夏の栄養不足を補う果物、スイカの栄養成分の健康へのメリット


日本の夏の風物詩と言えば、

スイカ割りをイメージする
人も多いでしょう。

夏が来ると無性に食べたく
なるのもスイカです。

果物や野菜の色素成分には、

私たちのアンチエイジングに
欠かせない栄養素がたっぷり、

という訳ですが、

スイカのあの鮮やかな
美しい赤色というのは、

トマトと同じくリコピン
というファイトケミカルが
作り出す色素なのです。

健康にメリットのある食材
としてあまり注目されませんが、

つまりリコピンには強い
抗酸化作用があり、

ガン予防効果も高いという事、

実際はスイカという果物は、

私たちの健康に非常に大きな
メリットのある食材なのです。

スポンサーリンク

夏の栄養不足を補う果物、スイカ

前に紹介した

帝京大学薬学部、山崎正利さん
らのグループによる、

ガン細胞を殺す力、

TNF(腫瘍壊死因子)が強い

食品ランキングの
果物部門の第二位にも

スイカは見事にランクイン
していました。

「スイカは水分ばかりで
栄養成分はあまりない、」

という思い込みを持っている
人も多いでしょう。

しかし、そんな事はないのです。

それどころかスイカには
ガン抑制効果のメリットもある、

貴重な果物な訳です。

だからこそ日本では昔から

夏の栄養不足を補うものとして
スイカが重宝されたのかもしれません。

スイカの栄養成分の健康へのメリット

なぜ、私たちは夏になるとあれほど
スイカを恋しくなるのでしょう。

それは恐らく、

家族団欒で楽しむ美味しいフルーツ

幼少期の夏の楽しい思い出の
一つとして、スイカが登場してきた

から、という理由もありますが、

そこには、栄養成分の観点
からの説明もできるのです。

スイカには

「シトルリン」

という栄養成分が含まれています。

シトルリンにはなんと

バイアグラの主成分と
同じような作用があることが
研究で明らかにされています。

体内の血管を拡張し、
血液量が増えますから、

男性力を高める働きがあるのです。

もちろんその結果、

男性力だけでなく、全身の
血液循環が良くなりますから、

健康・免疫力アップにつながりますし、

かと言って、副作用は
一切ありません。

女性にとっても、

もちろん強力な強壮効果を
もたらしてくれます。

これは健康、美容、長寿に
有利には働くという事です。

夏の栄養不足を補う栄養成分

昔から、

「夏バテにはスイカ」

と言われています。

夏バテの栄養不足など
夏の暑さで弱った体を、

元気付ける効果やメリットが
実際にスイカに含まれているのです。

さらにスイカには

カリウムというミネラルが
豊富に含まれることが知られています。

カリウムもシトルリンも、

利尿作用が高い栄養成分です。

夏は水分を多く取り、
体がむくみがちですが、

その体内に溜まった余分な
水分をスイカは尿として排泄
してくれるのです。

まさに夏という厳しい季節を
元気に過ごさせてくれるための

自然からの恵みという訳です。

スイカで厳しい夏を乗り切ろう!

スイカの9割は確かに
水分ですが、

その水分の中には、

ガン抑制に効果のある成分や

強壮効果のある成分、

むくみを改善させる成分など
たっぷり入っています。

その上、美味しくて食べやすい、

老若男女問わず、

夏の盛りの水分補給、
栄養不足を補う果物として、

スイカ程よい食べ物はありません。

そのまま食べたり、
ジュースにするのも良いでしょう。

こうしたスイカの栄養成分の
健康へのメリットを知った上で

旬の時期には積極的に
スイカを食べ、

真夏の暑さを吹き飛ばしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメント

  1. 匿名 より:

    世界の学問はインドから始まり
    世界の経済はインド東会社から始まり
    世界経済の夜明けもインドから始まる
    と言われています。

    インドでは植物は天からの伝令を伝えているといわれており
    古来からその神聖を重視されて扱われてきたのです。

    スイカというのは生態系の中で
    多くの水を与える立場で生きてるのです。

    スイカというのはその水分のあることで
    種を飛ばすことをしていますが
    これを見るとその水分がやってくるところ
    そして放たれるところ
    両方の場所にいる
    これはすべての植物が向かって成長し
    すべての植物が種を放つところ
    夏の植物なのですが古来秋といわれました。

    これが日本人がお墓参りしている
    すべてのものが集い
    すべてのものが分かれていくところなのです。

  2. 匿名 より:

    すべてのものが集い
    すべてのものが分かれていくところ

    人間がスイカを食べると
    スイカをすることになるわけです
    スイカを人間の体でやることになるわけです。

    人間が死ぬとハエがたかったりしますが
    これは食べているスイカなどに集るハエが来ていると考えてもいいわけです。

    人間がスイカを食べるとスイカは
    人間の体を使ってスイカをしているわけです。
    人間は自分が食べた食べ物の指令を固めたものとして生きていることもあります。

    木が生えて土に根を張りそれを養分として実を着けます
    その実が地面に生えて木になる前に人間が食べます。
    するとこの人間は木を肩代わりしているわけです。
    人間は木が生えてすることを代わりにやっていることになります。

    木が生えてすること
    それが人間が与えられた仕事なのです。
    すべての植物と動物はそれに従って生きているのです。

    ヨーロッパや日本人の国民にも
    インドから基礎を学んでほしいですね。

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      スイカから学べることも多いのですね。
      インドの思想もたいへん興味深いです。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>