食物繊維、ビタミンEなど若返り成分が豊富なアボカドのススメ


若さを保つためには、
もちろん食生活は重要ですが、

もう少し正確に言えば、

腸内細菌が重要な役割を担っている

のです。

これまでこのテーマで紹介した
健康法を実行してくれているならば、

あなたもじわじわと
実感してきてくれたかと思います。

腸が変われば体は変わります。

今回は、腸の健康と活性酸素対策に
ダブルの効果をもたらしてくれる、

アボカドについて紹介するつもりですが、

腸が若返りに関わる例として、

このことを証明する
興味深い実験があるのですが、
それをまず紹介しましょう。

若い腸内細菌と年老いた腸内細菌

年老いたネズミの腸内細菌を
若いネズミの腸に入れると、

そのネズミは年齢より老けていきます。

反対に若いネズミの腸内細菌を
年老いたネズミに移入すれば、

年老いたネズミが若返るというのです。

そう考えると、

私たちは実は微生物の質によって
人生が左右しているかもしれません。

ネズミと人体では違いもありそうですが、

人間にとっても腸内細菌が
重要であることは間違いありません。

近年、アンチエイジング(抗加齢医学)
が話題になっていますが、

「若返りたい」という願いは
誰もが持っているのですが、

何から始めれば良い分からない、、

というのも本音のところでしょう。

サプリメント、ジム通い、
エステに美顔器、ボトックス注射

などいろいろ流行っているでしょうが、

本質から若返りを目指すなら、
まずは腸内細菌に注目してみてください。

森のバターはアンチエイジング食材

腸内細菌を若返らせることが、
見た目も中身も若々しさを
保つための秘訣だったのです。

腸内細菌を活発にして
若返らせるためにどうするか?

その観点から食事や生活を
意識して変えていけば、

恐らく効果を実感するでしょう。

まず腸内細菌叢の若返りには、

やはり食物繊維を毎日
しっかりと取ることです。

ここで「森のバター」と呼ばれる

最近女性に大人気の食材
アボカドも食物繊維が豊富です。

アボカドを一個食べておけば、

1日に必要な食物繊維の
3分の1を摂取できるといいます。

活性酸素対策になるアボカド

また、アボカドの成分には
良質な脂質が豊富に含まれています。

そのせいで、アボカドは1個で
約320キロカロリーもエネルギーを
持ちます。

カロリー信仰者はこれが
敬遠する理由になるようですが、

アボカドの脂質はオメガ9がメイン、
体にたまりにくい脂肪です。

また糖質をしっかり制限した
食生活を送っていれば、

脂質を多少、多めに取っても
太ることはありません。

むしろ良質の脂肪は
細胞の若返りを促してくれるため、

若返りを求めて糖質制限を
する人にはアンチエイジングを
サポートする食材になるのです。

さらにアボカドには

「若返りビタミン」と呼ばれる
ビタミンEを豊富に含んでおり、

ビタミンEも、優れた抗酸化力を
持つファイトケミカルですから、

動脈硬化を起こす原因物質、
酸化した脂肪である過酸化脂質など、

酸化物質による細胞の
ダメージを防ぐ力があるのです。

食物繊維、ビタミンEなど
若返り成分が豊富なアボカドは
おススメ食材です。

色々なレシピで楽しんで
アンチエイジングを目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>