自分らしさと性格、自分のリズムで生きる心理的な充実感 


今回のテーマは

自分らしさと性格、自分の
リズムで生きる心理的な充実感 

について紹介します。

時々、私が心理学を
勉強していると人に言うと

心理学と言えば、

血液型占いの延長線上のような
性格分類が主なんでしょう、

と思い込んでいる人に出会います。

まあ、それはそれで良いのですが、
それほど単純なものではありません。

もちろん心理学には
性格分析も含みますが、

人の性格というのは
非常に難しい概念です。

何を性格と呼ぶのか、

考え方は色々ですが、

「いくつになっても
変わらないのが性格」

だとすれば、恐らく
それは多分変わらないのでしょう。

あるいはとても変えるのが
困難ということです。

心理ゲームなどで性格分析や
性格判断などがはやっています。

とは言っても、
ここで紹介したいのは、

「強い性格」と「弱い性格」

「明るい性格」と「暗い性格」

なんて言う話しではありません。

性格によって自信がついたり、
落ち込んだり、傷ついたり
するのではありません。

私たちが注目すべきなのは
言ってみれば、

その人本来が持って
生まれたリズム、

とでも言うべきでしょう。

このリズムは精神的タフさ
人生を充実させるのに

かなり重要な概念と言えます。

自分のリズムで生きると充実感を得る

このサイトのテーマで
主張したいのは、

良い性格、悪い性格、

というものがあるわけ
ではないということで、

どんな性格であっても

うまく活用してコントロールして
人生をタフに豊かに生きて
欲しいということです。

ちなみにここで一つ質問します。

あなたは、どんなときに
充実感を感じますか?

ここしばらくの事を
振り返ってみて、

自分が活き活きと輝いていた
気がする日を思い出してみてください。

いつ、どんなとき、
どんな雰囲気の場所で、
何をしているときだったでしょう?

例えば、

ガンガン仕事をしている時、

誰かを相手に交渉で
渡り合っている時、

じっくりと何かを組み立てたり、

問題に取り組んでいる時、

困っている人の役に立っている時、

大自然の中で思いっきり
深呼吸している時、

気の会う友人ととりとめも
ない話をしている時、

料理や音楽や書物や美術品など、
「本当に良いもの」を味わっている時、

緊迫感の中で自分の限界に
チャレンジしている時、

…など、

まだまだ色々あるでしょう。

「自分らしい」を常に心に留める

どうせなら、子供時代にまで
遡って考えてみましょう。

必ず誰もがこの充実感を
感じる瞬間があるはずです。

そして常にこの感覚を
忘れないで欲しいのです。

言うなれば、あなたが最も
充実している瞬間というのが、

あなたが最もあなたらしくいる時です。

この瞬間を自覚していつでも
自分に戻れるように、

訓練をしておくと良いのです。

残念ながら、、

現代人の多くは周りの価値観や
他人のリズムに振り回されすぎて、

自分らしさを失い、
自分のリズムで生きることが
難しくなっています。

ここでもう一度、

自分のリズムを振り返って
考えてみるのは心理的に見ても

非常に重要なエクササイズです。

自分らしさと性格の心理的な関係 

充実感の元を探っていくと、

自分自身のリズムで
生きていた事が分かるはずです。

他の誰でもないあなたらしい
リズムでその時を過ごしているのです。

人それぞれ自分に合った
リズムを持っているのです。

かっとばすような
リズムが楽しい人もいれば、

穏やかなリズムで生きるのが
合っている人もいます。

荘重なリズムを刻む人もいるし、
軽快なリズムで動き回る人もいます。

自分らしさ、

それが性格なのです。

そしてそれは個性があって良いのです。

そしてそのリズムで生きる時、

最も精神的に健全な状態である
ということを覚えておきましょう。

自分のリズムが掴めたら、

それを最大限に活かせる
環境を自分の周りに作る事を

将来に目標の一つに
するのはオススメです。

他人に振り回されることは
必ず誰でも起こることです。

だからこそ自分に戻れる
習慣を作るための工夫を
あらかじめ持っておくと良いのです。

そしてその答えはあなた
しか持っていないのです。

活気に満ちた都会か、
ゆったり時間が流れる田園か、
潮の香りが漂う町か、

どんな人たちとどんな
関係を作って、

何をして暮らしていきたいか、

それぞれの人が自分らしい
リズムで生きながら、

周囲の人と美しい
ハーモニーを奏でる事こそ、

これこそが、

メンタルトレーニングの究極の
目的と言っても良いかもしれません。

これさえ持っていれば、

どんな荒波でもタフに
泳いでいけるはずです。

現代社会のストレスにも
負けない自分を保つことができます。

自分のリズムで生きるのが
心理的な充実感といえるのです。

時間をとってこのエクササイズを
ぜひやってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>