掃除、整理整頓、片付けのストレス解消、メンタルの心理的効果


今回のテーマは

掃除、整理整頓、片付けのストレス
解消、メンタルの心理的効果

について紹介します。

頭の中がモヤモヤとして
気分が乗らない時、

自信をなくしたときなどは
発想を変えて、

ちょっとした課題を自分に
与えるのもいい方法です。

課題と言っても、

プレッシャーになるようでは
逆効果になります。

そこで効果的なのは、

部屋を軽く掃除したり、

机の引き出しを整理するとか、

撮ったままになっていた
写真をアルバムに並べてみるとか、

そうした身近な雑事を選びましょう。

特に日頃から

「ああ、なんとかしないと」

と気にかかっていた事があれば

それを休日の午前中などに
予定として入れておきます。

実はこう言った些細な行為が
ストレス解消となり、

メンタルに良い影響を及ぼすのです。

ただ部屋を掃除したいだけなら、

プロの掃除屋に頼むのも
良いかもしれませんし、

整理整頓するにも

誰かを雇ってもらう事も
もちろん言いでしょうが、

ここで紹介したいのは、

「自分の為にやる」

という心理効果を狙った物です。

スポンサーリンク

掃除、整理整頓、片付けの心理的効果

ただし、一日がかりでも
終わるかどうか分からないような
大掛かりな作業は、避ける事です。

「掃除をするとストレスになる…」

という人は掃除や整理整頓、
片付けを重く考えすぎているのです。

ここで一番大切なのは、

部屋をピカピカにする…

よりむしろ、

すっきり感を味わう事なのです。

短くて30分、
長くても二時間程度で
終わる作業が適しています。

小さな目標を立てて
掃除、整理整頓、片付けをするのです。

それ以上にしっかりやれば、
逆にストレスになりかねません。

大手企業の重役である知人も、

ときおり、日曜日の午前中などに
家の片付けの予定を入れておくそうです。

書斎の机や本棚の整理の他、

今の窓ふき、エアコンの掃除
庭の草むしりなどを
する事もあると言います。

「作業をしているときは、

とにかく目の前の事に集中するので、
不思議と落ち着いてきます。

終わると、満足して、
気分がスッキリする。」

と話してくれました。

日頃、容易には片付かない
複雑な仕事をしている人にとって

心を無にして取り組む事が出来

「これで終わり!」と
宣言できる課題をこなす事は
大きな意味があり、

心がスッキリする
心理学的効果もありますし、

部屋がキレイになれば
やる気になり仕事の効率も上がります。

小さな事でも達成感を味わえば
他の事への意欲もわいてきます。

掃除、整理整頓、片付けはストレス解消になる

もう一度、繰り返しますが、

課題をあくまで簡単に
出来るものに限定する事です。

例えば、

読書家で蔵書が何百冊もあるのに
一気に整理整頓して片付けるのは
無理な話しです。

そんなときは、

本棚一つ分、あるジャンルの本
だけなどと限定して、

何回かに分けて行うのです。

散らかった部屋を片付けるというのも、

キリのない作業になる
恐れがあります。

大掃除は大晦日だけで十分です。

「あのキャビネットの中も片付けないと」
CDは系統立てて並べ替えたい」

などと、次から次へと
なすべき事が出てきて、

一日では終わらないかもしれません。

「まだ、あれができていない」
「やっぱりできなかった」

などという不満や後悔が残るようでは

せっかく進めた作業さえ
むなしく思えてしまいます。

一カ所だけ、一つのテーマなど

絞った片付けをやってみてください。

仕事がやりやすくなり心の健康になる掃除術

とにかく自分を不安にさせないため、
整理する事が大切ですし、

時間をかけすぎても効率が悪く、
本末転倒になります。

だからこそ、

時間がかからずに終了し、

達成感を味わえるように
課題を設定するのがコツです。

自分の気持ちを尊重し、
自分なりの工夫をして、

あまり周りの意見を
気にしすぎてはいけません。

ゆとりを持たせた
スケジュールが出来れば、

そうした課題に当てる時間も
簡単に手に入ります。

課題をこなしたら、
しばらくはゆったりと構えて、

成し遂げた事を眺め、
達成感に浸って見ると良いでしょう。

掃除、整理整頓、片付けは
メンタルへの心理的効果があるのです。

効率的かつ生産性を上げる整理整頓

私はそもそも物を探す事に
凄くストレスを感じる方です。

資料を探しているときに、

なかなか見つからないと
時間も無駄になるし、

「もし見つからなかったらどうしよう」

と不安な気持ちにもなってきます。

これでは生産性を下げるばかりか、
嫌な気分にもなるので、

それを避ける為に整理整頓に
気を使うようになりました。

そうとは言っても、

整理の多くの時間を
かけすぎるのも無駄だと感じるので、

できるだけ効率的に
整理をしようと心がけています。

一年分の掃除や整理整頓を
しようとすれば1日2日
かかる事になりますが、

一ヶ月程度の整理なら
二時間くらいで済みます。

休日の午前などを利用して、

長くても二時間程度で終わる
雑事をこなしてみましょう。

この「小さな課題」をこなすだけで、

部屋がキレイになるだけでなく
新たな意欲も生まれます。

物理的にもメンタルにも一石二鳥的な
ストレス解消効果が望めるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>