会話のサービス精神旺盛な人、サービス精神がない人の特徴

会話のサービス精神旺盛な人、サービス精神がない人の特徴
今回のテーマは、

会話のサービス精神旺盛な人、
サービス精神がない人の特徴

について紹介します。

あなたは、ふだんから
「ネタ仕込み」のアンテナを
張り巡らせているでしょうか。

というのは、

口下手で悩んでいる人ほど、

案外「ネタ仕込み」を
サボっているケースが多いからです。

人を楽しませようと言う
サービス精神がない人の特徴と言えます。

まずネタ、

ネタが良ければ
人が集まってくるのは

人も寿司屋も同じです。

ネタが悪い、ネタを出さない、、

人も寿司屋も誰も集まりません。

会話のサービス精神旺盛な人、
話しのネタを豊富に持っている人は、

テレビのニュースや
ネットの情報からでも

日々マメにチェックしています。

サービス精神旺盛な人と
サービス精神が無い人の差は

そういった日常のちょっとした
習慣で変わってきてしまいます。

スポンサーリンク

面白い体験談を持つセールスマン

話し上手の人は「雑談上手」
である傾向があります。

「挨拶→雑談→本題」

と言う流れが、

多くの商談パターンですが、

この雑談が上手くふるわないと
本題も通らなかったりします。

私の知人の一人に
ここがとても上手い人間がいます。

新規開拓の営業に行った際に、

ほとんど仕事の話しをしないのに
契約をバンバン取るのです。

彼はとにかく話し上手でした。

そして会話のサービス精神が
旺盛な人の特徴を持っていました。

彼と話すと面白いと、

会食の誘いが後を
たちませんでした。

彼は中でも五感に訴える
体験談をたくさん持っていました。

厳しかった父親の話し、
戦争体験を語る祖父の話し、
海外でのボランティア活動

と言ったシリアス系から、

恋人に三股をかけられた話しなど
ユーモア系まで、

時に体験談ほど人を惹き付ける
話しはないので、

その体験を踏まえた会話を
できる人は、

仕事でもプライベートでも
大変役に立つのです。

人を楽しませる会話のサービス精神旺盛な人

プレゼントやアクティビティーは
お金がかかります。

それももちろんいいのですが、

人を会話で楽しませることが出来れば、

お金もかかりませんし、
相手に喜んでもらえる、

これほど得なことはありません。

ネタが豊富な会話のサービス
精神旺盛な人ほど、

会社で起きたことや
友人から聞いた話しでもその場だけで
終わられるのではなく、

今度自分が誰かに話すために
「ネタ」としてとっておく、

そういうことが習慣になっています。

ただ、好奇心が旺盛で

情報通と言うだけでなく、

「何でもおもしろがってやろう」

という遊び心
富んだ性格なのでしょう。

誰かから聞いた話しを

「あー、面白かった」で
済ましてしまうのではなく、

「せっかくだから、
他の仲間にも聞かせてやろう」

と頭の中にストックしているのだから、
サービス精神が旺盛な人とも言えます。

会話のサービス精神が無い人の特徴

会話のネタを仕込んでいる人は、

ストックが多い分、
どんな話題になっても

とっさに

「その話しで思い出したんだけど、
俺の友達にこう言う奴がいて、、」

と引っ張りだしてきて、
会話を膨らませることが出来ます。

会話が途切れた時でも、

「そういえば、
この間こんなことがあって…」

と、新しい話題を提供することもできます。

逆にサービス精神が無い人は
会話が途絶えてしまいがちです。

逆に、話さない相手が悪い
と言う態度をする人すらいます。

これでは人は集まりません。

豊かな人間関係を築くために

相手を喜ばせようとする
サービス精神は大切です。

そして、

「私には面白く話せる
体験談なんてない」

という人も大丈夫です。

面白い話しというのは
ちょっとした体験でできるのですから。

会話のネタを探すちょっとした習慣

例えば、

今朝、電車の中で面白人や
面白い週刊誌の広告を
見ませんでしたか?

新聞や書店で最近目立つ
話題や気になるテーマは
ありませんでしたか?

趣味の活動をしていて
何か面白い事はなかったですか?

…などなど

自分が少し気になった事を
ストックしておけば、

いくらでも人は話せるものです。

話し下手と自分で思うならば、

逆に相手に相手自身の
「気になる」事を話して
もらうのも良いでしょう。

「何かスポーツしているのですか?」
「最近買いたい商品はありますか?」

などと言った質問も良いでしょう。

皆、自分が好きな事は
誰かに話したくてたまらないものです。

そこから企画が生まれ、
仕事が始まる事も多いのですから。

人が集まる人の会話の特徴

とにかく、

面白い話しが出来なくても
まずは聞き上手を目指しましょう。

そして少しずつでもいいから
会話のストックをためていけばいいのです。

サービス精神旺盛な人はもともとが

「聞いている人に喜んでほしい」

と言うサービス精神があるから

話し自体も面白おかしく
利き手にも分かりやすいように
工夫しています。

そうやって会話を盛り上げるコツが
身に付けば、

どこからとも無く人が集まってきます。

人と会えば、
また、良く話しをするから、

新たな「面白いネタ」も増えてきます。

そういう上手いサイクルが
出来上がっています。

「みんなを喜ばせないと」

と無理をしている訳ではありません。

自分が楽しいから話しのネタを集め、

それを披露して周りに
喜んでもらうことを

喜びとしているだけでしょう。

サービス精神がない人との差は
ちょっとした意識の差でもあります。

それで、友人や仲間が増え、
好印象をもたれます。

楽しいからやっている、、

ただそれだけで人に好かれる、
これほど得な人はいないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>