魅力的な話し方のスキルを身につける仕事と人生へのメリット


ようこそ!このサイトへ。

このサイトは、

コミュニケーションスキル
上達の道~人間関係マステリー

と銘打っているわけですが、

人と関わるコミュニケーションを通じて
人生を向上させるためのコツについて

あらゆる角度から一緒に
考えていきたいと思っています。

人間は社会的動物です。

誰かと関わって生きて行くものです。

なのでまず人前で話すのがうまくなれば、
仕事や人生のあらゆる面でプラスになる

…と言う事は当たり前ですが、

それよりも話し方のスキルを身につけた
方が良い重要なメリットがあります。

心理学の理論から見みると、

自信の度合いや自尊心
つまり「どれくらい自分が好きか」

のレベルのよって、

内面的な生活(心の充足、幸福感など)
外面的な生活(人間関係、お金など)

もその質がほぼ決まると言います。

つまり
魅力的な話し方をする事が出来れば、
それだけ自分を好きになれます。

そして自分が好きであればあるほど、
楽観的になり、自信も持てます。

人付き合いも積極になれ、
かっこ良く魅力的になれます。

さらに外見も良くなるように意識する
ようになるので、

健康的にもなれますし、
ストレスからも解放されます。

幸運な事に我々が住む地球は、

自分以外の人と関わって生きる
仕組みがあり、

彼らとはコミュニケーションを
取る必要があります。

だからこそ、、

魅力的な話し方のスキルを身につければ、

人生は楽しくなれ、
何事にも積極的になれるのです。

『人生が向上する』

これが最大のメリットです。

スポンサーリンク

セルフイメージと話し方の深い関係

効果的な話し方のスキルを
身につける事が出来れば、

自分のセルフイメージ高まります。

セルフイメージは心理学史上最大の発見

と言われる事もありますが、

あなたのセルフイメージと言うのは、

あなたの「内なる鏡」のようなものです。

あなた自身をどのように見て、
どう考えているかと言う事なのですが、

自分のセルフイメージが
ポジティブなものであれば、

実際の成果もポジティブなものになり、

自分のセルフイメージが
ネガティブなものであれば、

実際の成果もネガティブになるのです。

「自分は素晴らしい」と思っていれば、

素晴らしい人生を送れますし、

「自分は惨めだ」と思っていれば、

惨めな人生を送れます。

つまり最高の人生にしたければ、

最高の成果を上げている自分を
イメージする事で、

最高の成果を出す事が出来るのですが、

どうすればセルフイメージを
高める事が出来るのでしょう。

ここで覚えてほしいのは、
私たち人間と言うのは皆、

他人の思惑や気持ち、

とりわけ尊敬の念があるかどうかを
非常に気にする動物です。

他者から魅力的に見られているのか、
他者の評価が気になってしまう動物なのです。

人間は尊敬されたい生き物である


そこで話し方が上手ければ、

自分にも他人にも良い影響がある訳です。

もちろん他の動物も尊敬されたい
という気持ちがあるか分かりませんが、

共感能力が高く、他人の立場になって
物事を考える能力を持つのは
人間だけだと言われています。

高度に脳が発達し進化した生物…

だからこそ他人の評価も気になるのです。

イギリスの高名な小説家である
サマセット・モーム氏が言っているように、

「私たちがなす事はすべて
他人の尊敬の念を得るためであって、

少なくとも尊敬の念を失うためではない」

ここでもうひとつ覚えてほしいのは、
言葉を操る動物である我々人間は、

上手に話ができれば、

周りの皆はあなたに好意を持ち
尊敬すると言う事です。

つまりコミュニケーションスキルを高め、
素晴らしい話し方が出来るようになれば、

自分の事をもっと好きになり、
誇らしくなるのです。

そういったポジティブな
周囲からのフィードバックを得ると、

セルフイメージは高まるのです。

そうすればさらに自分自身を
ポジティブに捉えるようになり、
考えるようになります。

自分の力を発揮できるようになり、

自信を持って、歩き、話し、
行動できるようになるのです。

そうすれば、仕事の成果も上がり、
異性からモテるようにもなる、

そして心の不快なストレスが減り、
健康になることにも繋がります。

内面生活も外面生活も人生の
クオリティが高まっていくのです。

お金の面、人間関係の面、健康面、

あらゆる場面で向上して行きます。

セルフイメージとコミュニケーションには
深いつながりがあると言うことです。

魅力的な話し方は上達可能なスキル

こんな素晴らしいメリットがある
話し方と言うスキル・・あなたも

ぜひとも身につけたいと思いませんか?

