世界各地で活躍するユダヤ人の著名人、有名人、スター的人物


ユダヤ人…とい聞いて、
パッと思いつく人物は誰でしょう?

前回まで紹介した

ハリウッド、放送業界や
科学者、ノーベル賞受賞者だけでなく

多くのユダヤ人が世界各地で活躍しており
著名人、有名人はたくさんいます。

なので今回は、

学術、思想、芸術、政財界で
名を残したユダヤ人を紹介しましょう。

古代から現代に至る、

約4000年の歴史を通じ、

世界に、後世にたぐいまれなる影響を
及ぼして人物が多く見られます。

その分野、領域は様々なですが、

その影響を同胞である
ユダヤ人にだけでなく、

世界中の人々に対して影響を与え
社会の方向性を変えた人物が、

各分野のスター的人物の
多くがユダヤ人であると言う点は、

興味をそそるものです。

以下にその代表的な人物を
何人かピックアップしてみましょう。

スポンサーリンク

ビジネス界のスター的人物

例えばビジネス界での著名人、有名人
であるユダヤ人と言えば

金融財閥のロスチャイルド家
シェル石油創業者のマーカス・サミュエル

アメリカのテレビ放送の父と呼ばれる
NBCを全米最大の放送局に育てた

デーヴィッド・サーノフ

フランスの自動車会社「シトロエン」の
創業者であるシトロエン、

アフリカのダイヤモンド王として
知られるデ・ビアス社
創業者の
アーネスト・オッペンハイマー

イタリアの「オリベッティ」創業者の
カミロ・オリベッティ

ブルージーンズの生みの親であり
リーバイス社の創業者の
リーバイ・ストラウス

そしてコンピューターを発明した
フォン・ノイマンもユダヤ人です。

彼らがいなければ、

カラーテレビもパソコンも
ジーパンもなかったかもしれません。

私たち現代人の生活スタイルは
彼らによって大きく激変したのです。

思想家、哲学者の分野のユダヤ人有名人、著名人

次に思想家や哲学者としての
著名人、有名人であるユダヤ人は

共産主義を打ち立てたドイツの
経済学者カール・マルクス

後にアインシュタインやゲーテなどに
影響を与えた哲学者バルーフ・スピノザ

20世紀前半に最も
影響の大きかった小説家

『失われた時を求めて』の
マルセル・プルースト

『変身』などの作品で知られる
チェコの作家フランツ・カフカ

『我と汝』のマルティン・ブーバー

ナチスのホロコーストの生き残りで
『夜と霧』を書いたビクトール・フランクル

『ライ麦畑でつかまえて』で
全世界の若者を魅了した作家
ジェローム・D・サリンジャー

などはユダヤ人です。

近代経済理論を定式化した
古典経済学の祖の1人

デービッド・リカードは
経済学の思想家でもありますが、

彼は理論家でありながら
ビジネスでも成功を収めた
稀な人物です。

巨万の富を得て引退したとき、
まだリカードは42歳だったと言います。

この辺りの学術界での業績は
まさにユダヤ人なしでは発展がなかった
と言っても過言ではありません。

芸術の分野のユダヤ人有名人、著名人

芸術の分野でのユダヤ人の
著名人、有名人は

音楽の世界では新世紀の巨人といわれた
グスタフ・マーラー、

カリスマ指揮者で知られる
レナード・バーンスタイン

ポピュラー音楽界の新星と言われた
ジョージ・ガーシェイン

モーツアルトの再来
フェリックス・メンデルスゾーン

近年の歌手、ポップスターでも

フォークソングの王様ボブ・ディランや
バーバラ・ストライサンド

サイモンとガーファンクル、ビリー・ジョエル
などがユダヤ人です。

また絵画ではユダヤ人の創造性
象徴する画家マルク・シャガールや

個性的な人物表現で注目された
アメデオ・モディリアーニなどがいます。

世界的に著名なユダヤ人女性


世界各地で活躍するユダヤ人の
女性の著名人、有名人も多いです。

まずは世界一有名な
ヒトラーの犠牲者である、

『アンネの日記』の
アンネ・フランク

イスラエルの国民の母と呼ばれる
イスラエル初の女性首相コルダ・メイア

女性解放運動を作り
アメリカで婦人参政権を獲得した
ベティ・フリーダン

世界の文豪をファンにした
国際的大女優サラ・ベルナール

ジグムントフロイトの末娘で
児童精神分析学の創始者
アンナ・フロイト

アメリカで聖書の次に読まれている
小説を書くアイン・ランド

など多くのユダヤ人女性が
活躍しています。

政治、思想分野のユダヤ人有名人、著名人

最後に政治や思想の分野での
著名人、有名人として

イギリスの首相ベンジャミン・ディズレイリ

ロシアで社会主義革命を成功させた
ウラジミール・レーニン

ロシア革命の関係ではほかに
レオン・トロツキーやグリゴリー・ジノビエフ

ドイツの近世社会主義者
エドアルド・ベルンシュタイン

ドイツの経済思想家
ローザ・ルクセンブルグ

フランスの首相だった
ピエール・マンデス・フランス

ソビエトの第六代最高指導者
ユーリ・アンドロポフ

過激派学生の英雄になった
キューバの革命家エルネスト・チェ・ゲバラ
などがユダヤ人でした。

世界に影響を与えるユダヤ人


耳と耳の間、頭脳に投資をする
文化が根付いてきたという事で、

アスリート、スポーツ選手として
著名なユダヤ人は少ないですが、

イングランドのスーバースター

サッカー選手のデビッド・ベッカム
は祖父がユダヤ人であり、

自身を「半分ユダヤ人」と言及しています。

ユダヤ文化の影響を受けて
育ったと語っています。

ダニエル・メンドーサと言う
イギリスのボクシングチャンピオンは、

史上初のユダヤ系
スポーツチャンピオンとされますが、

やはり身体を動かすアスリートより、

頭を使う、脳を使う分野での
著名なユダヤ人は多く存在します。

チェス世界チャンピオンであり、
近代チェスのルール設定者である

ウィルヘルム・スタイニッツは
ユダヤ人です。

古代にさかのぼれば、

モーセを生み、イエス・キリストを生み、
イスラムのモハメッドに霊感を
与えたのは、ユダヤ人であり、

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の
啓典宗教の祖と言われる
アブラハムもユダヤ人です。

このように各ジャンルのスター的人物に
多くの著名ユダヤ人がいますが、

彼らの世界的な影響力は大きく、

その背後には彼らの
独特な教育法があります。

次回は中でも20世紀三大偉人と呼ばれる
有名なユダヤ人の秘密を見ながら、

そんな彼らの脳の鍛え方、教育法に
ついてこれから探っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメント

  1. 挙げられているグスタフ・マーラーよりももっと凄みのある大作曲家アーノルド・シェーンベルクを挙げてないのには合点が行きません。しかも彼の音楽作品には自身ユダヤ人であるという意識なくしてはあり得ない、たとえば「モーぜとアーロン」というオペラ作品もあるというのに。

    • admin より:

      ロクリアン正岡さま、コメントありがとうございます。
      大変勉強になります、今後とも色々と教えてください。

admin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>