お経、般若心経をリズムよく読経するストレス解消のメリット


今回のテーマは

お経、般若心経をリズムよく
読経するストレス解消のメリット

について紹介します。

何かに没頭するとき、

人は余計なことをあまり
考えなくなりますが、

考えても考えても
答えが出ない時には、

それ以上悩み苦しみながら
考えるより、

いったん思考をストップ
させる事です。

頭を切り替えようとしても

やはり悩みの方に
気持ちが言ってしまうときは、

何かを声に出して
読むと良いでしょう。

すると頭から雑念が
消えていくようになります。

黙ったままでは思考が
コントロールできなくても

「頭を切り替えるのだ」と
意思の力を働かせ、

お腹から声を出すようにすると、
そちらに気持ちが向くものです。

なにかをリズムよく読むのは
ストレス解消のメリットがあります。

スポンサーリンク

お経、般若心経をリズムよく読経する習慣

歌を熱唱してスッキリするなど、

カラオケでストレス発散は
ありきたりな手法ですが、

ここで面白い方法もあります。

私の友人で中学校の教師である
島崎さん(仮名)は、

いつも生徒たちの事を
親身になって考え、

信念を持って行動する、
バイタリティあふれる女性です。

とはいえ、難しい年頃の生徒たちの
問題は簡単には片付かない事も多く、

打ちのめされたような
気持ちによくなります。

余計なことを考えて不安になったり、
自分の無力さに自信をなくしたり、

なかなかストレスのたまる
仕事と感じています。

島崎さんはそんな時、

代表的なお経である、

『般若心経』を大きな声
読むのだと話してくれました。

「色即是空 空即是色」

で知られるお経です。

「熱心な仏教徒でもないし、
意味の意味もよく分からないのですが、

それでも心が落ち着くんです。

清らかな気分になるし、
心を込めて読経すると、

爽やかな高揚感も味わえるから
不思議です。」

と読経のメリットを強調します。

このサイトでは何か特定の
宗教を勧めるわけではないのですが、

これは心理的に見ても
効果的なやり方と言えます。

リズムよく読経すると心が落ち着く

彼女はいつも頭を悩ませている
問題からいったん切り離し、

読経に没頭することで
頭がスッキリし、

釈迦の尊い教えに触れる事で、

再び教師としての仕事に取り組む
エネルギーがわいてくると言います。

また同じく私の友人で昨年、

父親を亡くしたと言う
野々村さん(仮名)は、

お経を聞きながら蓮の花の上に
いる父の姿を思い浮かべ、

心が穏やかに落ち着くと言います。

お経というのは人生の教え
だけでなくマントラ、真言の
意味もあるといいますから、

やはりお経をを読み上げるのは
瞑想効果もあるわけです。

この世で悪い事をすると、

たどり着いても蓮の花は
開かないそうなので

「そうか、この世で自分が
人を裁く事も恨む事も必要ないのだ」

と感じたそうです。

もちろんこうした悟りのような
気づきを得ることもあるでしょう。

しかし、単純にリズムよく
何かを読み上げることの

心理への効果を感じて欲しいのです。

お経と言うと、一般人には遠い存在で、
難解だと思うかもしれませんが、

『般若心境』

はわずか二六二文字、

たしかに

「観自在菩薩行深般若…」

などと感じばかりが
ずらりと並んでいるので取っ付き
にくい印象がありますが、

読み仮名どおりに読んでいけば
良いので、あまり構える必要は
ありません。

仏教的、宗教的に考えすぎず、

ただ頭をスッキリさせて
読経することで、

心もスッキリして
ストレス解消になるのです。

何かをリズムよく声に出す事のメリット

現在では、仏教と一口に言っても

実に様々な宗派がありますが、

『般若心経』はそれらの
大本となる大乗仏教の教えであり、

釈迦の教えが凝縮されています。

大きなお寺などでは読み仮名付き
のものを無料で配布していますし、

簡単な解説が載った本なども
たくさん出ています。

アプリやソフトウェアも
探せばいいのが見つかるでしょう。

意味が分からなくても、独特の
リズムに乗って読経していると

日常の不安や苦しさから解き放たれて
いく感覚が味わえるでしょう。

お経は苦手という人は、

古典文学などを音読してみるのもいいでしょう。

『声に出して読みたい日本語』

という本がベストセラーに
なったのは記憶に新しい所ですが、

音読効果は脳に大きな刺激を与え、
脳機能を活性化すると言います。

リズムの良い文章をはっきりと
声に出して読むと、

気持ちがスッキリとしてきます。

著者の斉藤孝さんも

音読には心につながる
と述べています。

古典に限らず、

自分自身で「名文だ」と
うっとりするような文章を見つけたら、

声に出して読んでみましょう。

どうしても頭から離れなかった
悩み事も、

その間は片隅へと
追いやる事ができます。

そのうちに安らいだ気分になり、

悩みにも前向きに取り組もうと言う
意欲がだんだんわいてくるでしょう。

写経をすると没頭して
時間が経つのを忘れる、、

という人もいますが、
これも良い方法でしょう。

しかし何かのリズムよく
読み上げるというのは、

心理的な効果が高いです。

声に出して読むと、
心のもやもやも吐き出され、

心に力が戻ってきます。

それには、お経やリズム感の
ある名文が最適です。

ストレスが溜まっている人は
一度試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>