資格取得の秘訣は目的と動機、仕事のモチベーションを明確に


今回のテーマは、

資格取得の秘訣は目的と動機、
仕事のモチベーションを明確に

について紹介します。

格差社会が進み、職場ではますます
能力によって評価が変わります。

日本経済はこれからどうなるか、、

漠然とした不安を感じる
人も増えてきているようです。

そこでです。

キャリアアップとして
資格の取得を目指す人も多いでしょう。

確かに資格というのは客観的な
能力を示す手段になります。

しかしだからと言って

仕事上でいかに活用するか
戦略がなければ、

勉強時間も無駄になりかねません。

居酒屋の長男の松本さんは

家業を継ぐのを嫌がって
医薬品メーカに就職しました。

幸い居酒屋は、次男夫婦が
きりもりしてくれる事になったが、

松本さんは入社5年目の時に
こう思ったと言います。

「この保守的な会社にこのまま
漫然と勤めていても先は見えている。

自分で何かやりたい!」

…と、

やはり起業家の血が
流れているのでしょうか。

仕事のモチベーションと資格取得

それから松本さんは
税理士の資格取得の勉強を始めました。

というのは、二軒ある
居酒屋の税金について、

両親や弟が気を揉んでいる姿を
いつも見ていたからと言います。

税理士として独立開業して
ついでに家族の役にも立てたら、、

というのがそもそもの動機でした。

税理士試験は資格として難関ですが、

受験科目五科目を
年に一科目ずつ受験して

五年かけて取得しても
良い事になっています。

勤めながら勉強をする
松本さんにはありがたい制度です。

松本さんは朝型の生活
する事を心がけ、

集中できる朝の時間を
勉強に使うようにしました。

その結果、松本さんは
4年目で全科目に合格、

税理士の資格を取得することに
成功しました。

いずれは税理士事務所に
いったん就職して、

その後独立して自分の
事務所を開く予定です。

4年と言う長い期間を資格取得の
ための勉強ができた秘訣は

目的と動機、モチベーションを
明確にした事にあると言えます。

資格取得の秘訣は目的と動機を明確に

資格をいくつ取った!

と自慢している、
資格を取るのが趣味のような
人もいます。

しかし、そんなにたくさん取って
何をしようというのか、

その動機が見えてこない人は多いです。

趣味ならいいですが
仕事では使えません。

資格を取ろうと言う
動機、モチベーションには

以下のようなものが考えられます。

1.絶対的必要要件である

弁護士、弁理士、司法書士
などは業務に必ず必要な資格です。

2.専門職と見なされる必要要件である

職場でコンピューター・ネットワーク
の管理をするには、

とくに資格が必要な訳ではないですが、

システムアドミニストレーターや
情報処理技術者の資格を持っていれば、

客観的に能力の証明を
してくれることになります。

3.自己啓発の手段である

私たちは、何か目的がないと
勉強しようとしないものです。

勉強しようと言う姿勢を
身につけるための目的としては

資格試験が最適です。

仕事のモチベーションに使える資格取得

他にもビジネスの世界で言えば、

資格試験には以下のような
効用があります。

これらを意識的に
狙うのも動機づけとなります。

1.昇進に役立つ

業務に関係のある資格を取得すると

人事査定で有利になり、
昇進に結びつく可能性があります。

2.昇給に結びつく

業務に関係のある資格を取得すると、

一定の資格給を約束している
企業があります。

資格取得のための奨励金制度を
設けている企業も多いです。

3.自己啓発になる

資格と取ろうと言う
前向きな姿勢自体が評価されます。

4.転職に役立つ

ローマの雄弁家キケロは

「予の予の全財産を予とともに運ぶ」

という言葉を残しています。

現代で言えば、
肩書きや会社の看板は
辞めてしまえばそれまでですが、

自分の能力や資格、人脈は
財産
として残るという事です。

5.「二足のわらじ」を可能にする

会社に勤めながら、
別の顔を持つ事が出来ます。

もちろん収入の増加にも結びつきます。

6.心に余裕ができる

自分の能力に自信があれば
たとえ会社と対立しても怖くありません。

辞めても独り立ちする事が
できる強さがあります。

そう思えば、かえって
余裕を持って会社勤めをを
楽しむ事が出来ます。

7.独立に有利

サラリーマンの97%が
一度は独立を考えると言いますが、

成功するのはわずか3%
だといいます。

特に技術も能力も
ないのに独立しようとするのは
甘い考えと言えるでしょう。

8.老後の不安が少ない

スペシャリストに定年はありません。

経験を積めば積むほど、
その後の仕事に生かせる事になります。

以上資格取得の秘訣は
目的と動機を明確する事にあり、

資格取得をモチベーション
にする事も出来ます。

選択肢としての動機は
たくさんあればあるほど、

やる気の持続にもなります。

時間を有効活用するためにも

あなたのオリジナルの
動機だけでなく上にあげたものも
ぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>