天然の硬水ミネラルウォーターのミネラル成分の血液のメリット

天然の硬水ミネラルウォーターのミネラル成分の血液のメリット
今回のテーマは、

天然の硬水ミネラルウォーターの
ミネラル成分の血液のメリット

について紹介します。

一昔前の日本であれば、

「お金を出して水を買うなんて、、」

とミネラルウォーターの存在は
なかなか受け入れられませんでしたが、

最近ではコンビニでも
自動販売機でも、

当たり前のように売られ、
当たり前のように飲まれています。

しかし無意識でどんな
ミネラルウォーターを飲んでも、

効果やメリットが同じ
というわけではありません。

前回紹介したように、

血管の健康のために、

カルシウムが豊富な香水の
メリットをお伝えしたわけですが、

もう少し詳しく、どんな水を飲んだ
方がいいのか考えてみましょう。

天然の硬水ミネラルウォーター

硬水を普通に飲むなら、

ペットボトルに詰められて
売られている水を買って飲む

というのが一般的です。

ここで日本では通常、

ペットボトルに詰めた水を、

ミネラルウォーター
と呼ぶわけですが、

水ならなんでも良いわけでも、
硬水ならなんでも良いわけでもなく、

真のアンチエイジングを目指すなら、

しっかりした目的意識を
持って水を選ばないといけません。

私たちの細胞というのは、

1万年前のご先祖様の時代から
ほとんど変わってはいません。

つまり、細胞レベルで
若返りを図るのであれば、

1万年前の人たちが飲んでいた
ような生の水であることが理想です。

理想の水を飲んで初めて、

血管、血液をを正常に保つ
ということも可能になるのです。

天然の硬水の血液へのメリット

ということで、

まず一つ目のポイントとして、

加熱殺菌や消毒などされていない
加工されていない水を選ぶ、

ということは重要です。

市販に流通する水の多くは、
人の手が加えられて加工された
水であることが多いですが、

天然の硬水を使った、

ペットボトルに「非加熱」
とか書かれている水を選ぶ
ということは大切です。

次に注目したいのは、

ミネラルウォーターの
健康効果としてあげられる、

水に含まれている天然の
ミネラル成分のメリットです。

ちなみに、

硬水というのは、

ミネラル含有量の豊富な水

のことでWHO(世界保健機関)
の基準によれば、

ミネラル成分の含有量が
120mg/L以上のものを指します。

日本の水は軟水であることが多く、

それに慣れ親しんだ私たちは
軟水が飲みやすく、

硬水が飲みにくいと感じる
ことも多いようですが、

ようは慣れの問題だと思います。

硬水ミネラルウォーターのミネラル成分

動脈硬化を予防し、

血管、血液のアンチエイジング
を図るためには、

前回紹介したように、

血液中のカルシウム量を
減らさないことが重要なのですが、

そのためには、飲食物の含む
ミネラル成分から、

特にカルシウム源を補給する
必要があります。

しかしどんなものであれ
カルシウムを取れば

体内で使われるのではなく、

それぞれ吸収率が違います。

天然の硬水に含まれる
カルシウム成分というのは、

イオン化されているので
100%体に吸収できます。

つまり天然の硬水に
含まれるカルシウムは、

吸収効率が非常に良い
というのが最大のメリットでしょう。

また、カルシウムが体内で
バランスよく働くためには、

マグネシウムという
ミネラル成分も必要です。

カルシウムはマグネシウムの
サポートなしに、

体内で有効に働けません。

ミネラルウォーターのミネラルバランス

自律神経のバランスだったり、

オメガ3とオメガ6のバランスだったり、

人体はいつもバランスを
とって働いているのですが、

体内で有効にミネラルが
使われるためにもバランスが重要です。

カルシウム補給ばかり気にして、

マグネシウムが不足すれば、

細胞にカルシウムが蓄積してしまい、
老化や病気のリスクが高まります。

カルシウムが血管に
蓄積すれば動脈硬化が、

脳細胞に蓄積すれば
認知症になるリスクも増えます。

こうしたリスクを予防するためにも、

天然の硬水ミネラルウォーターを
しっかり選んで、

血液の健康を保つ必要があるのです。

オススメのミネラルウォーター

カルシウム、マグネシウムの
両者の1日の摂取バランスは、

カルシウム2に対しマグネシウム1

が理想と言われていますが、

あまりに厳密に気にし過ぎれば
逆に健康を損なうことにもなりますから、

まずは気軽にこれまでの水選び
のポイントを押さえながら、

ミネラル成分としてカルシウム
だけでなく、マグネシウムも
適度に含む硬水を飲んでみましょう。

一番手軽で人気なのは、

おなじみのフランス産
「エビアン」でしょう。

他にも色々と種類があり、

それぞれ飲む人の相性もあります。

硬水を飲んでみて自分の体と相談し、

お気に入りの天然硬水ミネラルウォーターを
探してみてください。

「鉱水」「鉱泉水」「海洋深層水」

アルカリ性の水というのも
動脈硬化予防にオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>