幅広い交友関係を築く事のメリット、紹介が苦手な人の特徴

幅広い交友関係を築く事のメリット、紹介が苦手な人の特徴
今回のテーマは、

幅広い交友関係を築く事の
メリット、紹介が苦手な人の特徴

について紹介します。

幅広く深い人脈を構築できれば、

仕事での成功はもちろん、
私生活を充実させることができ、

人生は豊かになるでしょう。

人と人とのつながりというのは、

人生のカギを握るものですが、

幅広い交友関係を築くことが
苦手な人がいます。

ここで、

「六次の隔たり」

という興味深い概念があります。

簡単に言えば地球上の全ての人は

友達の友達…というふうに
紹介を介していけば、

世界中の人々と間接的な
知り合いになることができる、

という説なのですが、

アメリカの大統領とでも、
憧れのアイドルでも、

仲良くなることが可能なのです。

「紹介」を人生でうまく
活用するということは大切です。

しかし、紹介は簡単なことではありません。

一つのスキルとして磨いていけば、
人生の大きな武器になります。

私の知り合いの事例ですが、

木村さんはとある休日、

彼女と一緒に
都内のデパートに行きました。

もちろんデートの一環です。

ところが、
それでどういうわけか、

上司にばったり
出くわしてしまったのです。

スポンサーリンク

紹介が苦手な人の特徴

「よくいらっしゃるんですか?」

なんて上司に聞きながらも

やましい事は全くないのに、
突然の事に木村さんはあたふた、

気まずい雰囲気を作ってしまい、

上司の方が気を使って、
さっさと解放してくれたのですが

結局、彼女は上司の前に
ぼーっと立っているだけでした。

「ちゃんと紹介してくれればいいのに」

と彼女には言われ、

「何かまずい事情でもあるわけ?」

と変に勘ぐられる始末です。

このように気軽に紹介することが
苦手な人は案外多いです。

この相手が「浮気相手」であれば
もちろん慌てることでしょうが、

相手は自分の上司な訳です。

仕事をサボってデートを
しているわけでもありません。

しかし、

一対一で付き合うのと、
複数で付き合うのでは、

その関係が変わるのも事実です。

どうしても変な気を使い、
考えすぎてしまうことがあります。

こうした関係を調整できるのは
一つのコミュニケーションスキルです。

人生に約立つ交友関係を築くスキル

紹介が苦手な木村さん、

彼女に不快な思いをさせるだけでなく、

おまけに、
上司は上司で二人の間柄を

聞いては行けない事だと
勝手に思い込んでいるかもしれない。

変な噂でも立てられなければいいが、、、

と気を揉む木村さんです。

もとはと言えば、
別に隠し立てせずに、

堂々としていればよかったのですが、、

実は彼女は、
もともと木村さんの取引先のOLで

もしかしたら上司も
顔くらいは知っているのでは、

と思って変に気を回してしまった
という事情があるにはあったと言います。

それにしても
木村さんの対応は最悪です。

しかし、大抵の人は
木村さんと似ているような
反応を示すものです。

特に女性と一緒にいる男性に
この傾向が強いです。

日本人男性は特に、

恋人を友人に紹介したり、
友人を友人に紹介したり、

というのが苦手な人が多いです。

中学のときの友人と
高校のときの友人とは
一緒に遊べない人もいるようですが、

紹介というのは交友関係を
広げるのにとても役に立ちます。

幅広い交友関係のメリット

女性と一緒にいるからと言って、

別に後ろめたい事は
何もないはずです。

たとえ、後ろめたい
事情があったにしても

何も紹介しないのでは、

余計に怪しまれて
噂の種になる事請け合いです。

「友人の○○さん」

だけでもいいのです。

きちんと紹介する事をお勧めします。

もともと日本人は知り合い同士を
紹介するのが苦手のようです。

黙っていると、お互いに
名前も知らないままに
別れてしまったりもします。

紹介はコミュニケーションの武器

会社の外に交友関係を
持っている事は、

評価こそされ、批判される
ようなものではありません。

幅広い人間関係は仕事にも人生にも
メリットがあり、プラスになるはずです。

スマートに積極的に
知人を紹介する事で、

幅広い人間関係をアピールして

付き合いの広い明るい人柄を
印象づける事ができるのです。

自分と相手ではなく、

見ず知らずの相手二人の
中をうまく取りまとめられる

というのもコミュニケーション
の一つなのです。

人と人とを仲良くさせる
というのは大変重要な役割で、

こうしたことができる人は
大変重宝されるものです。

こうした繋がりが自分の
ネットワークとなり、

強力な人脈を構築できます。

「紹介」を気軽にうまくできる、

コネクターとしての役割を
意識してみたらどうでしょう。

中でも好印象を与える
第一条件は「明るさ」です。

明るさを意識して、
人と人をつなげるコネクターになる

幅広い交友関係を意識してみましょう。

恐らくあなたの人脈は
加速していくはずですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>