがあります。

ここで、時間のマルチタスクの
簡単なルールを説明しておきます。

それは同時並行する
行動の相性です。

組み合わせがベストなのは、

「単純な行動」+「複雑な行動」

という組み合わせです。

先ほどの5つの例は、
このように考えられます。

子供を背負う「単純な行動」

読書をする「複雑な行動」

通勤する「単純な行動」

オーディオブックで勉強する
「複雑な行動」

お風呂に入る「単純な行動」

イメージトレーニングをする
「複雑な行動」

煮物を煮ておく「単純な行動」

洗濯物を干す「複雑な行動」

食器を洗う「単純な行動」

夫婦で会話をする「複雑な行動」

仕事と時間のマルチタスク活用方法

付け加えると、

二つの単純な行動を
同時並行するのは可能です。

それに対し
二つの複雑な行動を

同時並行するのは
オススメできません。

なぜなら、

必ずどちらか、あるいは
両方の行動の集中力が
下がるからです。

仕事をしながら副業をする

はどちらも複雑な行動ですから
どちらも中途半端になります。

また睡眠しながら学習する、

というのも睡眠学習の効果は
あまりないと言われていますし、

睡眠の質も低下するわけですから、

賢いマルチタスクとはいえません。

組み合わせ方法によって
変わってくるのです。

また、個人差も当然あります。

先ほどの例を見て、

洗濯物を干すことや、

夫婦の会話なんて単純な
行動だと思う人もいるでしょう。

しかし私にとっては

裏表やシワを気にする
洗濯物干しや、

相手の気持ちを察する
必要がある夫婦の会話は、

複雑な行動なのです。

ただし、歩いたままであれ、
どれだけ周りが騒いでいても、

私はなぜか本は読めます。

だから常に本を持ち歩いています。

つまりその人にとっても

単純か複雑かと言う
判断基準は変わります。

ですから自分でベストだと
思う組み合わせで、

マルチタスクをすることが
最大のポイントなのです。

あなたにとっての最高の
効率を生むマルチタスクを
生み出していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>