発ガンリスクを高めるストレスの影響、タバコと禁煙ストレス


今回のテーマは、

発がんリスクを高めるストレスの
影響、タバコと禁煙ストレス

について紹介します。

心身の健康も、
人間関係であっても、

ビジネスの成功も
そうかも知れません。

バランスというのは
人生のカギを握ります。

これまでものサイトでは、

色々なテーマを語ってきましたが、

共通して言えるのも
このバランスの取り方です。

ところが私たち人間はこの
バランスを取るのが苦手です。

タバコは百害あって一利なし、

健康のことを考えれば、

当然やめたほうがいいに
決まっています。

身体のメカニズムを考えれば、

確かに百害あって一利なし、

活性酸素を増やす要因になり、
ガンのリスクを高めます。

ところが、心に目を向けると
少し様相は変わってきます。

スポンサーリンク

タバコの人生に及ぼす悪影響

「タバコはやめた方が良い、」

そんなことは現代社会なら、

喫煙者のほぼ誰もが
分かっていることでしょう。

それでも吸ってしまうのが
タバコの依存性の強力なところです。

確かにタバコの影響は
かなり強いものがあります。

免疫力を低下させ、
発がんリスクを高めます。

動脈硬化を進行させ、

心筋梗塞や脳梗塞の
原因にもなります。

健康を害するリスクの
非常に高い嗜好品ですし、

また金銭的な負担や、

副流煙の被害による
家族や周りの人に迷惑をかける、

人間関係にも被害を及ぼします。

デメリットが非常に多い
生活習慣な訳です。

タバコと禁煙ストレスの天秤

だからこそ

誰もが禁煙を考えます。

しかしここで楽に禁煙できる
ならば問題はありません。

しかし禁煙は簡単ではありません。

もちろん実践するに
越したことはありません。

禁煙をする努力ももちろん大切です。

しかし、禁煙が過度のストレス
になって苦しむのであれば、

無理な禁煙も考えなければなりません。

そうです。

「健康のために」と禁煙する
ことが帰って健康を害し、

禁煙ストレスで逆に発がんリスクを
高めることにもなるのです。

これが健康に及ぼす、心理的
メカニズムの難しいところです。

定年退職を機にガンが増える

以前私がある定年退職を
お祝いするパーティーに参加
した時のことです。

懇親会中に色々な人と健康
について話をしていたのですが、

その時退職をした人たちは
グループで決意をしたらしく

「私たちは今日を機に健康のため、
タバコをきっぱりやめます。」

と全員で禁煙宣言をしたのです。

第二の人生を楽しく
過ごすために、

素晴らしい決意に思えました。

「それは良いですね。タバコを
吸っても良いことは何もないですから」

と、私もその時は

「タバコは百害あって一利なし」

という健康常識を信じ、
そのように話していました。

ところが翌年のことです。

そのグループで禁煙した人の
10人中5人がガンを発症したのです。

発がんリスクを高めるストレスの影響

彼らは40年近くタバコを
吸い続けてきた人たちです。

壮絶な覚悟と苦悩の中
禁煙に挑戦していたそうですが、

やっと辞めたと思ったら、

今度は闘病が始まってしまったのです。

もちろん、彼らが禁煙を
決意した時にはすでに、

体内でガン細胞が大きくなって
いたとも考えられます。

しかし、それ以上に

退職と禁煙という二つの
大きなストレスが重なったことが
影響が大きかったのではないか、

と私は愕然としました。

タバコには発がんリスクがあります。

これは事実です。

しかし、

禁煙ストレスにも発がんリスクがある、

残念ながらこれも事実なのです。

ここで言いたいのは、

「禁煙をオススメしない」

ということではありません。

しかしもう少し考える
必要はあるということです。

健康を守るのは全ては自己責任

もちろん理想を言えば、

タバコは吸わない、
ストレスもない、

これが心身の健康にとって
最高の状態でしょう。

しかし、理想だけでは行かない、、

というのが人生です。

単純計算だけで言えば、

禁煙をすることで、

リスクを回避できる
ことも多いでしょう。

しかし場合によっては、

タバコの害より怖いのが、

ストレスが体に与える
影響とも言えるのです。

ストレスというのは
確実に免疫力を低下させます。

禁煙ストレスが心身に大きく
影響をするのであれば、

タバコの健康被害が最小限に止まるよう、

上手に喫煙と付き合うというのも
一つの手ではあるのです。

もちろん全てあなたの選択で
自己責任であることを忘れてはいけません。

しかしこんな統計もあります。

一日50本以上吸えば
肺がんの発症率は15.3倍、

一日10本までならば2.2倍、

この数字をどう読み、
どう対処するか、

それはあなた次第ですが、

発がんリスクを高めるのは
タバコだけではないのです。

タバコと禁煙ストレスの天秤にかけ、
心と体のバランスも考慮して

健康生活に励むという
考え方も必要なのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>