お酒の失敗談はお互いの共感を呼ぶ雑談、失敗談の会話の効果


今回のテーマは、

お酒の失敗談はお互いの共感を
呼ぶ雑談、失敗談の会話の効果

について紹介します。

小説家の村上春樹さんの作品内で

『一人の人間が習慣的に大量の
酒を飲むようになるには様々な理由がある。 

理由は様々だが、結果は大抵同じだ。』

という言葉があり、
なぜか印象に残っているのですが、

今回相談したい雑談力を鍛える
方法として紹介したいのが、

「お酒の失敗談」

…です。

実際にお酒を飲んでいる席などで

お酒の失敗談をすれば
お互いの共感を呼ぶ雑談となり
特に盛り上がります。

「お酒が強そうに見えますが、
飲むとどんな感じになりますか?」

「お酒を飲んで記憶を
なくした事はありますか?」

などと尋ねてみましょう。

お酒の強い人は

「あまり変わらない」
「記憶はなくしたことない」

などの答えが返ってくると思いますが、

どれだけ自分がお酒に強いかという、
武勇伝を語ってもらえるかもしれません。

雑談としては盛り上がる話題です。

飲んでも飲んでもまったく
状態が変わらないという人はいないので、

会話を弾ませる効果があります。

逆のお酒があまり強くない人は、

酔うと笑い上戸になったり、
説教くさくなったり、

電車に乗った後、眠ってしまい
目覚めたら全く知らない駅にいた…

など酔ったときのお酒の失敗談を
話してくれるでしょう。

共感を呼ぶ雑談の極意

相手との心の距離を
縮める事ができる会話は

やはり「失敗談」で、

失敗談や悩み事を聞くと
お互い共感し、人は安心します。

「この人でもこんな失敗をするんだ」
「こんな人でも悩むんだなあ」

こんな風に親近感が沸き、
親密度も一気に高まります。

ちなみにこう言った自分の失敗談や
悩み事を人に打ち明ける事を

心理学では「自己開示」と
言います。

そして自己開示をするときに重要なのが
「切り出し方」なのです。

ときどきこの自己開示という
テクニックを教えた所、

勘違いして使う人がいるのですが、

自分の深い悩みを知り合って
間もない相手に会話で
開示してしまう人もいますが、

これは逆効果になります。

特に恋愛においては重い相談は
タブーとされているのですが、

初対面のときや、
まだあまり親しくない間柄なのに、

いきなり重い失敗談や

「実は自分アルコール中毒で…」

など重い悩み事を相談されれば

「どのように反応したらいいんだろう」

と相手が困ってしまいます。

お酒の失敗談を笑いにする方法

そこでお酒の失敗談でも何でも
重い感じにせず共感できる雑談にするために

前置きを入れるのが重要です。

「今となっては笑い話なんですが」
「こんな事話すと笑われるかもしれませんが」

このように前置きをして話す事で、

相手は安心してあなたの話しを
聞く事ができます。

失敗談を上手く会話で効果的に
使えるようになりましょう。

また「笑っても良いんだ」という
承認も与えますので、

笑ってくれやすくなります。

締めくくりは

「ほんと、私って間抜けでしょう」

ただそれほど親しい関係ではないときの
自己開示と言うのは、

悩みの強度は軽めのもので
笑えるような話しにするべきです。

笑いと言うのは雑談でとても
大切なスパイスになります。

少しずつでも自分をさらす事で
共感を呼ぶ会話になるので、

是非参考にして、
会話で使ってみてください。

お酒を飲まない人でもできる雑談の切り出し方

お酒の席では、

尊敬する上司や同僚の
意外な一面が見えたりして

とても面白いものです。

普段はなかなか
打ち解けにくい人でも

お酒の席では仲良くなれたり
するので不思議です。

とは言え、お酒の席で
失態を犯して取り返しにつかない
ミスをしてしまった…

という経験を持つ人も
いるでしょうから、

あえて失敗をしなさい。

とはアドバイスできませんが、

過去は過去と開き直り

雑談のネタとして使えるのが
お酒の話題なのかもしれません。

またここで相手が、
全く飲めない人であれば、

アルコールなしでも
飲み会を乗り切るコツを聞いてみる
という手もあります。

特に若い頃のお酒の失敗談は
愛嬌ということで、

雑談としてこちらから話しても
笑い飛ばしてもらえる話題でしょう。

私は20代の頃、
ある旅館で飲み過ぎてしまい、

気が付いたら、別の人の
部屋で寝てしまっていたことがあります。。

起きてからかなり恥ずかしかったのですが、

失敗談など恥ずかしいことを共有し、
「腹のうちを見せる」ことで、

相手のあなたに対する
親近感は一気に高くなります。

仲良くなる効果がある
心理テクニックの一つです。

人は成功談よりも失敗談の方が
好きだったりします。

またお酒の好みは人それぞれなので、
話しているうちに好きなお酒の種類、
好きな銘柄などが分かり、

そこから話を広げていく事も出来ます。

お酒の失敗談はそういった意味でも
なかなか効果的な話題なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>