ここでグッドニュースなのですが、

優れた話し方と言うのは
生まれつきの才能でも、

特殊な技能でもありません。

誰にでも習得できるスキルなのです。

今世間で活躍する話し上手な人も、

人見知りで、口ごもりがち、
人前で話そうとするだけで気を失う。。

そんな人が多いのです。

なので大丈夫です。

これからその素晴らしいスキルを得る
ためのすべての方法を紹介していきます。

今魅力的な話し方をする事に
自信を持っているスピーカーたちも、

始めはひどかったものなのです。

最初は誰もがゼロから
スタートしているのです。

「自分は話し下手だ…」

と思っている人でも大丈夫です。

安心してください。

少しずつ上達していきましょう。

これからそのスキルの高め方を
ステップバイステップで解説していきます。

心理学の理論に沿った不変の
ノウハウを紹介していきます。

それいつの日かがあなたの人生を実りある
ものにしてくれるスキルになるでしょう。

上達のプロセスには共通点がある

これから魅力的な話し方と言う
スキルをマスターしていく旅の途中で、

大小さまざまな失敗をするでしょう。

それが原因で、弱気になったり、
自分はダメだと卑下して、

セルフイメージを下げてしまう事も
恐らくある事だと思います。

しっかり話そうとして、

つい間違ったことを言ってしまったり、
言うべき事を言い忘れたり、

口ごもったり、つっかえたり、

「いつまでたっても上達しないのでは?」

…と不安になる事もあるでしょう。

しかし覚えておいてほしいのは、

話すスキルに限らず、

どんな事でも、上達すると言うのは、

そういった失敗や挫折を繰り返し
成長していくものだと言う事を、、

子供の頃を思い出してください。

始めから自転車に上手く乗れる人はいません。

何回も転ぶ事を繰り返し
スイスイと乗れるようになるのです。

スキルを身につけると言うのは、

自分の安全地帯から出て、居心地の
悪い場所に入らなければいけません。

しっかりと意識してスキルを磨いて
行く事が重要になって行きます。

しっかりと実践をしましょう!

家でテレビを見て、ネットゲームを
していてソファで横になりながら、

コミュニケーションスキルが身に付くの
であればこれほど楽な事はありませんが、

それはただのおとぎ話のファンタジー
なのです。

魅力的な話し方を身につけるためには

実際に人と話をしなければいけないのです。

外に出なければ行けないのです。
身体を使わなければいけないのです。

成長や上達をしたいのであれば、

自分を未熟で無様に感じる
時期も通らなければいけないのです。

そして練習が重要です。

歴史的に有名なスピーカーである、
ギリシャの雄弁家のデモステネス

と言う人物がいます。

彼も始めは気弱で、内気で、
吃音と言語障害に苦しんでいたそうです。

でも上手に話ができるようになろう
と決意をし、

そしてくりに中に小石を入れて、
海に向かって大声で話す練習を

毎日何時間も続けたようです。

やがて吃音癖もなくなり、
言語障害も克服し、

彼の声はだんだん大きくなり、
力強く自信あふれるものになり、

史上有数の雄弁家になったのです。

あなたは口に何も小石まで
入れる必要はありませんが、

魅力的な話し方のスキルを身につける
ために効果的な練習も紹介していきます。

仕事でも人生でも本当にメリットを
もたらしてくれる武器になります。

辛い時もあるかもしれません。
苦しい時もあるかもしれません。

しかし、その先には
素晴らしいメリットがあります。

一緒にがんばりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>