100歳超えで現役を目指す食事法と免疫力、心身の元気の秘訣


さて前回までの
食事法や健康法を守ってきたら、

それを継続して、
100歳を超えても元気な
スーパー老人を目指しましょう。

できれば現役のまま
歳を重ねたいものです。

聖路加国際病院理事長
日野原重明先生は、

100歳を超えてもなお、
現役でお医者さんの仕事を
続けておられる事で有名です。

あれほど元気な姿を
見せられると、

よほど強靱な生命力の
持ち主なのだと思ってしまいます。

もともと強い人と思いがちです。

しかし、そうではないようです。

日野原さんは、大学在学中に
結核を患い、長く療養生活を
送られた経験を持つそうです。

心身の虚弱さが逆に今の
健康長寿につながっているようです。

楽しく食事をする=健康・長寿?

彼は特別に強い生命力を
持っているわけではないのです。

ではあの元気さの源は
どこにあるのでしょうか?

それは心身に関わることです。

日野原先生も

週に二回はステーキを食べるそうです。

お肉のタンパク質は以前も
紹介したようにアンチエイジングに
有用な成分が含まれています。

そしてもう一つの秘訣が、

その時は、美しい女性たち
一緒に連れて行って、

おしゃれなレストランで
食事を楽しまれるそうです。

食事は、栄養を得るため
だけのものではありません。

食べる雰囲気によって
免疫力が上がりもすれば、
下りもするのです。

100歳超えで現役の人の食事法は、

身体に取り入れる栄養素だけでなく、
心に取り入れる栄養素も意識するのです。

心が変われば免疫も変わる

免疫を上げる食卓というのは、

「美味しい」「楽しい」「嬉しい」

の快の感覚が生み出される食事です。

さらに健康長寿に必要な栄養素が
入っていれば言うことなしです。

時には、おしゃれなレストラン
へ出かけ、食事を楽しみましょう。

家族で楽しく食事しましょう。

気の合う仲間と出かければ
なお素晴らしい事です。

異性がそこに加われば
また心も元気になります。

月に1回でも2回でも良いので、

美味しく楽しく談笑しながら
食事をすることが、

心の栄養にも
免疫の栄養にもなります。

心身の元気の秘訣なのです。

若い人からエネルギーをもらう

反対に言えば、

嫌いな人、気の合わない人と
食事をしないことも重要です。

誘われてもうまく
断るようにしましょう。

それが大事な免疫を守る
秘訣なのです。

また、「もう歳だから」と、

ご自身をおじいちゃん、おばあちゃん
扱いしないことも大事です。

若い人にはまだまだ
負けないと張り合い、

若い人と交流をすることでも、
若さを保つ秘訣なのです。

日野原さんは、

免疫力を高める方法として、
いつも笑顔でいることも大事、
と述べています。

「笑い」は免疫力を活性化する
最良の秘薬となるのです。

100歳超えで現役を目指すため、
心身の元気を意識しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>