新しい人間関係から情報収集する職場の昼休みの効果的な活用法


今回のテーマは、

新しい人間関係から情報収集する
職場の昼休みの効果的な活用法

について紹介します。

あなたは昼休みに何をしますか?

通常の答えは、

「ご飯を食べる」或いは「休憩する」

といったところでしょう。

もちろんそれでも構わないのですが、

この時間をアクティブに
有効利用することで、

人生を豊かにすることができます。

前回パーティーで人脈を広げる
という方法を紹介しましたが、

「そんな機会なんてない…」

という人もいるでしょう。

しかし、人脈つくりを
大げさに考える必要はありません。

誰でもどこでもどんな場所でも

ちょっとした意識を持つだけで
チャンスを得ることができるのです。

私の知人の渡辺さんは、職場で

「ランチタイムの旅人」

と呼ばれています。

昼休みになると、
普通はなじみのそば屋や
定食屋で食事をして、

その後喫茶店で一服
という事になりますが

渡辺さんは毎日のように
行く店を変えているからです。

幸か不幸か、職場は
大オフィス街にあり、

店の数には不自由しません。

同僚から、

「昼休みぐらいなじみの
店で落ち着けば良いのに」

と言われながらも、

渡辺さんは今日も新しい店へと
向かいます。

スポンサーリンク

新しい人間関係から情報収集するメリット

渡辺さんに言わせれば

「毎日同じ所で
食べてたら飽きるじゃない?」

…とのこと、

さらに渡辺さんは違うものを
食べるというだけでない独特の

新しい人間関係から情報収集する
職場の昼休みの活用法があったのです。

渡辺さんと時々食事を
一緒にする同僚によれば

渡辺さんはそうやって
いろいろな店に通いながら

店の主人などと色々話しを
する事が好きなようです。

お昼時の忙しいときではありますが、

大抵は喜んで話し相手になってくれます。

お客さんと話すのが嫌いな
飲食店などというのは、

基本的に存在自体が危ういです。

そうやって色々な人と話しながら、

ちょっとした情報を
ギブアンドテイクしていくのです。

もともと渡辺さんは

「内勤が多いから、同じ人
としか喋らない日が多くて、、」

と思っていたそうです。

新しい人間関係が作れない、、

だったら、自分の自由になる
昼休みくらいは、

別の世界で過ごそうと
思い立っての事だったのです。

そこで得る情報は渡辺さんにとって
非常に重要な情報源になっています。

マンネリ化しないで新しい人間関係を作る事

「人間を知るには、
ただ自分を研究すればよい。

しかし人々を知るには、多くの
人たちと交際しなければならない」

というのは、フランスの作家
C・デュクロの言葉ですが、

ある調査によれば、
ほとんどのサラリーマンは、

週に五人以下の人にしか
接触していないといます。

それも、ほとんどが職場の
同僚という事らしいです。

これでは人間関係がマンネリ化し、
新しい人脈などできそうにありません。

人間関係というのは、
ある日突然できるものではなく、

日々、地道にネットワークを
広げていった結果、

面白い展開が見えてきたり
するものなのです。

そこで、まず日常生活の中で、
行動半径を広げる事を考えてみましょう。

渡辺さんのように職場の
昼休みを使うのは誰でもできる
時間の効果的な活用法です。

新しい出会いから情報収集する習慣

渡辺さんのように
昼休みに行くお店を固定
させないというのもいいでしょう。

放っておけばランチ友達は
固定されがちです。

休み時間くらいなじみの
雰囲気の中でゆっくりしたいという
気持ちも分かりますが、

新しい人間関係を作りたい

人脈を広げたいと言う
気持ちを持つならば、

入ったことのない店、新しい店に
積極的に入る気概が欲しいものです。

効果的な昼休みの時間の使い方です。

効果的な昼休みの活用が人生を変える

お店の人と仲良くなれば
色々な情報収集ができます。

常連さんと仲良くなる
可能性だってあります。

さらに新たな体験は、あなたにとって
何らかの刺激になるはずです。

脳の刺激にもなり、

そこから、なにがしかの
情報も得る事ができるでしょう。

少なくともいつも同じ店で
お腹を満たすだけよりは、

はるかに得るものがあります。

直接的な仕事のヒントはなくても
アイデアの材料になったりします。

一緒にランチに行く仲間
話す相手も、

いつもの仲良し仲間に固定しない
方が良いのではないでしょうか。

なるべく別の部署の人、
別の会社の知り合い
趣味が違う人などが面白いです。

地域が同じであれば、

他社の人ともランチくらいできます。

せっかく知り合った人とも
スケジュールを合わせるのは困難ですが、

ランチなら気軽に誘えます。

もちろん、異業種交流会や
パーティー
、勉強会などにも

時間を作って参加するとよいでしょう。

同じ目的で来ている人が多いはずであり

人脈を広げるにはもってこいの機会です。

まずは新しい人間関係から
情報収集するために

職場の昼休みの活用法を
考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>