イライラ、ストレス解消効果のある栄養素ビタミンCが豊富な食材


今回のテーマは、

イライラ、ストレス解消効果のある
栄養素ビタミンCが豊富な食材

について紹介します。

昔の方が人類は豊かで
のんびりした生活を送っていた、、

と聞くと羨ましく感じる
部分もあるかもしれません。

現代社会は、

私たちにストレスを与えるものが
溢れています。

もちろん文明の発達が人類に
もたらした影響は大きいでしょうが、

逆に心身に弊害も生んでいます。

私たち現代人は、

複雑な人間関係や多忙な
生活がストレスになると
感じていますが、

それだけでなく、

24時間型の生活リズム、

パソコンやスマホなど
電化製品から受ける電波、

眩しすぎる照明、
うるさすぎる騒音、

運動不足、栄養不足、
食べ過ぎ、睡眠不足、、など、

心身にとって大きな
ストレスになるのです。

スポンサーリンク

ストレス解消効果のある栄養素

ストレスが過多な生活は、
人をイライラさせます。

わけもなくイライラして、

自分を持て余してしまう
と感じている人は、

多いのではないでしょうか。

それがさらに心身を少しずつ
悪い方に蝕みます。

こうしたイライラやストレスを
鎮めたいとき、和らげたいとき、

もちろんこのサイトで紹介した

感情コントロールやセルフマネジメント
など心理的なテクニックは大事です。

しかし同じくらい、いやそれ以上に、

栄養素というのは大切です。

イライラ、ストレスを鎮めたいとき、

ビタミン類の豊富な食材、
野菜をとるのは重要で、

特に必要な栄養素は
ビタミンCなのです。

ビタミンCが豊富な食材の効果

ビタミンCは、

特に赤パプリカに豊富です。

ビタミンCが豊富な食材といえば、
多くの人がレモンを思い浮かべるでしょう。

確かにその通りですが、

赤パプリカというのは
レモンの約1.7倍もの
ビタミンCを含んでいるのです。

しかも赤パプリカは、

果肉に厚みがあるので、

加熱してもビタミンCが壊れにくい
という特徴があります。

イライラ、ストレス解消効果に
優れた効果、効能を生むのです。

味も美味しく色々な料理にも使えます。

心身の健康のために、

ぜひ食卓に加えて欲しい
食材のひとつです。

イライラ、ストレス解消効果とビタミンC

脳内伝達物質の一つに、
ドーパミンというものがあります。

これはセロトニンと合わせて、

幸せ物質と呼ばれる
脳内物質のひとつですが、

ドーパミンというのは、

気持ちを奮い立たせたり、
やる気を起こさせたりするために、

脳内で働くホルモンです。

さらに脳を覚醒させ、
興奮状態にする働きがあり、

脳内のドーパミンの量が増えれば、

イライラは自然と収まり、

意欲も高らかに快活に
毎日を過ごすことができます。

だからこそ、

現代のストレス社会で
幸せに元気に過ごすために、

このドーパミンを味方につける
ということは賢いやり方ですが、

そのためにはどうするのか?

まずはドーパミンの原料となる
栄養素をしっかり確保することです。

ビタミンC不足でイライラする

ドーパミンの原料は、

たんぱく質に含まれる
必須アミノ酸の

フェニルアラニンです。

これが分解されてチロシン
という物質になり、

チロシンが水酸化して
Lードーパという前駆体になります。

この分解の過程で必要となるのが、

葉酸やナイアシン、ビタミンB6
といったビタミン類なのですが、

ただこのとき、

たんぱく質が必須アミノ酸に
分解される際、

セロトニンの場合も、
ドーパミンの場合でも、

まず必要になるのが、

ビタミンCなのです。

ビタミンCが十分に腸内に存在しないと

幸せ物質が作れなくなり
イライラが亢進してしまうのです。

現代社会をたくましく生きるため、

イライラ、ストレス解消効果
のある栄養素

ビタミンCが豊富な食材を
積極的に食べることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>