信頼関係を深めるには時間と礼儀をかける事

信頼関係を深めるには時間と礼儀をかける事
信頼関係を深めるには
時間と礼儀をかける事が重要です。

もしも初対面の人に突然、

「今日から仲良くしてください」

と言われたら、、

あなたはどんな気分になりますか?

きっと、心のどこかで
一瞬警戒してしまう人が
多いのではないでしょうか。

憧れの人に会ったとき、
尊敬できる人と会った時、

「やっと会えた」

とつい心がはやってしまい
早く仲良くなりたいと思うかもしれません。

しかし、「親しき仲にも礼儀あり」
と言う言葉があるように、

既に親しい人に対しても
礼儀を持って接しなさいと言っているのですから、

ましてや初対面の人には
それ以上に配慮したいものです。

スポンサーリンク

信頼関係を深めるには時間がかかる

これまで様々な人と
仕事をしてきたなかで、

誰からも愛され信頼される人は

共通する人付き合いの極意が
あると言う事が分かりました。

その極意と言うのは

「人との関係が熟すのを
待つ事が出来る」と言う事です。

短期間で出来た信頼関係ほど浅く
長い時間をかけた信頼関係ほど深いものです。

信頼される人は
時間をかけながら、

丁寧に一人一人との
関係を紡いでいきます。

それはまるで上質感のある
シルクの糸のような関係性です。

繊細ではあるけれども、
輝きを帯びていて
切れる事無く伸びている

そんなイメージでしょうか。

その輝きが増す時もあれば
そうではないときもあります。

お互いの立場や状況によって
関係が深まる時もあれば、

ときには少し離れ、
距離を置く事もあり、

決して一定ではないのです。

人間関係を深める秘訣

あなたもそのような経験はありませんか?

例えば、学生時代にはとても仲が良く、
いつも行動をともにしていた友人と、

就職を機にあまり会わなくなってしまったり、

でも10年ぶりに開かれた
同窓会で再開し、

それをきっかけにまた
親交が少しずつ深まっていく

と言うような具合です。

また女性であれば、
同じ職場に勤務していて
とても仲良しだったけれど、

相手が結婚退職した事を
きっかけに疎遠になってしまいます。

でも、自分の結婚し、
出産した頃に久しぶりに連絡をしてみたら

それ以降子育ての話しで盛り上がり

以前のような関係に急に戻った、

と言う事もあるでしょう。

このように、人との関係が
熟す時期と言うのは

一人一人、また状況により
異なるものです。

だからこそ、焦らずに
礼儀を持って人と接し、

お互いの人生の歩むリズムを
尊重する
事が大切です。

人には、それぞれ
人生において様々なフェーズがあり、

一人一人人生の歩み方も
異なります。

職場でもプライベートでも
早急に人間を築こうと

一生懸命になっている人を
たくさん見てきましたが、

逆効果である事が多いように思います。

時間をかけるほど充実していきます。

信頼関係の秘訣は時間と礼儀

恋愛と同じように
ビジネスにおいても、

相手は追えば追うほど逃げていきます。

だから自分が追われる人になれば良いのです。

追うよりも追われる人になる。

少し意識を変えてみるだけで
明日からの行動が変わってきます。

自分が魅力的になるほど
自然と周りに人の輪ができ

たくさんの人が集まってきます。

そして自分から無理に関係を
築こうとする必要がなくなっていくのです。

最初のアプローチはとても
印象的だったけれど、

その全く音沙汰ないなあ

と思った経験は
きっと誰にもあるでしょう。

人との関係は、波に揺れながら
寄り添う時もあれば、
離れていく時もあります。

この事を心得ておく事は、

自分の心の処方箋にもなります。

信頼関係を深めるには
時間と礼儀をかける事

そして、

「またどこかで会える日が来るかもしれない」

と思うだけで、
自分の心が楽になってくるものです。

その人の関係が熟すのを待ってみる。

そんな心の余裕を持ちたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>