第一印象を良くする、初対面で好感を持ってもらう方法とコツ


今回のテーマは、

第一印象を良くする、初対面で
好感を持ってもらう方法とコツ

について紹介します。

人間関係やコミュニケーションの
始まりはいつも第一印象から始まります。

あなたの初対面の印象が良ければ、
相手に「また会いたい人」と思われますし

逆に悪ければ、
「あの人はもう合わないな」
となりますよね。

この印象の差で今後の
人脈作りの差が広がるので、

第一印象と言うのは
コミュニケーションでかなり大事で

服装や言葉使いなど
色々と工夫をしている人もいますが、

さらにその印象の好感を
最大限に広げるためのちょっとした
下準備のコツがあります。

そうです。

初対面の好印象を作るには
出会う前が鍵となるのです。

第ゼロ印象の演出が鍵を握る

結論から言えば、
第一印象を良くするには

実は第ゼロ印象を演出する…

と言う事なのですが、

例えば、
こんな経験ないでしょうか?

会う前はイメージが恐そうだった人でも
実際にあったら、なんか良い人。。

そういう事って良くありますよね。

これは実際に相手と会う前の

第ゼロ印象と会った時の第一印象の
フリ幅がなせる業です。

女性も良くギャップに惹かれる
などと言いますが、

会う前の印象とあったときの印象に
差があるほど相手の印象に残ると言う事です。

実際は普通かちょっといい感じの人程度でも、

第ゼロ印象があまりに悪いと
初対面での評価が一気に上がるのです。

つまり、風評が、被害ではなく
その人のプラスに働くと言う事です。

実は第ゼロ印象を
マイナスイメージにしておくのが、

第一印象を良くするコツなのです。

人間はイメージをする動物である

例えば、女性などに多いのですが

合コンで友達を連れてくるときに

「○○ちゃんってすっごく可愛いから」

とプラスイメージを
ふりまく事があるのですが、

あれは実はすごく損しています。

確かにその人は可愛くても

そう聞くと周りの男子は
超美女を妄想してしまいます。

だからフリ幅が狭く、印象に
良いイメージを与えないのです。

「今から面白い話しをするね」

と言って、ちょっとだけ
面白い話しをするよりも、

「たいした話しじゃないんだけど…」

と前フリをしておいて、
同じ話しをするのとでは、

相手に伝わる印象が変わるのと同じ事です。

人間は想像力という特殊な
能力を持つ動物です。

だからこそこの想像力を上手く活用し、

現実と想像のギャップを上手く
使えば相手への印象を変えられるのです。

印象が変わる話し方のコツ

そして、実際に会った時に
相手の印象を左右する要素が、

見た目やイメージだけでなく、
会話のスピードです。

例えば始めて出会った相手が

「早口で話す」
「一気にたくさん話す」
「何でもかんでも間を置かず即答する」

と言う場合、なんだか
身を構えてしまいませんか?

これは相手と打ち明けていない為、

緊張感を何とかしたいと言う
思いから起きてしまいます。

人間なら誰もがやってしまう
「無意識」の行動なのです。

緊張がゆえにそうなるのですが、

これは相手の緊張感を説く為に
逆効果になります。

人が心を開くのは、

あなたが相手の言葉に反応し、
相手があなたの言葉に反応して
成り立つものです。

だからこそまず、自分が
緊張している時も、

意識して会話をゆっくり展開
させる事が大切です。

第一印象を良くしたい場合は、

特にゆっくり話し始め、
一回当たりの発言量を減らし、

相手の言葉をゆっくり引きだす。

これを意識してみてください。

ゆっくりしたスピードで
会話が始まるほど、

なぜか「打ち解けた雰囲気」となり、
相手も心を開き、

好印象を持ってもらえるはずです。

印象を与える為に

「とにかく面白い話をしなければ…」

と焦ってしまうほど逆効果です。

あなたが緊張すればするほど
相手も緊張する訳ですから、

相手と打ち解ける為の
会話のコツとして、

「相手の反応を待ちながら話す」

と言う事を意識してみてください。

初対面で好感を持ってもらう方法

好印象を持ってもらう鍵は
「話す内容だ!」と意気込む人が
多いのですが、

実際はそうではないのです。

人間心理を少し理解するだけで、

あなたの第一印象を高める
環境が作れる訳です。

第ゼロ印象を意図的に落とす
具体的な方法としては、

例えば、ブログやツイッターなどで

わざとそっけない書き込みをする
と言う方法もあります。

そのブログを見ているであろう相手に、

なんとなく、
冷たそうな印象を相手に与えとけば、

実際に会ったときに、

思ってたよりも全然優しい…

とプラスの評価に変わる事もあります。

ただ、無理して悪いキャラを
演じるのは止めましょう。

あくまでも自然に、がポイントです。

なので、もしあなたの第ゼロ印象が

人見知りで偏屈そうとか、

仕事がIT関係だから
チャラチャラしてそうとか、

あまり良いイメージがなくても
気にしなくても大丈夫です。

これで会ったときの印象が上がるぞ。。

とポジティブに受け取って大丈夫です。

声のスピードや会話量なども意識して、
始めての人と会う時に

今回紹介したコツを少しずつ
意識して行ってください。

人付き合いの始まりである
第一印象を良くすることで、

その後の人間関係は大きく変わっていくのです。

自分に自信が無い、少し容姿にコンプレックスを
持っている人であっても、

今回紹介した方法を実践すれば、
あなたの第一印象は間違いなく
アップすることができるでしょう。

ぜひ参考にして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>