エレベータで声を掛ける方法、エレベーターピッチの意味とコツ


今回のテーマは、

エレベータで声を掛ける方法、
エレベーターピッチの意味とコツ

について紹介します。

チャンスの女神は後ろ髪がない、

つまりチャンスを掴み損ね
通り過ぎた後にあわてて
捕まえようとしても

チャンスの女神には前髪しかなく
後ろ髪がないため掴む場所がない。

つかむ時に掴んでおかないと
チャンスを手にすることができない

という意味の教訓で、

これはルネッサンス期の天才、
レオナルド・ダビンチの言葉だそうですが、

現代社会は特にスピード化時代、

チャンスを掴むのは一瞬、

ということは多いでしょう。

ここで人間関係においても、

短期間でチャンスを掴むような
マインドセットを持っておくことは
非常に重要ではないでしょうか、

エレベータで声を掛けて
相手と仲良くなる方法を

エレベーターピッチと呼びますが、

短期間で相手と仲良くなる
スキルと言うのは

コミュニケーションスキルを
伸ばす上でとても重要なものです。

短期間で仲良くなるコツ

つまり、

エレベーターで同情する人に、

到着地点までに声をかけ
心を掴み、仲良くなるための、

会話のコツというような意味ですが、

エレベーターの中だけに
限らず、短期間で相手の心を
掴む技術は現代社会では重宝します。

結構バブルの時代の頃まで、

男は道で見ず知らずの女性を
ナンパしてかなり成功していました。

今なにしてるの?。。
今忙しい?
お茶でもどう?
海とか見たくない?

…だけで初めて出会った女性を
本当にデートに連れ出してしまう、、

かつての男は、質問力が
相当高かったのでしょうか、

かなり感心しますね。

そんな時代のナンパ主流の時代から、
現代では主流となるのが合コンでしょうか。

合コンはお互いがある程度
目的が一緒という前提で席につくもの。

努力なしでも、途中までセットされた
お見合いのようなものですから、

あまり男の質問力は鍛えられそう
にありません。

エレベーターで同僚の女性を誘う方法

そこでここまでの質問術を試す意味でも

女性から好意をもたれるための
エクササイズをここでしてみましょう。

例えば、

エレベーターで会った同僚の女性を
質問力を行使して、食事に誘うとします。

目的階に着くまでの短期間に
相手の興味を引きつけなければいけません。

あなたならどうしますか?

まずは何を聞き出しますか?

一度、読み進めるのをストップして
考えてみて下さい。

単純に

「今日の夜暇?」

とか聞いてもダメですよ。

唐突過ぎて警戒されるだけですから、
顔見知りの同僚でも心を開いてくれなくなります。

ではエクササイズスタートです。

・・・・・
・・・・
・・・
・・

相手の心の鎧を一枚ずつ脱がせる

では私なりの方法を公開します。

エレベーターで乗り合わせた
女性の同僚をいかに誘う出すか?

まず最初の段階で大切なのは、

まずは心の鎧を一枚脱いでもらう事。

いきなり誘うのではなく、

顔見知りレベルから一歩上に踏み出し、

「ちょっと面白い人
くらいまで格上げしてもらうのが良いです。

ここで、ちょっとした
心を開かせる質問テクニックで、

「○○さんって謎だよね」

と言うものがあります。

使い方はこうです。

まずエレベーターに乗って目があった瞬間、

「あれ、、髪型変えた?」

と切り出しましょう。

これは相手にあなたの事を注目していますよ、

と知らせるサインです。

だから実際に髪型が変わっていなくても
あまり関係ありません、

「時計変えた?、、」とか「カバン変えた?、、」

でもなんでもOKです。

とにかくこれで会話のきっかけをつかみます。

エレベーターピッチの極意

そして次に

「いつも食事とかって誰と行ってるの?」

この質問で、後で食事に誘う伏線を張ります。

「うーん、●●さんとか、●●さんかな」

と具体的な名前が出てきてから
いよいよ本題に切りだします。

「そうなんだ、●●さんって謎だからね」

と、ここで謎という言葉で相手の女性に
対するあなたの印象を伝えます。

どんな交流関係があるかなど、
プライベートが見えにくい人

謎=ミステリアス=魅力的

こう言った方程式は、

多くの女性のイメージ
としてあるのではないでしょうか?

実際に謎と言われて、
嫌がる女性はあまりいません。

謎だよねと言われた相手は

「えー、そんなことないよ、、」とか
「フフ、たまに言われるかも」とか

笑ってもらえ、ちょっと
気持ちも持ち上がります。

そしてあなたに対する警戒心が
ほどけて心の鎧が一枚脱げるのです。

いずれにせよ、

短い言葉でシンプルに、自分に
興味を持ってもらうのが大事です。

「じゃああ、●●さんと3人で
今度ご飯でも行かない?
後でメールするよ、」

これで食事の約束も成立です。

…とまあこう言った流れで会話をすると
エレベーターの中という短期間の間でも
女性をうまく誘い出す事も出来ます。

エレベーターピッチがきっかけで
恋人が生まれると言う可能性もあります。

男女間の恋愛だけでなく、

仕事での重要人物に会った時、

エレベーターでたまたま
乗り合わせた尊敬するビジネスマン、

彼に自分をどう売り込めばいいか?

何れにしても、

シミュレーションをしておき、
いざという時に備えておけば、

それが役に立つ時が来るでしょう。

ぜひもう一度このエクササイズを
考えてみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>