血糖値と水の飲み方、ウォーターローディング法と中硬水の効果


現代の食事情は便利で
一見豊かになったわけですが、

弊害も同時に生んでいます。

現代人は味覚を刺激させる
ことに偏重されすぎて、

知らず知らずのうちに内臓機能を
低下させていることがあります。

前回紹介したような、

高 GI食を中心とした血糖値を急激に
上下させる食事法というのは、

舌に刺激が強く楽しいかもしれませんが、
徐々に内臓を傷つけてしまいます。

だからこそ、

中GIの炭水化物、
低GI食品を取り入れるなど、

日々の食習慣を見つめ直す
ということは大切なのですが、

糖尿病のリスクを回避したい、、

など血糖値をコントロールして
健康、美容、長寿を目指す上で、

水の飲み方を変える

というのも大事な考え方です。

糖分と水分に関係があるの?

と思うかもしれませんが、

これだけでも血糖値は
かなり落ち着いて安定するでしょう。

ミネラルを適度に含む水のススメ

糖尿病、糖化対策として
オススメの天然水は、

アルカリ性の中硬水と言われています。

中硬水というのは、

ミネラル含有量を示す硬度が
100〜300mg /Lの水です。

一般的に入手できる水で言えば、
「エビアン」が該当します。

少し硬度は高いですが、
ヴィッテルも仲間に加えて良いでしょう。

日本のミネラルウォーターは
軟水が多いのですが、

ヨーロッパではミネラル分が
豊富な硬水が多いわけです。

それぞれにメリット、
デメリットがあるのですが、

血糖値コントロールのための
水の飲み方という視点で見れば、

あまり硬水すぎるのは危険です。

糖尿病になれば、内臓諸器官の
働きも弱くなりがちなので、

あまり硬度の高い水はオススメできません。

とは言え、、

ミネラルを含む水は

生体機能を整え、動脈硬化を防ぎ、
体質を改善させる作用があります。

そこで、
糖尿病を予防改善したい人には、

適度にミネラルを含む
中硬水がオススメなのです。

アルカリイオン水の健康効果

またアルカリ性の水である
ことも重要なポイントです。

テキサス大学の
G・フェルナンデス博士らは、

アルカリイオン水が糖尿病の改善に
効果があることを報告しています。

博士らは、

こうした水には過酸化脂質や
コレステロール、中性脂肪などの
濃度を薄め、

新陳代謝を活発にして糖尿病を
防ぐ効果があることも伝えています。

新陳代謝が活発になれば、

脂肪の燃焼も進み、
肥満の改善にも役立つので、

ダイエットやアンチエイジング
にも効果が期待されているのです。

同じ水とは言っても、

その種類はたくさんあります。

体調や体質に合わせながら、

適宜ベストの水が飲めるようになれば、

さらにあなたの健康ライフを
サポートしてくれるでしょう。

喉が乾く前に飲むべし!

また血糖値の安定のため、

水の飲み方も意識しましょう。

ここで、

「ウォーターローディング法」

という水の飲み方があります。

元々はプロスポーツ選手が
持久力を高め、

成績の向上を目的に開発された
「水飲み健康法」なのですが、

体質を改善するためには、

ウォーターローディング法で、

自分の体質に適した水を飲むことが効果的です。

ウォーターローディング法は、

毎日1〜1.5リットルの
水を日中に飲むようにします。

しかし、ただ飲むのではありません。

1回の摂取量はコップ1杯、
250mlほどを目安にします。

それをこまめに飲むわけです。

「喉が渇いたなあ」と感じる前に
水を飲むようにするのです。

カッコつけた言い方ですが、

方法はたったのこれだけです。

糖質制限食に加えて、

生活に中硬水の効果や
ウォーターローディング法を

組み入れると、血糖値の
改善に期待が持てます。

こうした日々の習慣こそが、

健康、美容、長寿のカギを握りますから、

しっかり意識していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>