自信の根拠がある強気な人とただ気が強い人の違いと心理学

自信の根拠がある強気な人とただ気が強い人の違いと心理学
今回のテーマは、

自信の根拠がある強気な人
とただ気が強い人の違いと心理学

について紹介します。

人間は他人の内側は見えません。

その人が何を感じ、考え、
何を思っているかは、

外からは判断できません。

だからこそ、コミュニケーションを
通じ理解をしあうわけですが、

心の中で思っていることと
外に向ける発言が、

違う人もいます。

政治や経済の世界でも

スポーツの世界でも
将棋や囲碁の世界でも

強気の発言をする人と、
そうでは無い人がいて、

これがなかなか面白いです。

強気な発言をする場合、

たいていはそこに根拠があります。

はったりの場合もありますが、

ほとんどは、強気に出られるだけの
要因があると考えた方がいいでしょう。

ただ気が強い人の発言とは
一線を画す者があります。

スポンサーリンク

自信の根拠がある強気な人の発言

強い気持ちを持って
望むことは確かに重要です。

特に勝負の世界、
スポーツの世界などでは、

メンタルの状態は結果を
左右する要因となります。

だからこそアスリートの
インタビューで良くこんな場面に出会います。

インタビュアー:
「今度の勝負はどうですか?」

選手:
「厳しい勝負にはなるでしょうが、
負けることは無いでしょう」

こういう強気な答えをする場合には、

厳しい練習を積み、

コンディションもいいと言う
裏付けがあると考えていいでしょう。

ここには、自分は勝つために
じゅうぶんな努力をしたという
自負心と根拠があります。

これが強気な人の発言の大本であり、

生まれつき「気が強い人」というのとは、
ちょっと違うのです。

心理学的に言えば、

その気の強さは、

負けず嫌いで、自分の弱さを
ただ隠すためだけに、

気が強いふりをするケースが
ほとんどと言えるでしょう。

勇気がある人と言うのは、

生まれつき「勇猛な性格」
というのではなく、

これまで戦ってきた
実績が根拠としてあるから、

それが自信となり、
更なる勇気を発揮できるのです。

強気な人になる方法

我々の人生で豊かさや
成功や幸せを掴むためには、

一歩前に行動する勇気は
必要です。

だからこそ根拠のある
自信を持つことは大切です。

すぐに弱気になってしまう人に
一つアドバイスできるなら

まず勇気を持って生きてきた
先達たちの書物を読もうと言うことです。

そこから知恵を勇気を頂き、

自分に必要なことをどん欲に
学び取っていこうと言うことです。

性格を変えることは難しいです。

気が強い人の性格には
なかなかなれませんが、

自分なりのフィールドで自信の
根拠を持ち強気な人には誰でもなれます。

そして「何が起きても対処できる」
と言う自信を、

自分の心に植え付けてほしいのです。

強気に前に進む心理学

もちろん書物からだけではなく、

実生活においても

「着々と何かをやる」
ことを心がけてほしいです。

着々とその何かの実績を作ってゆくことが、

自分への「根拠作り」となります。

小さな成功の積み重ねが
やがて大きな成功になります。

ハッタリをして虚勢を張り、

「自分は強いんだぞ」

と周りに見せようとすれば、

やがて大きな傷がつきます。

やはり根拠があってこその、

強気であり、勇気であり、自信でしょう。

そういう意味では、

家族に愛されていると言う
「根拠」もまた、

自分の心に自信を植え付けましょう。

自信の根拠があれば強気になれる

誰も生命の危険がある場所で
強気にはふるまえません。

安心感があるからこそ、
自信が湧いてくるのです。

不安や恐怖、ストレスを
なるべく避けることも大切です。

そしてその根底はやはり
愛情を感じるか否かなのです。

家族が、あなたを支え、
勇気を与えていることも忘れてはならない
ように思います。

サッカーにおける「ホーム」の試合と
「アウェー(敵地)」の試合を比べてみれば、

どのチームも「ホーム」の
方が成績はいいものです。

それは地元のサポーターが、

自チームの選手を
「見守っている」「背中を押している」
からでしょう。

サポーターの声援が耳に届くと、

選手はほっと安心し、
思う存分に活動できるし、

弱気になった時に自らを
奮い立たせることもできます。

同じことは、私たちにも言えると思うのです。

愛情が自信の土台となる

心理学的に言えば、

幼少期に愛情をたっぷり注がれた
子供とそうではない子供では、

将来の自信に大きな違いを
生むと言われています。

大人になってもそうでしょう。

家族でも、友人でも恋人でもいいですが、

自分を「思ってくれている人」がいるから、

逆風の中でも「一歩前に出よう」
と言う勇気を失わずにいられます。

すぐにヘナヘナになってしまうところを
「思ってくれる人」の
顔を見るだけで気持ちはほっとし、

また、頑張ろうと思うものです。

そこにはやはり、お互いに
「思いが行き来している」という
確信と信頼があるからでしょう。

あなたが相手を「思っている」ぶん、

あなたは勇気と自信を
与えられているように思うのです。

自信の根拠がある強気な人と
ただ気が強い人の違いを認識し、

自分の自信を高めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>