情報化社会で大切な事、コミュニケーション力の発達と未来


今回のテーマは、

情報化社会で大切な事、
コミュニケーション力の発達と未来

について紹介します。

今インターネットやSNSの発達により、

より簡単にたくさんの
情報が集まるようになりました。

しかしたくさん情報があればあるほど

コミュニケーションが
より深まるかと言えば、

そうとは言えません。

例えば、質問をする
相手の情報を集め過ぎることで、

知っているつもりになって、
興味深い質問が出来なくなることが
あります。

情報過多の弊害と言ったところでしょうか?

最近ではロボット技術も進み、

未来はますますテクノロジーは
進んで行くことでしょう。

グローバルカ社会も進み、
異文化交流もますます進むでしょう。

だからこそ、

これからの情報化社会で
大切な事は真のコミュニケーション力
を付ける事と言えるのです。

ぶれない本質を鍛えることが重要です。

コミュニケーションスキルの本質

話し方や説得の技術など
コミュニケーションに関する本が
毎日の用意出版されますが、

これは

「自分の言い分を相手に伝え、
自分の思い通りに動いてもらいたい」

と言うニーズが、

昔も今も相変わらず存在すると
言う事でしょう。

しかし情報化社会となった今でも、

コミュニケーションの多くは
雑談で成り立っており、

表面的な会話だけでは
深い人間関係はつながらないのです。

ソーシャルメディアで
いくら友人がいてつぶやいても、

真のコミュニケーションによって
人の気持ちが通い合い、

信頼関係が作られるのです。

何気ない会話が潤滑油となり、
人と人を結び付けたり

コミュニケーションスキルを
学ぶ事は、

人生にとって大きな意味があるのです。

こう言ったスキルの本質は

相手への愛と思いやり
形にしていく事と言えます。

特に今まで苦手と感じていた人と
会話をすると言う事は、

自分の枠を広げて、
新たな自分の発見にもつながり、

それがさらに豊かな人生を
作り出していく事なのです。

スポーツでもビジネスでも、

人は一人だけで活動している
訳ではありません。

個人競技をしたり
フリーランスで働いていても、

孤立している訳ではありません。

取引先やお客さん、
様々なスタッフと相互関係を
維持しながら生活している訳です。

過去から未来へ変わらないスキル

つまり、人間の活動は常に
誰かが関わっている訳で、

コミュニケーション力は、

協調性」という心理スキルに
大きく関係しているのです。

これは過去から未来永劫
変わることが無いスキルなのです。

そして自分自身をますます成長させ
発展させて行くことが、

コミュニケーション力を発展させる
事に繋がるのです。

ここで言いたいメッセージが、

「自分の殻を打ち破るには
今までやった事が無い事にチャレンジする」

と言う事、

つまり学んだ知識を使って、

苦手な人、無口な人、周りの人、
目上の人、そして家族に

どんどん話しかけてほしいのです。

そして相手を明るい気持ちにさせ、
人に元気を与えようと心がけてほしいのです。

相手を思いやる気持ち、
そして新しいチャレンジ

情報化社会になった今でも
そして未来まで変わらない
大切な事なのです。

人は一人では生きられない

成長というのは
一人では成し遂げられません。

多くの人の支えがあり、
協力がありアドバイスがあり、

始めて成長できるのです。

そして誰かを成長させる
側にまわることができるのです。

成長の究極の目的も
人の為に何かを行える人間に
なることであり、

その為に自分の実力を磨く
事にある訳です。

これはコンピューターや
ロボットにはできないことでしょう。

ひとりで「やったー」と叫ぶより、
みんなで「やったー」と叫ぶ方が、

より強いパワーを発揮します。

これはどれだけ情報化社会が
進化を遂げたとしても

変わらない部分です。

一流のビジネスマン、
アスリート、成功者

彼らはみなコミュニケーション
能力を発達させてきた訳です。

情報化社会を超えたスキル

もちろん準備や情報収集
良質な人間関係に必要です。

ツールも便利になるでしょう。

ただ、情報収集にもコツがあって、

例えば誰かに色々話を聞きたい。

その特定のターゲットの情報を
集め過ぎるのではなく、

様々な分野の情報をインプット
しておいた方が役に立つ事があります。

専門家の様に探究する!

というよりも、

浅く広く

が良いのです。 

あなたがたまたま面白そう
と読んだ本の話を、

たまたま相手から出てきて
話がはずんだり、

テレビでチラッと見た野球の試合の話題が、
思わぬ方向に発展したり、

どんなことでも、

脳にアンテナを張っておけば、
必ずどこかで役に立つものです。

なのでこれまで紹介したような
日々のエクササイズをとにかくやる。

とにかく行動する事。

これがコミュニケーションの極意です。

本を読む、映画を見る、音楽を聞く、
ツイッターをやる、散歩する、旅に出る、、

あなたの好奇心の赴くまま動いていき、
体験することが最大の情報収集なのです。

これからますます進むであろう未来の
技術の発展や発達と共に、

私たち自身も進化しなければ行けません。

これまで質問力を軸にした
コミュニケーションの方法について

色々と情報発信してきましたが、

何かしらあなたの参考になる部分があれば、
嬉しく思います。

次回からまたテーマを変えて、
あなたのコミュニケーション能力を
伸ばして行く、興味深い話をしていくので、

楽しみにしていて下さい。

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>