人の人生が変わるきっかけとメンタルトレーニングのコツ


今回のテーマは

人の人生が変わるきっかけと
メンタルトレーニングのコツ

について紹介します。

人の生き方というのは、

本来はもちろんそれぞれ
自由なはずです。

自由に考え、感じ、行動する、、

そうであっても構わないはずです。

しかし以外に人間の人生を
分析してみると、

一定のパターンに収まります。

人生が変わるきっかけとして、

肉体面の変化というのがあります。

幼少期から思春期へ
体が変化すれば、

考え方も大きく変わりますし、

大人になっても、

怪我や病気になると
一気に人生観が変わります。

そしてもちろん、

メンタル面でも考え方が
大きく変われば、

人生は変わります。

さらに肉体面よりメンタル面の方が
自分で変化を起こしやすくなり、

人生をコントロールしやすくなります。

スポンサーリンク

人生の手綱は自分で握る

このサイトでは人生の主導権
自分が握るための方法を

伝えてきているのですが、

私の知人の話しをします。

この人は母親に

「ものを言う前には必ず、
相手がどう受け取るかを考えろ」

と言い聞かされて育ちました。

相手のことを考え、
相手の立場に立って行動しろ、

と言い続けられて育ちました。

…相手の気持ちを考えるのは
確かに大切な事ですが、

「どう思われるだろうか」

と気にするあまり、

彼は自分の言いたい事を

なかなか言えなく
なってしまったのです。

自分らしさを失ったのです。

大学を卒業するとき、
親友から言われたそうです。

「お前は何を考えて
いるか分からなくて、

うじうじしてて、
じれったかった。」

彼としては、

親友のためを気遣って自分を
抑えるかとも多かっただけに

この一言はショック
だったそうです。

人生の極意はバランス

しかし彼は、

「親友に裏切られた」

などと思わず、

この一言きっかけに
人生を変える事にしたそうです。

ショックをバネに
開き直る事にしたのです。

「誰に嫌われても構うものか」

と、

自分本位の生き方をする
ことを決めたのです。

社会に出たら、
自分のために言いたい事を
言ってやりたい事をやる。

すべての人によく
思われようと考えるのは辞めた、、

そう開き直った事で、
彼は自分のリズムを掴んだのです。

これが功を奏したのでしょう。

彼は仕事でもプライベートでも
充実するようになりました。

他人本位で育った自分と、

自分の意思で自分本位で生きる

これがうまくバランスが
取れたのでしょう。

有意義な人生を送ることが
できるようになったのです。

人の人生が変わるきっかけ

人の人生を変えるのは
コツさえ掴めば簡単です。

先ほどの彼の場合、

どう思われても良いから自分が
納得できるやり方で仕事をし、

いつでも遠慮せず自分の地を出す。

すると、嫌われるどころか
周囲にどんどん人がよって
くるようになりました。

なぜなら、生き生き
している人というのは、

それだけで魅力を
発散しているからです。

そこで本来の気遣う性格も
うまく使い分けることができ、

素晴らしいリーダーになれました。

三年後に再会したかつての
親友は彼の変貌ぶりに驚きました。

「学生時代は好きな事を
やってても、

社会に出ると保守的になる
奴が多いのに、

お前は逆だな。。」

ちょっとしたきっかけで、

自分が解放され、

本来の能力を発揮
出来るようになる事があります。

メンタルトレーニング

そのきっかけを提供するものです。

人生で息苦しさを感じる時、

その場でジタバタしたり、
頑張ったりするのではんく、

ちょっと視点を変えてみましょう。

ある人は、

周囲への劣等感で

「自分は出来ないんだ」

と落ち込み、

出来ない理由ばかり
数え上げていたのですが、

「出来る自分」

になるために周囲の

「出来る奴」

から何を盗むかと言う
発想に切り替えた事で、

毎日が充実してきたそうです。

これは先ほどとは逆で、

自分へ向かっていた視点を
他人に向けることでうまく行った
という事例でしょう。

メンタルトレーニングのコツ

思い込み、視点を変えるというのは

チャンスをつかんだり
人生を変えるきっかけを掴む
コツとも言えます。

この視点を増やす技術こそ、

メンタルトレーニングで
達成したいことの一つです。

ゴルフの桑原克典プロは、

メンタルトレーニングを
始めた当初、

「自分には経験がないからダメなんだ」

という思いにとらわれていたそうです。

学生時代はチャンピオンにも
なっていたので、

プロになってから成績が伸びない、

「賞金がかかった肝心な場面を
切り抜けるには経験がいるんだ。

自分はまだまだ経験が足りない。

やはりプロの壁は厚かった」

と思うようになって
しまったそうです。

そんな彼がぐんと
伸びるきっかけになったのは、

イメージトレーニングです。

実際に経験していなくても、

様々な場面をイメージで
体験しておく事で、

目標に会わせて身体が
動いていく事が実感できたのです。

目標設定を考え直す事で
きっかけが掴める人もいます。

人の人生が変わるきっかけとは?

ある有名人の二世の方は、

優れた親を持ったがために
プレッシャーに苦しんでいました。

メンタルトレーニングで

「あなたは親を目標に
していませんか?

だとしたら、目標が低すぎて
潜在能力が動きませんよ」

とアドバイスされた事で
彼にとっての転機となったのです。

これについてはちょっと
説明がいるかもしれません。

私たちは父親と母親と言う
二人分の遺伝子を受け継いでいる分、

可能性は親の世代より
さらに広がっています。

つまり親よりも優れた
潜在能力を持っているのです。

けれども親が世間的に
成功していたり、

何かの分野で偉大な
業績を残していると、

子供は親を目標としがちです。

つまり最初から自分は親よりも
下だと思い込んでいる事になります。

それでは潜在能力が動き出しません。

むしろ、別の分野の
可能性を試したり、

同じ分野でも親が果たせなかった
目標にチャレンジする方が賢いのです。

ちょっとしてきっかけで
人生が変わる、、

そのコツが存在するわけです。

周囲の期待にノーと
言えるようになった事で

自分のリズムを活かせるように
なった人もいます。

相手と同等であろうとしなくても
良いのだと分かった事で、

「初対面の人と話すのが苦手」

という思い込みから
抜け出した人もいます。

自分の未来をイメージしたことで、

黙々と働く毎日の空しさが
張り合いに変わった人もいます。

人の人生が変わるきっかけと
メンタルトレーニングのコツ

あなたも、自分を活かすきっかけを
ぜひ掴んでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>