聞き上手でおとなしいメリット、成果を出す営業マンの特徴


今回は聞き上手でおとなしい
メリット成果を出す営業マンの
特徴について紹介します。

営業職と言えば、

とかく人間関係がものを言う仕事、

コミュニケーションスキルに
よって左右されやすい、

職種と言えるでしょう。

しかし、多くの人が
成果を出す営業マン像に勘違い
したイメージを持っています。

私の知人の宮川さんが
営業部に配属されて来た時、

誰もが

「こいつはダメだな」

と思ったものでした。

口下手で人見知りする
おとなしいタイプで、

どう見てもバリバリ
営業で活躍する人間には
見えなかったからです。

同僚や上司の誰もが彼の成果に
不安を抱えていたそうです。

しかし、いざ蓋を開けてみると

意外や意外、

宮川さんの営業成績は、
かなりよい水準をキープし
続けていると言います。

そしてトップクラスの
影響成績を出すようになりました。

何か性格が変わったのか?

と、周りは思ったものの、
本人は相も変わらず
おとなしいままです。

実は、、

聞き上手でおとなしい事は
仕事において、特に営業面で
大きなメリットがあるのです。

スポンサーリンク

成果を出す営業マンの特徴

一つ質問です、

面白おかしい話し方をするものの
自分の話ししかしない人と、

寡黙で口下手だけれども、
一生懸命あなたの話す事を
聞いてくれる人

あなたならどちらを信用しますか?

恐らく後者ですね。

聞き上手というのは人付き合いで
大きなメリットがあります。

同僚の男性営業マンたちは、
宮川さんが成果を出す事を
不思議に思っていたのですが、

別の部署の女性同僚のOLの一人は、

宮川さんの成功の理由が
分からないでもないという風で
こんなことを言っています。

「なんというか、
こっちの話しをちゃんと
聞いてくれる雰囲気があるのよね」

…と、宮川さんは
いわゆる聞き上手という奴なのでしょう。

何かと言うと
「セールストーク」や「攻め」
ばかりが強調される営業ですが、

「聞き上手に徹する」

というのも宮川さんならではの
営業戦略となりえているようです。

宮川さんが意図的にやったのか
それとも無意識にやったのか

それは分かりませんが、

その態度は大変参考になります。

やり手の営業マンと言うと、

立て板に水のセールストークや
豊富な話題にジョーク、

お世辞や雑談にも長け

心理トリックを用いた
説得術などがコツだと
思われているかもしれません。

しかし意外にも

成果を出す優秀な営業マン
トップセールスマンの中には、
口下手な特徴
を持つ人も多いのです。

聞き上手でおとなしいメリット

成果を出す営業マンや
トップセールスマン、

他にも仕事が出来る人の多くは、
ある特殊な特徴があります。

彼らが優秀なのは、
自分が喋るのではなく、

相手に気持ちよく喋ってもらう事を
優先させていると言う点です。

人には誰にも

「自分の言う事を
もっと聞いてもらいたい」

という願望があります。

そういった人が多い中、
聞き上手でおとなしい性格は
メリットとなるのです。

したがってそう言う人と
接すると自然に好意を持ちます。

「聞き上手」の人には
好印象を抱くのです。

口下手だという自覚があるだけに

それを表情や仕草などの面で
カバーしようと言う努力が
見られるのです。

なにもいつもいつも
気の利いた話しをしたり、

他人を感動させるような
話しをする必要はないのです。

聞く力さえあれば
仕事で成果を出す事ができるのです。

もし新人営業マンで
自分は口下手でおとなしいという
性格を悩んでいるならば、

むしろそれを積極的に
長所に活かした方がいいでしょう。

いくらコミュニケーション
テクニックを学び身につけたとしても、

聞き上手に勝るものはいません。

俳人の楠本憲吉は
こう言っています。

「”美しく話す事は、
いかに美しく聞くか”

という事です。

つまり、

”話上手は聞き上手”で、

言葉を変えれば、

”美しく話す事は、
いかに美しく黙るか”

につきます。」

逆に流れるようなセールストークを
とうとうとまくしたてるような人や

やたらとノリが軽い調子の
いい人物には、

私たちは普通、警戒心を
いだくものなのです。 

警戒心を持たれれば
営業の仕事はやりづらいでしょう。

しかし、そう言った人は
自分の欠点に気づかないものです。

もし営業の成果を出せずに悩んでいるなら

聞き上手でおとなしい性格を
意識してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>