強い肉体と強い精神、ストレスと自信の関係、体を鍛える心理効果


今回のテーマは、

強い肉体と強い精神、ストレスと
自信の関係、体を鍛える心理効果

について紹介します。

「健全な肉体に健全な精神が宿る」

というのは古代ローマの
時代に言われた言葉ですが、

確かにそうかもしれません。

近代以降科学が進み、

学術的には心と体は切り離され
て考えられてきました。

しかし、最近では再び、

心と体の相互作用、お互いに
影響し合うメカニズムも
明らかになってきています。

精神的なタフさを身につけたければ、
肉体的なタフさを身につける、

実はこれは近道だったりします。

攻撃的な発言、
挑戦的な発言をする人を見ると、

その体格はがっちり型や
ドッシリ型ではないように見えます。

一概には言えませんが、

肉体的なコンプレックスを
持っている人ほど、

言動で相手を威圧して
自分を守ろうとしたり、

自分を大きく見せようとしたりしている
心理傾向にあるように思います。

スポンサーリンク

ストレスと自信の意外な関係

「弱い犬ほど良く吠える」

ではありませんが、

肉体の弱点を心がカバーする
という部分はやはりありそうです。

肉体と精神は深い関わりがあり、
強い肉体と強い精神はリンクします。

だからこそ
ストレスと自信の関係
も興味深い関係があるのです。

ストレスに対応するため、

気が強いと言うのは良い事でしょう。

弱気では困ります。

特に男性の場合は、

家族や恋人を守るだけの
強さが無くては、

動物のオスとしての
役割を果たせません。

強い肉体に恵まれていなくても、

知恵と勇気、精神力
戦わなくてはなりません。

とは言えもちろん、

何かにつけてけんか腰になるのは
良くありません。

しかし自信のある人ほど
強い肉体と強い精神を備えているものです。

体を鍛える心理効果とメリット

泰然自若とまでいかなくても、

ある程度は堂々と自信を持ち
落ち着いていていなければ、

人が安心して一緒にいる事が
出来なくなります。

ではこの現代社会の
ストレスまみれの時代の中

ダイナミックに切るために
自信を付けるにはどうすれば良いか?

一番簡単なのは

身体を鍛えると言う事なのです。

ジムなどに通うと、

ウツっぽく元気がない、、

という人はいません。

話をしてみると、皆一様に
朗らかでポジティブな人が多いです。

体を鍛えるから元気なのか、
元気だから体を鍛えるのか、、

恐らくどちらもあるでしょう。

しかし感情コントロールの
テクニックとして、

今まで色々と紹介してきましたが、

手っ取り早く強くなるには、
やはり体を鍛えるのが早いです。

強い肉体と強い精神はリンクしている

高度に発達した脳を備える
人間と言われますが、

やはり動物的本能を持っています。

肉体的な強さの心理的効果は
やはり通用するのです。

「気は優しくて力持ち」

と言う人物への憧れは
今も昔も変わりません。

強い肉体を持っていれば
相手に無理な要求をされても

「まあそれくらいならやれない事は無いな」

と、精神的な余裕が持てます。

相手がケンカ腰で来ても

厚い胸板と太い腕を見せれば、
そうそう本当のケンカになりません。

余計なストレスを回避する事が出来ます。

宴会などで飲んで無礼な
振る舞いをしている人がいたとしても

強い肉体と強い精神があれば
ムキになって

「あんた、自分が何をしているのか
わかっているのか!」

と怒鳴る事もありません。

穏やかに「ちょっと飲み過ぎましたね」

と腕をがっちり掴んで
会場から連れ出せば一件落着となります。

肉体的に弱い人には
精神的な負担がかかってしまう
こともありますが、

肉体的に強い人は、
精神的ストレスが小さくて済みます。

これは現代社会で
生きていく上で実に有利な事でしょう。

肉体を鍛えることで精神も強くなる

弱い小動物は常に警戒心を
働かさなくては生き残れません。

幸いな事に、

人間社会は野生動物の世界ほど
弱肉強食ではないけれども

相手に攻撃されやすい
肉体ではなく、

攻撃されにくい身体を
作った方が、

穏やかに生きられるでしょう。

特に自分は精神的に弱いと
思う人には、

肉体を鍛える事をお勧めします。

運動やトレーニングの習慣は

メンタルヘルス上も有意義な事です。

筋肉をつけるため以外にも、

肉体の健康が上がれば
それだけ精神の健康も上がります。

巷で良く言われる

若い時にスポーツで
身体を鍛えた方がいい

と言うのにはそういう心理効果
の意味もあるのです。

ウツや不安など精神的症状も、

運動などで改善するという
研究結果もあるようです。

若い子供の健全な精神の発達には
スポーツは最適と言う事でしょう。

強い肉体には強い精神がやどります。

ストレスを自信に変え
ダイナミックに生きていきたいですね。

我々大人もそのために
身体を鍛える習慣を持つのは
いかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>